女子バスケ Wリーグは日本の女子実業団のトップクラスのチームによって行うWリーグのこと。斎藤 聖美氏が会長を務め、略称としてWJBLと呼ばれている一般社団法人女子バスケットボール日本リーグ機構によって管轄されている。女子バスケ Wリーグに所属するのは、JX-ENEOSサンフラワーズ、富士通 レッドウェーブ、デンソーアイリス、トヨタ自動車 アンテロープス、シャンソン化粧品 シャンソンVマジック、三菱電機 コアラーズ、トヨタ紡織 サンシャインラビッツ、アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス、新潟アルビレックスBBラビッツ、羽田ヴィッキーズ、日立ハイテク クーガーズ。2016年2月7日に徳島市立体育館で富士通 レッドウェーブとトヨタ自動車 アンテロープス戦、JJX-ENEOSサンフラワーズとシャンソン化粧品 シャンソンVマジックの試合が予定されている。

女子バスケ Wリーグの日程

5人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

女子バスケ Wリーグ について

女子バスケ Wリーグ の魅力とは

女子バスケ Wリーグは日本の女子バスケットボール実業団のトップクラスのチーム。Wリーグには富士通 レッドウェーブ、デンソーアイリス、トヨタ自動車 アンテロープス、新潟アルビレックスBBラビッツ、シャンソン化粧品 シャンソンVマジック、JX-ENEOSサンフラワーズ、三菱電機 コアラーズ、羽田ヴィッキーズ、トヨタ紡織 サンシャインラビッツ、アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス、、日立ハイテク クーガーズの合計11チームが所属している。

Wリーグ2014-15シーズンはアメリカプロリーグWNBAのシアトル・ストーム所属する渡嘉敷 来夢(とかしき らむ)がプレイオフMVP、レギュラーシーズンMVP、ベスト5のセンターフォワード部門も受賞した。渡嘉敷 来夢選手の所属するJX-ENEOSサンフラワーズはWリーグで18回もの優勝を果たしている名門チームである。

現在開催中の2015−16レギュラーシーズンの試合としては2016年2月7日に徳島市立体育館で富士通 レッドウェーブとトヨタ自動車 アンテロープス戦、JJX-ENEOSサンフラワーズとシャンソン化粧品 シャンソンVマジックの試合が残されている。

女子バスケ Wリーグが好きな方はこんなチケットもおすすめ