WIRED CLASHとは2014年に第1回が開催される国内最大級のテクノサウンドをメインにした音楽イベント。国内外のアーティストが集結しまさにパーティのような装いでめくるめくテクノサウンドの世界を作り上げる一大音楽フェスティバルである。オーガナイザーとして国内の音楽界を牽引している石野卓球が出演、東京は新木場ageHaを会場にここでしか体験できないライブイベントを作り上げている。2014年に初開催された本イベント、元はテクノフェスティバル「WIRE」とパーティイベント「CLASH」であった。初開催の年に2つのイベントの融合が発表、テクノフェスティバルとして誕生しそれぞれのファンが集結することで国内最大規模のイベントとして注目を集めることになる。

WIRED CLASHの日程

16人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと10日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

WIRED CLASHの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

WIRED CLASHのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/16 06:00更新)

WIRED CLASHについて

WIRED CLASHの魅力とは

WIRED CLASHとはテクノイベント「WIRE」とパーティイベント「CLASH」が合体、国内最大規模のテクノフェスティバルとして人気を集める音楽イベントである。元となるイベントの1つ「WIRE」とは1999年に初めて開催され、その後14年間に渡り国内のテクノサウンドを響かせ続けてきた一大イベント。電気グルーヴとして活動していた石野卓球が主宰者となり、いわゆる「レイヴイベント」として当時既に国内最大規模を誇っていた。1つの世界的なジャンルであるテクノに焦点を絞った「WIRE」、そして一方で「CLASH」とはエンターテインメントスペースであるageHaが誇るパーティイベント。一見すると全く方向の違うように感じるこの2つのイベントだが、両者は共に身体全体で体感するイベントという点で同じ道を歩んでいる。そしてその2つが合体することで迫力も音楽性もパーティとしても各段にパワーアップ、間違いなく日本最大級の音楽イベントとして今日本を盛り上げている。出演アーティストもまた国内だけでなく世界的に活躍している面々、ア・ガイ・コールド・ジェラルド、DJ HELL、ケン・イシイなど知る人ぞ知る人気アーティストが名を連ねている。2017年には新たな企画も用意されるなど開催ごとに勢いを増し、日本を代表するイベントとなりつつある。

WIRED CLASHが好きな方はこんなチケットもおすすめ