WIRE (ワイアー)は、毎年8月下旬から9月に、横浜アリーナにて開催される電気グルーヴの石野卓球が主催の大規模オールナイト・テクノイベント。ダンスミュージック、テクノ、DJ等、国内外の実力者たちが集結し、映像と音の融合による独自の世界を作り上げている。毎回、先行コンピレーションアルバムがリリースされ、2011年にはイベントオリジナルアプリ「WIRE Visualizer 」もリリース。イベント自体のファンが多い。

WIRE (ワイアー)2017の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

WIREの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

WIREのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 06:00更新)

WIRE (ワイアー)について

WIREの魅力、おすすめポイント

ドイツで行われいるレイヴイベント「MAYDAY」を参考に、1999年、電気グルーヴの石野卓球主催でスタートしたテクノミュージックのレイヴイベント「WIRE」。屋内でのレイヴイベントとしては国内最大級の規模を誇り、今や世界的にも知られるイベントとして、海外のDJやアーティストからの支持も熱く、多数来日するこのでも有名。

また、毎年開催前に、参加アーティストによるWIREのコンピレーションアルバムがリリースされるのも嬉しいポイント。メインステージの他にもブースが設置されるため、事前にタイムテーブルでアーティストをチェックしておきたい。当日はDJ、VJだけでなくライブアクトも行われ充実した内容となり、ダンスミュージックファンにとっては、夏の終わりの最後の祭典として見逃せないイベント。

WIREの服装、フードスペース

夜から始まるオールナイトのダンスイベントなので、例年設置されるフードやドリンクを提供するブースで、無理せずに栄養と水分補給を。ステージ以外では、ベンチや椅子など、休憩スペースも設置されているので、こまめな休憩がおすすめ。

WIREの行き方(アクセス方法)

車での来場の場合
横浜アリーナは駐車場がないため、マイカーなどでの来場は極力避けることをおすすめします。

電車での来場の場合
・JR(横浜線・東海道新幹線)、横浜市営地下鉄 『新横浜駅』 北口より、徒歩約5分。東京駅から東海道新幹線利用で最短17分。

WIRE (ワイアー)2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ