The Whoのジェネレーションは、今も続く。かつて「老人になるまでに死にたい」と歌ったロンドンの若者たちも、70歳を目前に控えている。ところがどうやらThe Whoにとっては、たかが50年の時間の経過などMy Generationの一部にしか過ぎないらしい。ギターをぶち壊し、ドラムセットを破壊することはどうやら遠慮しているようだが、The Whoのことだ、いつ何をしでかすかわからない。その証拠に、未だライヴに精を出しているのだ。これは是が非でもチケットを手に入れなければならない。

The Who (ザ・フー)の日程

89人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

The Who (ザ・フー) Live情報

The Who (ザ・フー)のライブの魅力とは

悲しいかな、The Whoのドラムのキースとベースのジョンは、もうこの世にはいない。それでも残されたロジャーとピートは前に進むのを止めない。かつてクラシック技法を駆使したロック・オペラとも呼ばれるそのドラマティックな曲構成と、内省的な歌詞の融合がThe Whoの持ち味であった。その持ち味は一向に衰えてはいない。それどころか、ニューアルバムを創ると言われても信じてしまう活きの良さだ。

お馴染み、右腕をグルグルと回してギターをかき鳴らすピートのプレイは、オリジンならではのカッコ良さ。ロジャーの艶のある歌声も健在だ。50年、現役。The Whoのチケットを手にして、その凄みと魂を感じてほしい。

The Who (ザ・フー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ