WHITE ASH(ホワイト・アッシュ)は、2006年に結成された4人組ロックバンド。2010年「RO69JACK 2010」にて優勝し、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2010」に出演を果たした。2013年にメジャーデビューをし、CMソングに起用されて知名度を大きく上げた。バンド名の由来はthe pillowsの同名の曲から来ていて、ライブでの登場SEにも使用している。WHITE ASH(ホワイト・アッシュ)は、ボーカルのび太の見た目を裏切る表現力とセクシャルな声、骨太でグイグイくるサウンドが旬の勢いを感じる注目のバンド。ドラムとベースのグルーブ感、ギターの艶のある音と轟音のバランスは聴く者を惹きつけてやまない。

WHITE ASH(ホワイトアッシュ)の日程

375人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

WHITE ASHのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 12:00更新)

WHITE ASH (ホワイトアッシュ)について

ユーモアあふれるプロモーションも必見!WHITE ASH(ホワイト・アッシュ)のライブの魅力とは

WHITE ASH(ホワイト・アッシュ)は、2006年に結成された4人組ロックバンド。ボーカル「のび太」のパッとしない容姿からのセンス溢れる歌声で着実に人気を伸ばしている。2010年にアマチュアコンテストである「RO69 JACK 2010」で優勝し、勢いそのままにロック・イン・ジャパンに出演。知名度と評価をぐぐっと上昇させた。

サマーソニック出演を賭けたオーディションでも審査員の評価を確かなものにし、サマーソニック出演。年末のカウントダウンジャパンではWHITE ASHのステージに入場規制がかかるほどの盛り上がりを見せ、自身の人気を確かなものにした。セカンドシングル「Kiddie」がインディーズのオリコンチャートで首位を獲得し、東名阪のリリースツアーではチケットが完売。翌年にはメジャーデビューを果たすなど、今勢いに乗っているロックバンドのひとつである。

彼らのプロモーションはユーモアに溢れていて、音楽以外のところでも楽しめるバンドだ。

WHITE ASH(ホワイトアッシュ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ