WHITEJAM(ホワイトジャム)は3人組ユニットシンガーソングライターだ。2014年1月にユニバーサルシグマからメジャーデビューした。代表作「ウソツキ」はiTunes総合チャートで1位獲得。YouTubeで1000万回再生された。この曲はメインボーカルSHIROSEの実話をもとにつくられた。この曲の優しい嘘とは恋愛、家族愛、仲間愛にも同じことが言えると自身はコメントしている。2016年「咲かないで」は世界最大の広告祭カンヌライオンズに日本代表として選出され、映画『泣き虫ピエロの結婚式』主題歌を担当。また、同曲は新たな卒業ソングとしても注目されている。中高生を中心とする若者から圧倒的指示されながら、高度な歌唱力で切ないバラードを歌い上げる。これからも注目していきたい。

WHITE JAM(ホワイトジャム)の日程

211人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

WHITE JAMのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/28 12:00更新)

WHITE JAMについて

WHITE JAMの魅力とは

WHITEJAMは、3人組ユニットのシンガーソングライターである。メンバーはメインボーカルのSHIROSE、作詞、作曲、作曲と個性的な高音のボーカルNIKKIとニューヨーク出身バイリインガル・ラップGASHIMAだ。渋谷を中心にライブ活動しメジャーデビューした。彼らの特徴はそれぞれがプロデューサーとしても活動していることだ。SHIROSEがプロデュースした、松田聖子&クリス・ハート「夢がさめて」レコード大賞企画賞を受賞。また、AAAやKAT-TUN、 MISIA、東方神起、などの数々のアーティストにも楽曲提供している。

彼らの初の史上最大規模のワンマンライブは2016年5月、超満員のファンでZeppTokyo開催。最近では2017年3月、デビュー3周年記念ワンマンライブをZeppDiverCity開催した。キャッチフレーズは「1000万人が泣いた歌声、日本一のメロディーメーカー」だ。毎回ファンの心を鷲掴みしている。彼らのライブは、ファンを楽しませたいという彼らの熱い思いからできている。ライブ構成、ステージング、MCのトーク力は彼らのオリジナルで圧巻だ。話題のGASHIMAの「褒めラップ」もライブで見てみたい。色んな人をラップで褒めるというラップがどこまで広がるかも楽しみだ。今後も彼らから目が離せない。

WHITE JAM(ホワイトジャム)が好きな方はこんなチケットもおすすめ