宝塚歌劇 宙組 ミュージカル WEST SIDE STORY取扱中!「ウエストサイドストーリー」は、ブロードウェイミュージカルとして1957年に初演を迎え、以降長きに渡り記憶に残る名作として語り継がれている作品である。アメリカはニューヨークを舞台に対立する2つのアメリカ人グループとそこに巻き込まれる男女の恋の模様を描いた作品で、シェイクスピアの有名な戯曲「ロミオとジュリエット」から着想を得たとされている。1961年にはロバート・ワイズ監督で映画化されアカデミー賞10部門を受賞した名作中の名作。軽やかなダンスにポップな歌を乗せながら、その背景には当時の社会問題が多く反映されるなど重みのある作品となっている。本作の人気は日本も同様で度々舞台化されており、2018年には宝塚気劇団宙組公演として再び日本へと上陸することが決定している。

宝塚歌劇 宙組 ミュージカル WEST SIDE STORY

2,023人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 ウエストサイドストーリーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 ウエストサイドストーリーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/25 18:00更新)

「ウエストサイドストーリー」について

「ウエストサイドストーリー」の魅力とは

「ウエストサイドストーリー」は、1957年にブロードウェイにて初演、以降世界中で愛される作品としてたびたび上演されている物語である。初演の際、その年にトニー賞を受賞。当時ほとんどが無名の役者であったにも関わらず高評価が続出し大きな話題を集めることになる。その後は世界各国で公演をおこないながら、1980年にはリバイバル公演として再びブロードウェイのステージへと登場。多くの観客を沸かせながら2008年には記念すべき50周年を迎える。

日本でもたびたび公演されており、国内最初の公演となったのは1968年の宝塚歌劇団において。以降は劇団四季、ジャニーズグループなどで公演され世界を代表するミュージカル作品として君臨している。2008年の50周年の際には記念公演としてワールドツアーが開催され、日本でも公演をおこなっている。2018年にはブロードウェイで音楽を務めたレナード・バーンスタイン生誕100周年、そして宝塚歌劇団宙組生誕20周年を記念した特別版「ウエストサイドストーリー」が宝塚歌劇団で上演。本場ブロードウェイのスタッフも足を運んでの歴史に残る一大公演として日本をはじめ世界中で大きな話題を集めることになる。ミュージカル作品を語る上では決して外すことのできない本作は、永遠に語り継がれることになる。

ウエストサイドストーリーが好きな方はこんなチケットもおすすめ