Wei Wei Wuu(ウェイウェイ・ウー)は、中国・上海出身の女性二胡奏者である。幼い頃からヴァイオリンを始め、上海戯曲学校で二胡とヴァイオリンを専攻し、首席で卒業している。1991年に来日すると、数々の音楽ジャンルのミュージシャンとのコラボレーションを実現し、斬新で現代的感覚の「二胡のスタンディング奏法」を考案し独自のスタイルを確立した。2002年になると、ワーナーミュージックと契約し、同年5月にアルバム「メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー」にてメジャーデビューを果たしている。以降は新作の発表と全国ツアーを重ね、世界的な二胡奏者として全世界から注目を集めている。そして2017年は、デビュー15周年ということもあり、例年以上に精力的なコンサートツアーを敢行している。

ウェイウェイウーの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ウェイウェイウーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ウェイウェイウーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/24 06:00更新)

ウェイウェイウーについて

ウェイウェイウーの魅力とは

Wei Wei Wuuは、現代における女性二胡演奏のパイオニアである。中国は上海で生まれ、5歳の頃からヴァイオリンの英才教育を受け、上海戯曲学校に進学し二胡とヴァイオリンを専攻すると、双方を首席で卒業した。その後、1991年に来日を果たすと、幾多のジャンルのミュージシャンとセッションやコラボレーションを続けた。さらに、独自の演奏スタイルである「二胡のスタンディング奏法」を考案し、脚光を浴びる。2002年5月にアルバム「メモリーズ・オブ・ザ・フューチャー」にてメジャーデビューし、坂本龍一や葉加瀬太郎、NHK交響楽団などと共演を重ね、幅広い活動を通じて知名度を上げていった。2009年には、TBS系の大ヒットドラマ「JIN-仁-」のメインタイトルにおいて、二胡を担当し、好評を博した。その後も順調に活躍を続け、2017年はデビュー15周年を迎えた。2017年は、記念アルバム「Legacy」のリリースや、6月のデビュー15周年記念東京コンサートなどのイベントが予定されており、アニバーサリーイヤーを華々しく飾る。現代的でスタイリッシュかつ華やかな二胡の演奏を堪能してみてはどうだろうか。今まで味わったことのない世界に浸れるはずだ。

ウェイウェイウーが好きな方はこんなチケットもおすすめ