WEAVER(ウィーバー)は、2000年デビューの男性3人組バンドだ。ピアノとドラムとベースの3ピースという珍しい形態である。ピアノの音の魅力を切ないほど表現した楽曲はギター中心のロックとは違った形で心を揺さぶる。ボーカル杉本の声は力強いのに優く響き、真っ直ぐなサウンドは心に沁み入る。youtubeにおいて再生回数が100万回を超えるなど、注目を集めている彼ら。2017年は、リリースや全国をめぐるライブツアー「WEAVER 12th TOUR 2017 Shake! Shake!」やさまざまなイベントにも出演。さらには神戸開港150周年記念行事のテーマソングを手がけることにもなっており、各地でWEAVERを見かけることになることだろう。なんとしてもチケットをゲットしてライブに足を運びたい。

WEAVER(ウィーバー)の日程

676人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

WEAVERのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/23 18:00更新)

WEAVERについて

WEAVERの魅力とは

WEAVERは、2009年にメジャーデビュー。バンドの構成がピアノとドラム、ベースとなっており、ギターレスであることが特徴。バンド名には「音楽を紡ぐ人」という意味がこめられているのだそう。

2004年に兵庫の高校の同級生で結成され、2007年には現在のバンド編成となり、ピアノロックバンドとしてバンド活動を再開。2008年に「Kyoto Student Music Award」のファイナルまで進み3位に選ばれた。その後は翌年に初ワンマンライブを行う。10月にはメジャーデビューを果たし、東京で本格的な音楽活動をスタートさせる。

また3rdミニアルバムをリリースし、2011年には4thミニアルバムをリリースするなど積極的な音楽活動を展開。ソロ曲を収録するなど幅広い活動を行っている中、ライブのチケットも徐々に人気となっていく。その後、ミニアルバムの収録曲をテレビで初披露したり2ndシングルをリリースしたりと順調な活躍を見せていった。徐々にバンドの知名度は上がり、ライブのチケットを買い求める人が増えている。ぜひとも一度彼らのライブに足を運んでみてほしい。

WEAVER(ウィーバー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ