「世界コスプレサミット(WCS)」は、コスプレにおける世界最大のイベントである。主催は、世界コスプレサミット実行委員会であり、後援には経済産業省、観光庁、国際交流基金、中部運輸局などが名を連ねている。このイベントは日本と世界各国のコスプレイヤー同士の交流や日本のサブカル文化の人気の認知が目的とされ、2003年の初回開催から回を重ねるごとに参加国が増え、世界中からの取材があると言われている。2017年に開催されたイベントでは、32カ国3地域の参加チームにより世界一のコスプレグランドチャンピオンを決めるチャンピオンシップがおこなわれた。

世界コスプレサミット(WCS)の日程

27人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

世界コスプレサミットの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

世界コスプレサミットのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/17 18:00更新)

「世界コスプレサミット(WCS)」

「世界コスプレサミット(WCS)」

「世界コスプレサミット(WCS)」は、2003年からスタートしたコスプレの世界最大イベント。2003年にテレビ愛知が主催となって初開催され、2006年には外務省が後援に加わった。2009年からは世界コスプレサミット実行委員会、2012年からはWCSが実行委員会に加わり、翌年からはWCSが主体になってイベント運営を執りおこなっている。

2005年開催からは世界コスプレチャンピオンシップが開催され、衣装の完成度だけではなく演技や演出なども含めて採点される方式となっており、初回の総合優勝はイタリア代表が獲得している。なお、イタリアは初回の2005年、2010年、2013年にグランドチャンピオンに輝いているが、過去においてはブラジルも2006年、2008年、2011年と3度のグランドチャンピオンに輝いている。日本は2009年と2012年に無事グランドチャンピオンを果たしており、開催国の意地を見せている。また、審査員には著名人物が採用されており、声優の古谷 徹やアニソン歌手の影山ヒロノブ、水木一郎、漫画家のモンキーパンチなど、大御所の参加もこのイベントの楽しみの一つと言える。日本の文化を発信する場として今後ますます注目されていくことだろう。

世界コスプレサミット(WCS)が好きな方はこんなチケットもおすすめ