コンテンポラリー・ジャズ界の人気ギタリスト「WAYNE KRANTZ(ウェイン・クランツ)」が新境地を開拓している。日本での一般的な知名度はまだまだかもしれないが14歳でギターを始め、1985年頃からニューヨーク近郊のジャズ界の第一線で活躍している。スティーリー・ダン、ブレッカー・ブラザーズ、クリス・ポッターなど数多くの人気ミュージシャンと共演。さらには自己のユニットも軌道にのり、2014年にリリースしたアルバム「グッド・ピラニア・バッド・ピラニア」は好評を得ている。その魅力は何と言ってもワン&オンリーのプレイである。磨きがかかったその技術と心を前にチケットを手にしたファンは驚愕するしかない。

ウェインクランツの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ウェインクランツの来日について

ウェインクランツの来日の魅力とは

2015年には「WAYNE KRANTZ with ANTHONY JACKSON & CLIFF ALMOND」として来日。上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクトでも活動するウィズ・アンソニー・ジャクソン、カリスマ・ピアニストのミシェル・カミロからも絶大な信頼を得るクリフ・アーモンド。技と魂がぶつかりあう彼らのセッションはコンテンポラリー・ジャズからインプロヴィゼーションの新境地を拓くステージだ。あえて言うなら個性の塊であるウェイン・クランツ。ジャズのみならずジャンルを飛び越えたありえないギタリストを聴きたいならチケットを手にするしかない。

ウェインクランツが好きな方はこんなチケットもおすすめ