ワタナベエンターテインメントは、2000年に渡辺プロダクションからマネージメント部門を分離させ設立された芸能事務所である。テレビ番組の制作にも参加しており、フジテレビ系列の「ウチくる!?(1999年〜)」や「ネプリーグ(2003年〜)」、「芸能界特技王決定戦 TEPPEN(2010年〜)」などが挙げられ、TBS系では「林先生が驚く初耳学!(2015年〜)」が該当する。上記のテレビ番組の主な出演者に関しては、同社所属のタレントが多く起用されている点が最も分かりやすい特徴と言える。また、過去のテレビ番組においては、1964年〜2010年まで放送されていた「新春かくし芸大会」や1959年〜1970年までの「ザ・ヒットパレード」など、名だたる名番組の制作にも携わっていた。

ワタナベエンターテインメントの日程

179人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ワタナベエンターテインメントのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/17 18:00更新)

ワタナベエンターテインメントについて

ワタナベエンターテインメントの魅力とは

ワタナベエンターテインメントは、渡辺プロダクションの主要子会社である。設立は2000年10月であり、渡辺プロダクションのマネージメント部門を切り離して設立された芸能事務所という位置付けである。フジテレビ系列のテレビ番組の制作に多く参加しており「ウチくる!?」、「ネプリーグ」、「芸能界特技王決定戦 TEPPEN」などが挙げられ、「ウチくる!?」司会の中山秀征と中川翔子、「ネプリーグ」メインのお笑いトリオであるネプチューンは、同社所属のタレントである。制作協力したテレビ番組において、自社所属タレントが多く起用されており、テレビ会社との力関係も強力なものであると推察することができる。同社の所属の代表的な男性タレントとしては、吉田栄作やミッキー・カーチスをはじめ、城田優、江原啓之、林修、加藤一二三、立川志らく、アレクサンダーなどが挙げられる。女性では、松本明子、酒井美紀、マルシア、イモトアヤコ、柏木由紀、などが該当する。また、お笑いタレントでは、ホンジャマカやTIM、ふかわりょう、ビビる大木、ザブングル、アンガールズ、Wエンジン、ロッチ、ハライチ、サンシャイン池崎、厚切りジェイソン、あばれる君、ブルゾンちえみ等が在籍している。

ワタナベエンターテインメントが好きな方はこんなチケットもおすすめ