渡辺真知子は、女性シンガーソングライターである。1956年10月23日生まれで、神奈川県横須賀市出身である。1997年に洗足短期大学音楽科を卒業し、同年11月に「迷い道」でデビューを果たす。1978年4月には2ndシングル「かもめが翔んだ日」が発表され、「第20回日本レコード大賞」では最優秀新人賞を受賞した。以降、恵まれた声量と印象的な歌詞、そして自然と心と耳に残るメロディーラインが評価され、一躍人気アーティストの仲間入りを果たした。また、テレビドラマや映画、CM、そしてラジオ番組のパーソナリティなど、ジャンル問わずアーティストとして活躍を続けている。現在は以前よりコンサート活動を精力的に続けており、2017年はデビュー40周年を迎え記念コンサートが決定している。

渡辺真知子の日程

50人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

渡辺真知子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/29 00:00更新)

渡辺真知子について

渡辺真知子の魅力とは

渡辺真知子は、パワフルな歌唱力で知られるシンガーソングライターである。1997年11月に「迷い道」でデビューを果たし、当時シンガーソングライターはテレビに出演して歌わないとされていたが、テレビやラジオにも積極的に出演していた。以降は「かもめが翔んだ日」や「ブルー」、「唇よ、熱く君を語れ」など昭和ポップスの記憶に残るヒット曲を連発し、一躍時の人の仲間入りをしている。なお、「迷い道」で「第29回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たし、翌1978年4月の2ndシングル「かもめが翔んだ日」で「第20回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞している。昨今では、ジャズやラテン、ロック、そしてクラシックまで斬新なアレンジを展開しており、持ち前のパワフルな歌唱力とあいまって、オーディエンスを魅了している。2008年には「日本人ブラジル移住100周年記念」式典で歌う機会を設けられた。そのほかロシアとの友好イベントで、ロシアのオーケストラとの共演やロシア大使館でのジャズコンサートなどに出演している。2017年はデビュー40周年を迎え、スペシャル記念コンサートが東名阪での開催が決定しているほか、例年通り精力的に行われるコンサート活動と大忙しの年になりそうだ。

渡辺真知子が好きな方はこんなチケットもおすすめ