WARPAINT(ウォーペイント)は、米ロサンゼルス出身の4人組女性ロックバンド。2009年に自主EP「 Exquisite Corpse」でデビューし、地元ロサンゼルスで高い評価を受ける。2010年に1stアルバム「ザ・フール」を発表し、透明でクールなボーカルワークと浮遊感を感じさせる実験的でサイケデリックなサウンドが披露。レッド・ホット・チリ・ペッパーズの元ギタリストのジョン・フルシアンテが絶賛したことから話題となった。2011年にはフジロックに初出演し、2014年にも来日公演を行い、オーディエンスを彼女たちの世界に誘った。2017年には単独ツアーが開催される。聴く者をトランス状態に陥れるWARPAINT(ウォーペイント)のサウンドに酔いしれてほしい。

WARPAINT(ウォーペイント)の日程

12人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

WARPAINT(ウォーペイント)について

4人組ガールズロックバンド、WARPAINT(ウォーペイント)の魅力とは

アメリカ・ロサンゼルスを拠点に活動する4人組女性ロックバンド・WARPAINT(ウォーペイント)は、2004年に結成され、初期メンバーにはレッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリスト、ジョシュ・クリングホッファーや女優のシャニン・ソサモンが在籍していたことでも知られる。
数度のメンバーチェンジを経て、現在はジェニー・リー・リンドバーグ(Vo/Ba)、エミリー・コーカル(Vo/Gt)、テレサ・ワイマン(Vo/Gt)、ステラ・モズガワ(Dr/Key)の女性4人編成で活動している。2008年に、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの元ギタリスト、ジョン・フルシアンテがミックスを手がけたEP「Exquisite Corpse」を自主リリースし、ロサンゼルスのインディーシーンに大きな反響を呼んだ。
2010年には1stアルバム「ザ・フール」を発表し、ザ・エックス・エックスのオープニングアクトとして全米ツアーに帯同するなど、そのサイケデリアな独特のサウンドが注目を集める。2014年に2ndアルバム「ウォーペイント」をリリースした後、メンバー個々の活動を行うが、2016年に入り、再び集結して3rdアルバム「ヘッズ・アップ」を制作・発表した。2017年には、待望の単独来日公演が開催される。浮遊感を感じさせるアンニュイなツインボーカルとサイケデリックなサウンドは一度聴いたら忘れられない。

WARPAINT(ウォーペイント)が好きな方はこんなチケットもおすすめ