白石加代子と佐野史郎という超強力なタッグなくしては実現し得なかった舞台「笑った分だけ、怖くなる」というこの企画。白石加代子は1970年、鈴木忠志演出の「劇的なるものをめぐってII」』の主演で狂気女優と称されて一躍注目を浴びた知る人ぞ知る女優。それ以後は同劇団の看板女優となり世界各国での公演も行う。無類の稽古好きとして知られ、現在も個性派女優として幅広い分野で活躍している有限会社白石加代子事務所所属の日本が誇る舞台女優である。一方、佐野史郎はテレビドラマや監督しても多数のメディアに出演する誰もが知る俳優だ。1975年に劇団「シェイクスピア・シアター」に創設メンバーとして参加、1986年の映画「夢みるように眠りたい」の主役で映画初主演を果たすなど着々とそのステップを歩んでいたが、日本全国を震撼させた1992年のテレビドラマ「ずっとあなたが好きだった」の桂田冬彦役で大ブレイク。冬彦さんと言えばマザコンの代名詞となるほど日本全国大ブームとなった。正統派演技から、狂気を宿した演技、コミカルな演技など幅広く演じる実力者であることは誰もが知るところだ。

笑った分だけ、怖くなるの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

笑った分だけ、怖くなるの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

笑った分だけ、怖くなるのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 06:00更新)

笑った分だけ、怖くなるについて

笑った分だけ、怖くなるの魅力とは

白石加代子と佐野史郎という実力派の2人が演じた第一ラウンドは東野圭吾・原作の「超税金対策殺人事件」、第二ラウンドは小池真理子・原作の「妻の女友達」の世界を表現する。この舞台チケットがミステリー好きも舞台好きも唸らせるチケットになることは明白だ。

笑った分だけ、怖くなるが好きな方はこんなチケットもおすすめ