劇団 わらび座は日本の劇団の1つで、日本の伝統芸能を基盤とした演目に定評がある。本拠地である、秋田県仙北市のたざわこ芸術村には「わらび劇場」という常設劇場を持っており、そこで年間250公演ものミュージカルを行う他、国内・海外で毎年年間約1200回の公演を行うなど精力的に活動を行っている。ミュージカルのような大規模なもの以外にも「チーム結」というワークショップや小規模公演を専門に行うチームがあり、地域のお祭りや学校での芸術鑑賞会などで、「和」の芸能を伝える活動を行っている。「チーム結」の活動にも見られるように「和」の伝統芸能を広く継承していこうというのが劇団 わらび座の精神であり、活動理念でもある。

劇団 わらび座の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

劇団 わらび座について

劇団 わらび座とは

劇団 わらび座は日本の劇団の1つで、劇団四季や宝塚歌劇団に次ぐ規模を持つ劇団である。
本拠地である秋田県仙北市のたざわこ芸術村に「わらび劇場」、愛媛県東温市に「坊っちゃん劇場」という2つの劇場を持っている。

日本の伝統芸能を基盤とした演目を得意としており、約200名を誇る劇団員は安達和平、岡村雄三の看板役者から新人まで層が厚い。ミュージカルの上演の際には通常は劇団員のみでキャストを構成しているが、最近は大都市公演においては有名俳優をメインキャストに招くこともある。
「和」の伝統芸能を広く継承していくという活動理念を持っており、劇団併設の養成所で新たな人材の育成を行っている他、「チーム結」というワークショップや小規模公演を専門に行うチームが地域のお祭りで小規模な公演を行ったり、それぞれの地域に伝わる民謡や踊りをアレンジしたオリジナルの歌・オリジナルの踊りを作る手助けをしたりしている。

また、秋田県初の地ビール・田沢湖ビールの製造販売を行っているなど、秋田県を盛り上げていこうという動きも活発に見せている。
今後も「和」の継承と秋田県を元気にする活動の中心に、劇団 わらび座がいることは間違いない。

劇団 わらび座が好きな方はこんなチケットもおすすめ