和太鼓グループ彩saiは、2005年から活動しているプロ和太鼓集団である。結成は、桐蔭学園高校和太鼓部の桐蔭太鼓のOB4人によって、東京大学のサークルとして立ち上げられ、学園祭での演奏を主軸に活動を行っていた。徐々に活動の幅を広げていく中で、2009年に初の単独公演を開催し、毎年異なるプログラムで演奏を行うなど精力的な活動は衰えず、ついに2013年からは正式にプロとしての活動をスタートしている。2015年には、結成10周年を記念した初の全国ツアーを開催しているほか、翌2016年からは「和太鼓を社会的意義のあるものへ」というスローガンを掲げ、アーティスト活動以外にも「和太鼓の新しい使い方・役立ち方」を提案するといった活動を行っている。

和太鼓グループ彩saiの日程

7人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

和太鼓グループ彩saiについて

和太鼓グループ彩saiの魅力とは

和太鼓グループ彩saiは、男性のみのプロ和太鼓集団である。2005年に桐蔭学園高校和太鼓部の桐蔭太鼓のOB4人によって、東京大学のサークルとして結成されたのが始まりであり、結成当初は学園祭での演奏活動をメインに行っていた。2009年には初の単独公演を行い、2013年からは正式にプロ集団としての活動をスタートさせており、2015年には結成10周年を記念して初の全国ツアーを敢行している。本集団では「和太鼓を社会的意義のあるものへ」というスローガンを掲げており、自身らのアーティスト活動以外に、和太鼓の可能性を幅広く捉え、和太鼓を社会的意義のあるものへ変容させる取り組みを行っていることも特徴的だ。具体的には、企業や教育現場、地域活性の場などのおいて「和太鼓の新しい使い方・役立ち方」を提案するといった活動を行っており、和太鼓の新しい活用法を日々模索している。2016年からは、3カ国5都市で11公演を行うワールドツアーを敢行しているほか、2017年には映画「帝一の國」において、「フンドシ太鼓」シーンの監修、作曲、振付、そして自ら出演するなど、幅広い分野で活動を行っている。今後の活躍が楽しみなアーティスト集団である。

和太鼓グループ彩saiが好きな方はこんなチケットもおすすめ