AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY THE LEGEND OF SOUL取扱中!和田アキ子は歌手、タレント、女優、司会、ラジオパーソナリティー。「アッコ」の名で親しまれている芸能界きっての重鎮だ。私立城星学園中学校を卒業し、私立城星学園高校に進学するも父親が勝手に退学届けを出したため、在学期間は3日だった。小学生の頃から洋楽に憧れており、15歳にはジャズ喫茶やゴーゴークラブで歌っていた。そこをホリプロの社長にスカウトされ、芸能の道へと進み始めることに。1968年に「星空の孤独」でレコードデビュー。1969年に2枚目のレコード「どしゃぶりの雨の中で」が大ヒットし、人気歌手の仲間入りを果たした。2017年10月からは50周年記念コンサートを各地で開催する。

AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY THE LEGEND OF SOUL

67人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

和田アキ子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 18:00更新)

和田アキ子について

和田アキ子の魅力とは

タレントとしても活躍し最早、芸能界の大御所である和田アキ子。所属事務所は株式会社ホリプロ。在日韓国人として出生し、その後は日本に帰化している。本名は飯塚 現子。愛称はアッコ。小学校の頃から洋楽を歌うことに憧れており、15歳になるとジャズ喫茶やゴーゴークラブで歌っていた。そこをホリプロの社長にスカウトされ、芸能の道へと進み始める。

1968年に「星空の孤独」でレコードデビュー。1969年に2枚目のレコード「どしゃぶりの雨の中で」が大ヒットし、人気歌手の仲間入りを果たした。1970年に「笑って許して」でNHK紅白歌合戦に初出場した。1973年に日本テレビ「金曜10時!うわさのチャンネル!!」に出演。番組内で「ゴッド姉ちゃん」と呼ばれ、せんだみつおらとのドタバタギャグを繰り広げたことで「デカイ、コワい、強い」というイメージが定着した。1985年にTBS「アッコにおまかせ!」の司会を担当。その後も費えぬ人気を持ち続け、「NHK紅白歌合戦」には30回以上も出演している。

和田アキ子が好きな方はこんなチケットもおすすめ