「W3(ワンダースリー)」は手塚治虫の漫画が原作の舞台である。週刊少年マガジン、週刊少年サンデーに連載された漫画で、虫プロでは「ジャングル大帝」に続く3番目としてアニメ化。Erika Film Productionにより「THE AMAZING 3」のタイトルでアメリカでも放送され人気を博した。そんな「W3」が50年の時を経て、2017年に舞台化。「手塚治虫 生誕90 周年記念Amazing Performance W3」として上演される。銀河連盟によって地球を調査するよう命令された銀河パトロール隊W3の3人を描く作品。地球を調査する命を受けた銀河パトロール隊のW3が、漫画家の住むアパートに辿りつき騒動に巻き込まれる。

W3(ワンダースリー)の日程

31人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

W3の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

W3のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/19 18:00更新)

W3について

W3の魅力とは

「W3(ワンダースリー)」は「THE AMAZING 3」としてアメリカでも人気を博す漫画、アニメが原作の舞台だ。2018年で生誕90周年を迎える手塚治虫の作品が「Amazing Performance W3(ワンダースリー)」として50年の時を経て上演。宇宙初のノンバーバルパフォーマンスと銘打たれたこの「W3(ワンダースリー)」は、なんとセリフが一切ない。

演出を手掛けるのは、ノンバーバルパフォーマンス集団 The Original Tempoのプロデュースを手掛け、韓国、台湾、エジンバラ、シンガポールと海外からも数多く招聘を受けるウォーリー木下。出演は真矢ミキの夫としても知られるバレエダンサー西島数博。シルク・ドゥ・ソレイユの「ドラリオン」、「ZED」でクラウンを演じたフィリップ・エマール。ユニット「Carpe diem」のメンバーとして知られ、「Witch the Musical」や「Office ENDLESS produce vol.14 RUSTRAIN FISH」など舞台にも数多く出演する川原一馬。国民体育大会や全日本選手権などで上位入賞を果たし、堂本光一主演「Endless SHOCK」にも出演する椎原夕加里。この他にも松本ユキ子、坂口修一、梅澤裕介、石井 咲などが出演。肉体を最大限に使った演出をするウォーリー木下のステージだけに運動能力の高い役者陣が集結している。

W3(ワンダースリー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ