ワールドレディスチャンピオンシップは、毎年5月初旬に開催される日本の女子プロゴルフトーナメントである。1973年に日本テレビが開局20周年記念の一環としてワールドレディスゴルフトーナメントとして開催。日本と世界の有力な女子プロが熾烈を争うゴルフトーナメントである。2008年にはメジャー大会に。開催地は2008年まで東京よみうりカントリークラブ、翌年からは茨城ゴルフ倶楽部にて開催されている。出場者は120名。シードや前年度のランキング上位者、またアマチュア選手など出場選手も見ごたえ十分である。2016年度の賞金総額は1億2000万円、優勝賞金は2400万円。また優勝者には翌年から3年間今大会のシード権が授与される。

サロンパスカップの日程

37人が登録中

現在登録されている公演はありません

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

サロンパスカップの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

サロンパスカップのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/12 06:00更新)

ワールドレディスチャンピオンシップについて

ワールドレディスチャンピオンシップの魅力とは

ワールドレディスチャンピオンシップは、世界基準を旗印としているLPGAツアーのシーズン最初の公式戦である。9月開催の日本女子プロゴルフ選手権、日本女子オープンゴルフ選手権。11月開催のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップとともに4大大会の一つである。

舞台となる茨城ゴルフ倶楽部には東と西のコースがある。東コースはとにかく長いコースが多いので、ロングヒッターなどの飛ばし屋が有利なコースだろう。西コースはハザードが効いているのでピンポイントで攻める、自分が描く球筋を打てる選手が有利なコースとなっている。なお、過去のトーナメント記録をみると、東よりも西の方がスコアが伸びにくい傾向があるようだ。

ギャラリーサービスとして様々な企画も組まれている。過去に優勝経験の茂木宏美、解説者の中野昌による「解説ツアー」目の前のプレーをプロがじっくりと生解説。毎回満員御礼のスペシャル企画だ。プロだから語れる舞台裏の話も聞けるかもしれない。その他にもダンロップショップの「グッズ販売」家族みんなで楽しめる「プレイパーク」お腹が空いたら「ワールドグルメチャンピオンシップ」世界各国を代表する様々なメニューが用意されている。家族で出かけるのもいいのかもしれない。

サロンパスカップが好きな方はこんなチケットもおすすめ