ボイジャーは、主に円谷プロ作品の主題歌や挿入歌を担当する2人組音楽ユニットである。現在、メンバーはTAKERUと瀬下千晶の2人であり、所属は円谷プロ。デビューは2009年7月。ウルトラマンシリーズ関連の主題歌、挿入歌の担当を主な活動内容とするが、他にも、ゲーム主題歌の担当や俳優など活動の幅は広い。また、プロデューサーに高見沢俊彦を迎えた楽曲、ギターにgirl next doorの井上裕治を迎えた楽曲、girl next doorの千紗とともにボーカルを担当する楽曲など、参加するCDでみられる様々なコラボレーションも魅力である。ライブでの熱いパフォーマンスは見る者を最高にハイな気分にしてくれる。ウルトラマンシリーズの楽曲を中心に活躍する2人の、激しく盛り上がるライブを体感したい。

ボイジャーの日程

7人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ボイジャーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ボイジャーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 00:00更新)

ボイジャーについて

ボイジャーの魅力とは

ボイジャーは、TAKERUと瀬下千晶の2人による音楽ユニットである。2013年以前には、山口智大、鹿間水月、永田 舞、千秋 夕らメンバーとともに活動していた。主にウルトラマンシリーズの主題歌や挿入歌を歌い、ウルトラマン関連のイベントなどで活躍中である。「ウルトラマンメビウス」の主題歌、関連曲を皮切りに、その後のウルトラマンシリーズの曲の数々を担当している。また瀬下はウルトラマンシリーズにとどまらず、野球ゲームのCM曲、オープニング曲も歌唱している。

TAKERUの爽やかで明るく力強い歌声と、瀬下千晶の伸びやかで安定感のある歌声が、ウルトラマンシリーズをはじめとした楽曲の魅力を存分に伝えてくれる。2人はライブにも非常に力を入れており、元気で熱のこもったパフォーマンスを披露する。またボイジャー公式ブログでは、毎回のライブの様子や熱心なファンとの交流の模様をアップしている。ファンとの距離もとても近く、常にファンとともにあることを強く感じさせてくれる2人である。

2017年3月には自身初の単独ライブも成功させており、ますます勢いに乗っている。2009年から止まらずに走り抜けてきた2人は、ヒーローさながらに観客に勇気と元気を与えてくれることだろう。

ボイジャーが好きな方はこんなチケットもおすすめ