徳島ヴォルティスは、徳島市、鳴門市、美馬市、板野町、松茂町、藍住町、北島町を中心とする徳島県全県をホームタウンとする、Jリーグ所属のサッカーチームです。ホームスタジ アムは鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムです。1955年に徳島で結成された大塚製薬サッカー部を前身に、2004年に運営会社「徳島ヴォルティス株式会社」を設立し2005年よりJリーグに加盟しました。ヴォルティス(Vortis)というチーム名は、イタリア語の「渦(Vortice)(ヴォルティーチェ)から作られた造語です。地元徳島の名物である鳴門の渦潮のように、豪快なパワー・スピード・ 結束力を兼ね備え、観客を興奮の渦に巻き込むチームを目指すという意味も込められています。チームカラーは徳島の美しい自然をベースモチーフに海の藍色を使用しています。

徳島ヴォルティスの日程

27人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

徳島ヴォルティスの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

徳島ヴォルティスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

徳島ヴォルティスについて

徳島ヴォルティスの魅力とは

2005年にJ2から参加した徳島ヴォルティスは2013年に昇格プレーオフで3位となり四国初のJ1昇格を果たしました。そんなチームを後押しするのが独創的なサポーターです。徳島ヴォルティスは徳島県を中心とした地元企業・団体がスポンサーを務めることもあり徳島らしい応援が大きな魅力と言えます。通常サッカーの応援ではチャントにあわせ太鼓を叩くのが一般的ですが、徳島ヴォルティスサポーターは「鉦」を使います。これは徳島名物の阿波踊りで使う鳴り物で、ゴール裏から歌われるチャントにあわせ「チンチーンチンッチン」と鳴り響きます。地元スタイルを織り込んだ応援は団結力の証とも見れます。

徳島ヴォルティスが好きな方はこんなチケットもおすすめ