ヴィクトの故郷と両親「時間の支配者」8話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「時間の支配者」8話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容はヴィクトの故郷へとようやくたどり着いた一行ですが、そこで見たもの、それはまさに過去のままの街並みでした。それに気づくヴィクトと霧ですが、そこで再会したのはヴィクトの亡き父と母でした。生前のままの姿を目にしたヴィクトは動揺し、また過去に縛られつつあるような気もしました。霧はここで時間の逆流が起こっていると推測しますが、その手がかりは未だ見つけることはできておりません。さて、今回の物語で得られたものとは? 8話の内容を個人的な感想を交えて考察していきますので、是非最後までご覧になって頂けければと思います。

ヴィクトの過去と両親との再会 時間の逆流の真相とは? そして幼少のヴィクトはツン?「時間の支配者」8話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「時間の支配者」8話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容はヴィクトの故郷へとようやくたどり着いた一行ですが、そこで見たもの、それはまさに過去のままの街並みでした。それに気づくヴィクトと霧ですが、そこで再会したのはヴィクトの亡き父と母でした。生前のままの姿を目にしたヴィクトは動揺し、また過去に縛られつつあるような気もしました。霧はここで時間の逆流が起こっていると推測しますが、その手がかりは未だ見つけることはできておりません。さて、今回の物語で得られたものとは? 8話の内容を個人的な感想を交えて考察していきますので、是非最後までご覧になって頂けければと思います。

時間の支配者8話の感想まとめと内容考察!

では早速、時間の支配者8話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。今回の内容はやはりヴィクトの両親についての話が濃いように思えました。これが時間の逆流であると霧は推測しますが、その手がかりについては未だ不明のままです。当事者であるヴィクトは感傷に浸る時間を過ごしており、そのことについて霧は苛立ちを募らせます。死んだ人間は生き返らないし、時間も戻らないと霧はヴィクトに詰め寄りますが、ここでヴィクトと霧の考え方の違いが浮き彫りになり、ラストでは別々の行動をとることとなります。今回の内容を個人的な感想を交えて綴っていきますので是非最後までご覧になって頂ければと思います!

ヴィクトの過去と両親との再会

今回の物語を総括すると「時間の逆流」「ヴィクトの両親」「幼少期ヴィクト」その辺りではないかと思います。今回は珍しくヴィクトが感傷に浸る姿が描かれておりました。いつもおちゃらけていて、さらにそれでいてしっかりと分析を怠らないヴィクトがいきている両親を目の前にして動揺し、さらにはなんども会いに行くというそんな様子が描かれていました。それを見てやはり両親を失うということの辛さや、過去の経緯などを考えて思うところがあると推測します。そんな内容を今回は個人的な感想を交えて綴っていきます!

まずは故郷へついた一行が街並みを見ながら歩いているところでしたが、ここで異変に最初に気づいたのは霧でした。異変に気づいたというよりも何かが変だというのが正しいのでしょうが、この街の風景に関しては見ていた時はそこまで違和感はありませんでした。しかしながら、ヴィクトが「あのゲーム懐かしい」といった時に私自身も「あれ?」と思いましたね。ヴィクトが子供の頃にやっていたゲーム機が新品同様で街に置かれている状況がどうもしっくりきませんでした。

あと街に人が一人もいなかったというところもおかしいなと思ったのですが、そこはどうなのでしょうか? 本来なら街に少なくとも歩いている人がいてもおかしくはないのですが、ほぼ誰もいませんでしたね。いたといえば序盤に出てきた子供、そして診療所にいた髪の中がい男、そして窓から様子を伺っていた誰かはわかりませんが、怪しい人物くらいでしょう。これはおそらく時間の逆流との関係があるのかもしれませんね。

時間の逆流が起こっているということ、これはおそらく本当のことなのでしょう。ただその理由については今回の回の中ではわかりませんでした。しかしながらこれはヴィクトの過去に大きく関係していると見てもいいかもしれませんね。根拠などはありませんが、ヴィクトの両親がこれだけ鮮明に映し出されているということは何かしらの関係性があると見てもいいと思います。

そしてヴィクトの父母ですが、父親のあのひょうきんな感じはヴィクトにそっくりでした。しかし幼少のヴィクトが登場したのを見ると子供の頃のヴィクトと今のヴィクトでは全く性格が違うと感じましたね。感じたというか見たままですが、まるでツンツンしすぎている思秋期の子供のようでした。

ヴィクトがそれを見て何も言わなかったのは、両親を失って初めてその大切さに気づくという過去を変えたくなかったからなのでしょう。あの時は両親のことを酷く言っておりましたが、火事で両親を失ってその後、いなくなった時の辛さや悲しさを憶えるために、何も言わずに置いたのではないかと思います。

今回、真剣に調査をしろと霧はヴィクトに言いますが、ヴィクトが何を考えて、どうしようと動いているのか、その辺りについては個人的にはまだわかっていません。感傷に浸るためにヴィクトが動いているとは考えにくいでしょう。今までも何かと裏の裏をかいてきたヴィクトですので、今回も何かあるのは間違い無いのですが、その何かが未だ摑めない感じです。皆様はもうお気づきなのでしょうか?

霧があれだけ任務に集中しろというのもわかりますが、ヴィクトも何かしらの考えがあって動いていると思ってもいいはずです。ただ感傷に浸るためだけに両親とともに時間を過ごしているとは考えにくいですね。

さて、ここからはちょっと気になった部分についてですが、時間が逆流していることについては、計が関係しているのは間違いないはずです。ただ、これがあの謎の組織の犯行なのか、その辺りについてはまだ断定しかねますね。あの時、窓の影からのぞいていた怪しい影ですが、それも次回にはわかるでしょう。謎の組織が絡んでくるのか、それかヴィクト自身の気持ちなどが関係して起こっている現象なのか、その辺りについても次回にはわかると思います。この辺りも含めて全ては次回に持ち越しとなりましたね。

次回の話の内容をじっくりと精査したいと思います!

時間の支配者の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:時間の支配者

次回はヴィクトの過去 時間の逆流に決着がつくのか?

今回の内容では色々と謎のまま終わったという感じですが、その辺については次回で解決するのでしょうか? 少なくとも次回の話を見て色々とわかる部分はあると思うので次回の9話を楽しみにしたいですね! 次回の時間の支配者もお見逃しなく!


(アイキャッチに使われているものと同じ画像)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。