ヴィクト渾身の賭け! 秘奥義炸裂「時間の支配者」5話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「時間の支配者」5話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回の続きとなり、今回で決着がついた2方の戦いですが、片方はまさかの涙の同情!? さらに首領とヴィクトの戦いはかなり入り込んだ内容となり、最終的には秘奥義も! 首領の強さが神がかっているのはいうまでもありませんが、それに対してヴィクトの勝利はあるのでしょうか? そんな戦いの終結となった今回の5話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

ブレイズは根っからの善人? ヴィクトマジシャンぶりがすごい!「時間の支配者」5話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「時間の支配者」5話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回の続きとなり、今回で決着がついた2方の戦いですが、片方はまさかの涙の同情!? さらに首領とヴィクトの戦いはかなり入り込んだ内容となり、最終的には秘奥義も! 首領の強さが神がかっているのはいうまでもありませんが、それに対してヴィクトの勝利はあるのでしょうか? そんな戦いの終結となった今回の5話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

時間の支配者5話の感想まとめと内容考察!

では早速、時間の支配者5話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。今回の内容は前回に引き続いて、首領VSヴィクト、霧VSブレイズの戦いの終結回となりました。長くになったこのクロノスとのいざこざですが、今回でようやくの落ち着きを見せたというところですね。双方の戦いぶりはかなりの実物と言えるものでもありましたが、どこからしらの厨ニ病臭いセリフや技が出てきたようにも思えました。そんな5話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思います!

ヴィクトと首領、そして霧とブレイズ!

まずは前回からちょこちょこと膠着状態が続いていた霧とブレイズの戦いから見ていこうと思います。こちらは炎と水、ということで一見霧が優勢にも見えましたが、霧の時の契は旧式、そしてブレイズの時の契は新型というところでここで性能の差というものが出てしまいました。熱は水を蒸発させますが、加速と減速を同時に使えるブレイズの攻撃に圧倒され、馬乗りになってボコボコにされ続ける霧でした・・・が、

とあるスキをみてなんとか脱出する霧でした。ブレイズの悪人ぶりをみて霧は単細胞であると判断しますが、しかしそうでもないのがブレイズでした。中々の策士でもあり、火=単細胞というイメージが強い中、かなり妙な技のレパートリーを持っているブレイズに少しばかり苦戦をしいられます。

そんな中、突然昔話を始めるブレイズ。昔はとても良い子供であり、村では良い子どこということで通っていたブレイズ・・・しかしその村にはイタズラばかりしてる少年Bがおり、それを見かねたブレイズは少年Bをなんとか更生させようとします。しかしながら少年Bはブレイズの行動に苛立ちを抑えられなくなり、ある日風車小屋を焼くという行為をします。その場に連れてこられたブレイズも村人に捕まり、そして今までの良い子のイメージを全てなくすということが悪人になるきっかけだったということでした。

個人的な感想ですが、正直なところありきたりな感じでいっぱいでした。今まで積み上げてきたイメージがたった一晩で全て失うということはよくある設定ですが、その後、少年Bがどうなったのかがちょっと気になりました。そこはスルーだったのですが、結局のところ霧の身の上話を聞いてまさかの涙・・・腐っても心は善人のままであったというオチであり、霧との戦闘は終了。なぜか流れでブレイズが「お前は俺の弟になれ」ということに・・・もはや流れが謎すぎる展開になりました。

そしてもう一つ、以前霧がニーナが眠っている時に刀を抜くというシーンがありましたが、その真相がようやく今回判明しましたね。あの時、次回に続く流れになるのかと思えばそのまま何もなかったので「あれ?」と思っていたのですが、実はあれはニーナの時の契りと自分の時の契を交換していたということだったのですね。それはさすがに読めませんでした。

なので一応霧の時の契も新型ということになり、減速と加速を同時に使うことが可能となったわけですね。

そもそもニーナの時の契を交換したのはニーナが信用できない女ということでいざという時、戦う時に有利にことを進めるために時の契を交換していたわけですが、まさかここで役に立つとは思いませんでしたね。本人もそう言っていました。

これで一応霧とブレイズの戦いに終止符が打たれたということでした。なんともあっけない終わり方ですね。しかしもはや仲間になるというのはOPを見ていればわかることですのでそこまで激戦になるとは思っていなかったのですが、まさかこのような終わり方になるとは思っていませんでした。

そして一方ヴィクトと首領の戦いですが、前回に続きでヴィクトのカードが加速し首領に攻撃を仕掛けるというところでした。首領はうまくかわしておりましたが、ヴィクトの時の契はユニーク、つまりオリジナルということでもちろん減速と加速を同時に使うということが可能だったわけですね。

戦いは激戦と呼べるものでした。ヴィクトが切れ者であるのは皆さんよくご存知でしょうが、首領をいとも簡単に拘束してしまうという場面でこれで終わりなのかな? と思わせられました。そこまで引っ張るような戦いでもないというのが私個人の予想だったのであっけなくこれで終了かと思いきや、まさかの首領が本気を出すという流れに。

首領の力というのはそもそも神の力ということで万物を全て操ることができるというものです。つまりそれは自分自身さえも加速と減速を可能にするということであり、自らの速度をあげることも可能であったということですね。これはまさにチートレベルの強さと言わざるを得ないでしょう。ここまでくれば本当に神の力と言えるでしょうね。

圧倒的な速さでヴィクトを追い詰める首領ですが、ヴィクトがここで負けるというのは予想にはありませんでした。何せ主人公の一人ですし、ここで殺されるようなことがあれば物語は終わってしまいますので、どのような勝ち方になるのか、その辺りが気になっていたのですが、まさにマジシャンのように、奥の手を最後の最後まで取っておくという感じでした。

バラバラにちぎったエースのカードを使って時間を止めさせたと見せかけ、わずかなその首領が止まる時間に最後の一手を打ったというのが正しいのでしょうか。マジシャンゆえの言葉遊びが中々楽しめる内容であったのではないかと思いました。神の力を受け継いでいる首領にトドメを指すところまできたので正直なところヴィクトはかなりの強さであるのがわかりますね。相性とかもあるのでしょうが、今後の戦いにも注目したいです!

時間の支配者の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:時間の支配者

次回はいよいよクロノスとして活動か?

今回ヴィクトが勝利したことにより、これで正式にクロノスの一員となる、ヴィクトは元の組織に戻ったという形になるのでしょうが、次回からはいよいよクロノスとしての活動が始まると見てもいいでしょう。次回の時間の支配者もお見逃しなく!


(アイキャッチに使われているものと同じ画像)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。