ヴィクトの時間を喰らった計と謎のツインテ嫁現る「時間の支配者」2話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「時間の支配者」2話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回ではまさかの一気にヴィクトたちが探している計が現れると言うことでしたが、結局取り逃がしてしまいます。2話にして本命が出てきたと言うことはこれからかなり物語が複雑になってくると考えられますね! そして謎の自称ヴィクトの嫁が現れます。この嫁は何かが怪しいのですが、それも結局2話ではわからずじまいでした。そんなこんなあった2話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

超巨大計・・・まさかの喋る!? さらに謎嫁現る! 組織クロノスとは?「時間の支配者」2話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「時間の支配者」2話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回ではまさかの一気にヴィクトたちが探している計が現れると言うことでしたが、結局取り逃がしてしまいます。2話にして本命が出てきたと言うことはこれからかなり物語が複雑になってくると考えられますね! そして謎の自称ヴィクトの嫁が現れます。この嫁は何かが怪しいのですが、それも結局2話ではわからずじまいでした。そんなこんなあった2話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

時間の支配者2話の感想まとめと内容考察!

では早速、時間の支配者2話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。2話と言う早さでもう大ボス的な計に出くわしたヴィクトたちですが、この物語の大きな黒幕と言うものが実は存在しているのだなと今日初めて気づいた私でした。計と言うモンスターを狩り、そして自分たちの探している計を探すと言う旅の物語と単純に思い込んでいた私ですが、それでは物語が単調になってしまうのも当然のことですね。今回は「実はバックに大きな組織が絡んでいる」と言うことがわかった回とも言える物語でした。謎の自称ヴィクトの嫁も現れ、色々と謎が出てきた2話でしたが、個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

ヴィクトたちが探している計出現! ツインテ嫁も現る!?

ヴィクト、そして霧と言うペアのクロノスルーラーと呼ばれる「計」を狩る者ですが、実はこの二人は親子関係であると言うのは前回にわかったと思います。今回もまたそのネタを仕込んでいましたね。ギャグセンスがどちらかと言うと古い感じのものなのですが、それでも面白いものは面白いと感じる私でした。単純なギャグベースですが、どこかほっこりする笑いでしたね。親子、と言うには少し見た目が近すぎるのですが、それも全て計によるものです。

計に時間を食われたヴィクト・・・実際のはっきりとした年数は12年らしいですね。現在の年齢は15歳であり、食われた時の年齢は27歳です。この時間を取り戻そうとしてヴィクトの時間を食べた計を探して色々旅をしていると言うことでしたが、今回、カジノ街でそれが出現します。前回、計が現れる原理というものが説明されていましたが、このカジノというものが人間の欲で溢れているということから出現率も高くなるということなのですね。ここでヴィクトの時間を食らった計が現れる可能性が高いと踏んでいたのでしょう。

しかしながら最初、序盤は普通の計が多数出現しただけでお目当の計はあられませんでしたが、たくさんの人が集まってきたかと思えば、そこに出現したのは超巨大な計でした。ドーム型と言ってもいいかもしれませんね。しかもこの計かなり強いというのもわかりました。今までは霧の攻撃で容易く倒されていた計ですが、必殺技的な攻撃をしてもビクともしてない感じでしたね。大きさというのは食べた時間などに比例していると考えるのが妥当でしょうね。

さらに強さというのも食べた時間に比例していると考えるのが一番良さそうです。物語の構成上、おそらくヴィクトの時間を食べた計はボス級であると1話で思っていたのですが、まさにそんな感じでした。しかしながらこの計、結局逃げてしまいます。人間の指示というのでしょうか? 何か組織というものに属していると考えるのが良さそうです。ここで面白くなってきたなと感じたのはこの黒幕という存在があったということですね。当初私自身は単純な物語かなと予想していたのですが、アニメ化までされる作品ですのでそんな適当な物語構成にされているはずもありませんね。そしてヴィクト側、いわゆる「クロノスルーラー」と呼ばれる存在です。まさかヴィクトたちだけがそのような特別な力を持っているとは考えにくと1話の時点で思っていましたが、今回それの全貌が少しだけ明かされたという感じでした。

クロノスという組織がおそらくあるようです。突如現れた霧たちと同じ力を使う少女・・・彼女もまた同じ時間を支配する力を使えるようでした。そして彼女は霧に「時の契」の使い方が正しくないと言っていました。ルーラーとは「支配者」と言うらしいのですが、文字通り特定の物体を支配できると言うことで、霧は水を支配できるようです。また彼女、名前は「ミーナ」ですが、彼女は風を支配しているようです。

ここでわかったのはあの球体、正式名称はおそらく時の契なのでしょうが、個々で支配できる物体が限られていると言うことですね。確かにそう言う制限がなければなんでも支配できてしまうと言うことになってしまうので、これは納得のできる設定ですね。

そして正しい使い方ということですが、霧は「減速」と「加速」を使い分けていました。しかしそれはあくまでもどちらか一方を発動しているときは一方しか使えないといことでした。つまり「減速」をしているときは「減速」のみということですね。しかしミーナは「減速」を維持しつつ「加速」を使うという馬鹿げた能力を披露しました。当初、これは能力の差というものかと思いましたが、実は新型か旧型かの違いということでしたね。

そしてもう一つ気になるのがヴィクトが持っている時の契ですが、あれはユニークというらしいですね。オリジナルであり、唯一人間の時の流れを支配できるという時の契らしいです。これはヴィクトの過去というのが気になってくる展開ですね。ミーナは自称ヴィクトの嫁ですが、ヴィクトの過去を知っている風でした。しかもそれによるとヴィクトは過去、クロノスという組織のエースだったということで、時間を失う前から計と戦っていたということになります。これはまだ本当なのかどうかわかりませんが、次回それが明かされるでしょうね。

ラストシーンでは霧がミーナを殺そうとする場面もありましたが、これは私の読みでは殺さないか、もしくは返り討ちにあうという感じでしょうか? 今後もミーナは物語の主役級として出てくると予想しています。原作を読んでいないので確実なことは言えませんが、そうであると考えるのが妥当でしょう!

時間の支配者の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:時間の支配者

クロノスとは何か? 次回ミーナは生きているのか!?

今回出てきた「クロノス」という組織ですが、それについてはまだまだわからないことだらけでした。さらにラストシーンでミーナを殺そうとしていた霧ですが、ミーナは無事生きているのでしょうか? その辺りについても次回が楽しみですね! 次回の時間の支配者もお見逃しなく!


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。