【新アニメ】時間を食う「計」 時間を支配し計と戦う者「クロノスルーラー」 「時間の支配者」1話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は今期から新スタートとなったアニメである「時間の支配者」1話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回のアニメは「時間」がテーマとなっておりまして、舞台はヨーロッパという感じですね。バリバリの中二病全開アニメであることが観た方には理解できるとは思いますが、それが中々カッコよく、アニメーションのしょっぱなからかなりの飛ばし気味であることがわかりました。出だしからかなりの高難易度の戦闘が行われていたのですが、刀とさらにトランプという不思議な組み合わせのコンビが戦うSFバトルアニメです! そんなアニメの1話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になってくださいね!

時間を食うバケモノ「計」と戦う霧とヴィクト ラストでは意外な真相も!?「時間の支配者」1話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は今期から新スタートとなったアニメである「時間の支配者」1話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回のアニメは「時間」がテーマとなっておりまして、舞台はヨーロッパという感じですね。バリバリの中二病全開アニメであることが観た方には理解できるとは思いますが、それが中々カッコよく、アニメーションのしょっぱなからかなりの飛ばし気味であることがわかりました。出だしからかなりの高難易度の戦闘が行われていたのですが、刀とさらにトランプという不思議な組み合わせのコンビが戦うSFバトルアニメです! そんなアニメの1話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になってくださいね!

時間の支配者1話の感想まとめと内容考察!

では早速、時間の支配者1話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今期である夏期スタートとなった「時間の支配者」ですが、中々の中二病的な内容でした。バトルはかなり力が入っているようにも思えたのですが、それ以外の作画で少し崩壊気味の部分もあり「大丈夫か?」と思わせられる部分もありつつ結構楽しめて観させてもらいました。内容はシリアスとギャグ、そしてSFバトルがメインとなります。特にギャグが古い感じのものでありこれも中々楽しめました! 皆さまはどうでしたでしょうか? そんな1話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので是非最後までご覧になってくださいね!

「計」と「クロノスルーラー」 イケメンコンビ強え!?

今期の夏から始まった「時間の支配者」ですが、内容を全体的に観てかなり面白いものであると感じました。ギャグのセンスが少し古い感じということと、さらにバトルシーンのCGにはかなり力が入っているようにも思えました。そしてヒロインなのでしょうか・・・もしかしたら1話だけの登場になるのかもしれませんが1話のヒロインとなった「小雪」も可愛い感じであり、全てのバランスが取れたアニメであることがわかりますね。内容も王道のバトル風であり、さらにそれにシリアスとギャグを盛り込んだ内容でした。

舞台はヨーロッパ風でしたね。ちょいちょい日付と時間が表示されているのには意味があるのでしょうか? おそらく主人公の一人であるヴィクトが記憶を失っていくという設定があるためそれで日付と時間の表示があるのかもしれないですね! 時は2月14日・・・まさかのバレンタインデーというリア充イベントの日です。しょっぱなのバトルシーンが開幕します。ここでは兄(設定)である霧が刀で「計」とのバトルをしていましたね。一方的とも言っていい感じに斬りつけていました。バトルというよりは退治?でしょうか。結局逃したのか、それとも倒したのか・・・わかりませんが、翌日となります。

ここでヒロインが登場します。「小雪」という親おらず、そして唯一の肉親である「兄」を交通事故で無くして独り身である女の子が出てきます。もうすぐ卒業という場面であり、その時の演奏の話をしていたのですが、そこで話されていたのは「満月の夜、時計塔の下で願い事をすると時間を戻せる」というのが噂になっているようでした。時間が戻せるというのは魅力的な話ですが、願っただけで戻せるというのはどうも胡散臭い感じですね。それを当初は否定していた小雪ですが、霧やヴィクト、そしてあのバケモノを見てしまってからはやや心が揺らぐシーンが多くありました。

唯一の肉親である兄を無くしてからは本当に寂しそうに暮らしていたのだなという雰囲気がめちゃくちゃ出ていましたね。そして時間を戻せたら・・・と考えてしまうのですね。それも仕方のないことでしょう。現にこのリアルでも肉親やもしくはそれに近い人を亡くしている方もいらっしゃるでしょう。その人にもう一度会えると考えるなら何を犠牲にしてもいいと思ってしまう心情というのはありえますね。このアニメではたとえ悪魔だろうがそれでも構わないと小雪が言っていたのを見て、何を失ってでも取り戻したいと考える心理がなんとなく理解できました。

結局、真実は時間など戻らず、「計」に時間を食われてそれで終わりということでした。計を引き付けるのは唯一、人間の後悔からくる欲望であるということでした。中々に面白い設定ですね! 話を全体で見ているとクロノスルーラーがどうして生まれたのか、どうやってクロノスルーラーになったのかはまだ1話では語られていませんでしたが、計と戦える存在というのが唯一クロノスルーラーであることがわかりましたね。そして1話から必殺技的なものが登場します。まさかのトランプをマッハで飛ばすという秘技・・・クロノスルーラーは時間を減速させたり、また加速させることもできるようなので、それを使って物質の速度を変えて戦っているようですね。霧の水のような刀も水を減速させて使っているのでしょうか? あれはどう見ても水ですよね。原作を読んでいないのでわかりませんが、おそらくは水でしょう。

結果敵を撃破しますが、加速を使ったことによってある程度の時間や記憶が失われてしまうヴィクト・・・しかもヴィクトはまさかの霧の父親であるということがわかります。実年齢は39歳。そして現在は15歳と言っていましたが、かなりの時間を消費しているようですね。一日に一日分の時間を消費するということは結果若返りそしてあの先生のように消滅するということなのでしょうか? 彼らが探しているのは自分たちの時間を奪った「計」のようですが、そいつを倒せば時間が戻るという設定なのでしょうか? まだわからないことは多いですがこれからの物語が楽しみですね! そしてこれは気になっているのですが小雪はもう出てこないのでしょうか? 個人的にはもしかしたら出てくるのでは? と予想しています。あくまでも勘ですが・・・。今後も可愛いヒロインが出て欲しいですね!

時間の支配者の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:時間の支配者

次回の2話でもギャグは炸裂するのか!

このアニメで多く見られたのは、やはりギャグシーンですね。それもかなり単純で面白い感じのギャグです。少し古い感じの要素もありつつ懐かしさを感じながら観ておりましたが、ギャグやシリアスをメインに今後も展開されると面白いですね! 次回の時間の支配者もお見逃しなく!


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。