【ゼロから始める魔法の書】魔女と獣の物語! 内容とあらすじを紹介! 放送日はいつ?

『ゼロから始める魔法の書』は、「獣堕ち」と呼ばれる半獣半人の傭兵と絶世の美女である魔女との物語です! 放送日は2017年4月10日からなので、まだ始まったばかりのアニメですが、独特なファンタジー世界が面白く引き込まれます! ここでは、そんな期待の新作『ゼロから始める魔法の書』について徹底的にご紹介していきます!

『ゼロから始める魔法の書』とは?

『ゼロから始める魔法の書』は、『電撃文庫(KADOKAWA)』から刊行されているライトノベルが原作のアニメ作品で、2013年における第20回電撃小説大賞の大賞受賞作です! ただでさえ競争率の激しい『電撃文庫(KADOKAWA)』で、しかも大賞を勝ち取った作品! これは面白いこと間違いありません!

『ゼロから始める魔法の書』あらすじと内容を紹介!

 

それでは、『ゼロから始める魔法の書』のあらすじと内容を紹介していきます!

物語は、魔術という学問がありながら、魔法という技術を人々が知らない世界。

500年前、魔女と教会の争いがありましたが、敗北した魔女たちは魔女狩りに遭い、人々から敬愛された「詠月の魔女ソーレナ」は火あぶりの刑に処されます。しかし、それを期に各地で魔女が反乱。それから500年たった現在も、魔女との抗争は続いているようです。

そして、主人公は半獣半人の獣堕ちと呼ばれる、大きな身体をした傭兵。獣堕ちは稀に生まれてくるようですが、人々から忌み嫌われ、町に入っては追い出され、外で生きていれば首を狙われるという大変な生活をしていました。なぜ獣堕ちが首を狙われるのかと言えば、魔女に売りつけたら高く売れるからです。

そんな大変な生活をしている獣の傭兵ですが、ある晩、その首を魔女らしき敵に狙われます。ツイてないと逃げる獣の傭兵ですが、逃げる最中に絶世の美女であり魔女である、ゼロと遭遇。成り行きでゼロと共に逃げることとなるのが、獣の傭兵とゼロの最初の出会いです。

ひょんなことからゼロと行動を共にすることに!

魔女が大っ嫌いな獣の傭兵ですが、そのゼロと名乗る魔女は、自分を守る傭兵になれと獣の傭兵を勧誘します。魔女が嫌いな獣の傭兵は、絶対に嫌だと誘いを断りますが、人間の姿になりたくないのか? とゼロは問います。獣の姿のせいで大切な人達を殺され、自身も戦乱の中に身を投じ続けなければならなかった獣の傭兵は、なれるのか? とゼロに問い返します。

そこでゼロが思いついた提案は、獣の傭兵がゼロの護衛し、ゼロの目的が果たされれば、獣の傭兵を人間の姿にしてあげるというもの。その流れになんとなく乗ってしまった獣の傭兵は、ゼロと血の契りをして護衛を引き受けることにしました。

出会って間もない二人でしたが、獣の傭兵が嫌がるほどには二人の相性は悪くないようです! そればかりか、ゼロの方はすっかり獣の傭兵のことを気に入っている様子! 二人のこれからのドラマに期待です!

そもそもゼロの旅の目的とは?

血の契りを交わす前に少しだけ語られますが、ゼロが旅をしている理由は、奪われた魔法書を取り返すためです。その魔法書は世界を揺るがすほどの大きな力を秘めているようで、取り返さなければ大変なことになると言います。

にわかに信じがたい話だと半信半疑な雰囲気で聞いていた獣の傭兵ですが、自身も魔術の恐ろしさを魔女に生命を狙われてきた立場として、重々理解している模様。一笑に付すことはできない深いものをゼロに感じたのか、真剣に話を聞いている瞬間もありました。

そして、ゼロは先に魔法書を探しにいったまま音信不通となった十三番という人物も探しているようです。今後、十三番と魔法書がどのように絡んでくるのか、その辺りも今から楽しみですね!

『ゼロから始める魔法の書』における「魔術」と「魔法」の違いとは?

ゼロによると、魔術が魔法陣や悪魔の召喚などの手間をかける必要があるのに対し、魔法は言霊などの力をつかって魔法陣や悪魔の召喚を利用しなくても力を行使する技術、だそうです! つまり、とても便利な技ということですね!

実際、作中でも魔術と魔法の違いを見せてくれましたが、威力も圧倒的に魔法の方が強かったので、魔法の力が世界を滅ぼしかねないという話も、あながち嘘ではなさそうです!

『ゼロから始める魔法の書』簡単なキャラクター紹介!

まだ現時点では1話しか放送されていないため、獣の傭兵とゼロ以外の主要なキャラクターはほとんど登場していません! そのため、傭兵とゼロのみの簡潔なキャラクター紹介となってしまいますが、二人ともとても魅力的なキャラクターなので、精一杯ご紹介させていただきます!

「傭兵」半獣半人の姿をした主人公

本名は不明の獣の傭兵。一応、名前はあるようですが、ゼロが興味ないと言ったので本名は伏せられています。本当は興味がなかったというより、魔女に名前を知られるとたちまち下僕にさせられる可能性があるようなので、あえて本名を伏せたというゼロなりの防衛策だったのかもしれませんが!

両親は普通の人間で、その間から、たまたま半獣半人の獣堕ちが生まれてきたのが彼。しかし、両親は彼を恐がることなく、愛情を注いで育ててきた描写がありました。「見事な毛並み、鋭い眼、その口元は笑みにも似て愛らしい」という母親の台詞が印象的でしたね。

しかし、その両親も悪人たちに殺され、自分はその悪人たちに復讐し、それからというもの、ずっと闘争の中でしか生きられなかった彼の苦労は絶えなかったでしょう。

一話の段階では、そこまで戦闘の描写がなかったので判断しかねますが、弓矢の矢をかわすまでもなく受け取ったり、全速力で長距離を走ってもそこまで息を切らさなかったり、普通の人間よりずっと身体能力が高そうな描写が目立ちました! 彼の装備でもある大剣を使った戦闘力が、どれ程のものなのか今後の活躍に注目ですね!

年齢は不明ですが、キャラクター特性としては頑固なおじさんという感じで、物事を頭で判断するというよりは、自分の感性で判断するというタイプです。

声優は「小山剛志」さん!

「ゼロ」絶世の美女であり優れた魔女

本作のヒロインであり、もう一人の主人公とも言えるキャラクターです。朝からがんばって作っていたスープを、敵から逃げている獣の傭兵に台無しにされてしまったのが、二人の最初の出会い。魔女が嫌いな獣の傭兵でしたが、腹が減って死にそうなゼロを前に、仕方なくスープを分けてあげる所から二人の交流は始まります。

長い銀髪と独創的な青紫色の瞳をしている絶世の美女ですが、描写的には絶世の美女というより、超かわいい魔法使いという感じがします! いずれにせよ、2017年春季のアニメキャラクターの中でも、指折りの人気キャラになりそうな美少女であることは間違いありません!

世界に未だ知られていない技術である魔法を使いこなし、並みの魔術師は愚か、魔法を使う相手ですら無力化させてしまう程の強力な力をもっています。正直、獣の傭兵が必要ないのではないかと思える程の強さですが、獣の傭兵といれば自分が目立たなくて済むという理屈のもと、獣の傭兵に護衛を頼み、共に行動することになります。

『ゼロから始める魔法の書』は、ストーリーや世界観も魅力的ですが、ゼロを見るためだけに視聴するのもいいのではないか? と思う程に良キャラです! 銀髪ツンデレキャラが好きだという方には、たまらないキャラクターでしょう(ゼロはツンデレとは少し違いますが)!

声優は「花守ゆみり」さん!

『ゼロから始める魔法の書』放送日などのまとめ

『ゼロから始める魔法の書』のあらすじ紹介は、いかがでしたでしょうか? まだ始まったばかりの作品ですが、よくできたファンタジー世界、深まる謎と伏線、ヒロイン「ゼロ」のかわいさ等、見所があるアニメ作品です!

放送日は、2017年4月10日(月)23:30分から毎週月曜日に放送されております!

週始まりの疲れをぶっ飛ばすには最高のアニメだと思うので、ぜひご覧になってみてください! そして、こちらには近々『ゼロから始める魔法の書』のグッズ情報などを掲載しますので、気になる方はその内チェックしてみてください!

 

 

 

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。