ラテットへの道中・・・野宿とキスと獣堕ち「ゼロから始める魔法の書」4話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「ゼロから始める魔法の書」4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容はかなりほのぼのとした内容であったのではないでしょうか? 殺伐とした殺し合いなどはなくラテットへ向かう途中の道中をじっくりと描いたものとなりました。そこでゼロが魔術を使うシーンが多くみられましたが、今回は大きく物語が動くというよりは内容が少し深まったという感じでした。そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので是非最後までご覧になってくださいね!

ラテットへの道中の物語 ほのぼのとした内容!? しかし衝撃のラストが!「ゼロから始める魔法の書」4話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「ゼロから始める魔法の書」4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容はかなりほのぼのとした内容であったのではないでしょうか? 殺伐とした殺し合いなどはなくラテットへ向かう途中の道中をじっくりと描いたものとなりました。そこでゼロが魔術を使うシーンが多くみられましたが、今回は大きく物語が動くというよりは内容が少し深まったという感じでした。そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので是非最後までご覧になってくださいね!

ゼロから始める魔法の書4話の感想まとめと内容考察!

では早速、ゼロから始める魔法の書4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回は今までの内容とは違いほのぼのとしたものでした。その中で今回は今までの中でも最多と言えるほど魔術を使っていたのではないでしょうか? もちろん戦闘用というものではなく、傷を直したり、狩猟をしたりなど暮らしに役立つ魔術というものでしたが、しかし。これほどまでに万能と言えるようなものは中々素晴らしいものだとここで感じさせられるものがありましたね。そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になってくださいね!

ラテットへの道中の物語やいかに!?

始まりは傭兵の体洗いシーンからでした。意外にも結構綺麗好きなのだなと私個人的にここで思ってしまいました。かなり失礼極まりないですが、獣だけにノミが付いたり繁殖したりということがあるようですね。こういう設定もしっかりとなされていて凄いと感じました。そんな傭兵の背中を流すゼロですが、ここで背中に何やらまじないのようなものをかけていたようにも思えるのですが、これは振りでしょうか? 実際に魔術を発動するときは何かしらのアクション、エフェクトといったほうがいいのでしょうか、そのようなものが発生するので、それが発生しないところを見るとやはり振りで、心の中で思うまじないのようなものだと個人的には思います。しかし本当に何か仕掛けているという可能性も否めません。これも伏線かもしれませんね。

そしてそんな風呂(水浴び)をしている傭兵を柵の外から眺める子供達・・・。傭兵は吠えます。獣だけにガオーと。もともと心優しい傭兵ですので悪意のあるようなことではないとわかりましたね。実際に、吠えた理由は「獣堕ちは怖いもの」というのを覚えさせておく、というのが理由なようです。むやみやたらに獣堕ちに近づいたり、興味を持たないようにわざとやったということですね。こういう部分は他の獣堕ちとはやはり違う部分なのでしょうね。もちろん中には傭兵のような心優しい獣堕ちもいるのでしょうが、やはりそれは少数派ということがここでは正しいようです。

そしてこの後にゼロの魔術第一弾です。傭兵の濡れた体を一発で乾かしてしまうという魔術でした。やはりこの魔術をみてしまうと便利なものだなと思ってしまう私でした。しかしながら、設定がどうなっているのか少し気になりますね。ゼロというのはゼロの書を作成した張本人ですが、魔術とは万能のものであると現時点では思ってします。しかしながらやはりそうではないというのが物語の設定上当たり前というものですよね。ラノベ原作、それも電撃文庫ですのでそこまでちゃっちく作られている物語であるはずがないので、どこからしら魔術を使うリスクや代償など存在すると私は予測します。どうなのかは原作を読んでいない私ですのでなんとも言えないのですが、知っている方がいればぜひ教えて頂きたいですね! よろしくお願いします。

さて、話を戻しましてその後もラテットへと向かう道中が描かれていますが、やはりネタをぶち込んできていますね。しかも前回のネタをまだ引きずって持ってくるというもの。肉奴隷といって門番を通過したのですが、その門番に再び出会い、さらにまた同じネタで傭兵の心を痛めつけるという流れ・・・さらにはまたあのロリコン服屋の店主も出てきました。この物語はちょくちょく引っ張ってくるネタがありますね。なかなかに笑わせてくれているのでこれはこれでよしとしています。さて、その後はBGM付きのいい感じの旅の風景が流れます。この場面は結構ほっこりさせられるものがありましたね。

そうでした、一つ忘れていましたね。フォーミカムを出てすぐに先ほどの子供達が他の獣堕ちに少し痛めつけられている場面があり、それを助けるゼロ一行でした。最初は傭兵を怖がっていた子供達ですが、ゼロが機転を聞かせてうまく打ち解けていました。こういうシーンもほっこりさせられますね!

そしてもう一つのネタを忘れていました。「キス」ですね。ここでも大きなネタを挟んできました。しかも大いに下ネタでした。リアルに疎い引きこもりのゼロですが、これはこれで中々いい感じの設定だと思いました。その後、傭兵にキスをせがむシーンもありましたが、さすがにキスシーンはありませんでしたね。これは今後二人の絆が深まり最終的にキスするシーンがあればいいなと個人的には思ってしまいました。

さて、そしてその道中で再び魔法ですね。それは狩猟の魔法でした。ゼロは魔術で詠唱なしに発動させますが、アルバスは魔法の詠唱をしそれを真似ようとします。しかしながらうまくいきませんでしたね。しかし、ゼロがアルバスにアドバイスします。それはおそらく魔法の呪文そのものというよりは感覚というものが魔法には大きく影響してくるということをここでは伝えたかったのでは? と個人的には思いました。そしてラストに向かう場面ですね。ようやくラテットへとたどり着きますが、ここで傭兵が異変に気づきます。それは焼ける匂いを感知し、そして急いで向かうと焼死体が多く横たわっているラテットの村が目に入ったということでした。ここで今回の4話は終わりですが、次回はかなりシリアスな内容になるのではと思っております。バトルがあればなおいいですね!

ゼロから始める魔法の書の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:ゼロから始める魔法の書

次回の物語はついに大きなバトル回が入るか!?

今回のラストで衝撃な内容がありましたが、これはかなりやばい状況にあるといっても過言ではないでしょう。そして次回の物語ではシリアスな展開と、そして敵というものが現れバトルが勃発するのでは? と個人的に思う次第です。次回のゼロから始める魔法の書もお見逃しなく!


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。