人気アニメ声優「悠木碧」のキャラソンでも光る歌の実力は!?気になるプロフをまとめてご紹介!!

人気声優の悠木碧は4歳の頃から芸能界に入っており、子役として映画やテレビドラマに出演していた過去があります。そんな彼女が声優へと転身した理由とは何なのでしょうか?悠木碧のプロフィール情報から迫っていきます。また悠木碧のプロフィールだけでなく、性格やどのような魅力あるのかにも触れていきましょう♪

自ら「クソオタク」と自称する人気声優!?悠木碧の魅力に迫ります♪

悠木碧は4歳の頃に芸能界入りを果たしており、子役としてテレビドラマや映画出演など多くの番組に出演していました。本格的に声優業をスタートさせたのは2008年で、八武崎(やぶさき)碧という芸名から現在の悠木碧へと改名します。

芸歴が既に20年を超えている悠木碧ですが、これまでに主演を務めた作品は数知れず!その中には社会現象を巻き起こした有名作品も含まれています。

そんな悠木碧はなぜ声優へと転身することになったのか?まずは彼女の出身地や経歴といったプロフィールを紹介するとともに、性格や魅力といった様々な情報をまとめてお届けしていきましょう♪

悠木碧のプロフィール♪身長や出身地、どんな性格をしているの?

  • 生年月日:1992年3月27日
  • 出身地:千葉県
  • 身長:145cm
  • 血液型:A型
  • 事務所;プロ・フィット
  • 愛称;あおちゃん、おいちゃん

4歳の頃から芸能界入りを果たしており、芸歴も20年を優に超えている悠木碧。

身長は145cmとなっており、とても小柄で可愛らしい雰囲気♪しかし実態は、本人ですら「クソオタク」と自称するように、オフの日には引きこもってゲーム、話すときは「なん…だと…」「gkbr」などのネットスラングを多用します。

中でもセガのソニックシリーズには並々ならぬ愛情を注いでいるようで、一番大好きなゲームとも公言するほど!また若い当時でありながら、ドリームキャストを所有していたため、オタク度から言えば相当な高さも窺えます。

また主演を務めた『魔法少女まどか☆マギカ』についても、「杏子は俺の嫁」と発言しており、キャスト全員にサインをねだるだけでなく、同作品でEDを担当していたKalafinaにも同じくサインを懇願したのだとか。

「もし声優出なければただのオタク」と本人の口から出てしまうほど、自他共に認めるオタクである悠木碧。彼女がニコ生などで出演している際には、収まる気配のないマシンガントークで腹筋が崩壊してしまうことも珍しくありません。

悠木碧が芸能界に入ったきっかけと憧れの声優

子役時代は番組や映画出演を多くこなしていた過去があり、初めて声優の仕事にふれたのは2003年の『キノの旅』さくら役でした。元々アニメやゲームが好きだった悠木碧は、このことをきっかけに声優への興味を大きくさせていきます。

すると2005年、憧れの声優に名前を挙げる沢城みゆきと運命的な出会いを果たします。沢城みゆきの演技力の広さと、1人で何役も担当する活躍を目の当たりにして、悠木碧は彼女の雄姿に魅入られてしまうのでした。

子役業は一時的に休止していた悠木碧ですが、沢城みゆきとの出会いによって声優へ転身することを決意します。事務所との話し合いの末、2008年に現在所属するプロ・フィットへ移籍すると、2作での主人公を演じるなど、瞬く間に飛躍することに♪

そして『魔法少女まどか☆マギカ』で鹿目まどか役を担当すると、作品は社会現象を巻き起こすほどの大ヒットとなり、自身もアニメアワードで声優主演女優賞を受賞するなど、名実ともに人気声優として歩み始めるのでした!

人気声優・悠木碧の代表作とは?

悠木碧の演じてきたキャラクターは様々ですが、主に幼児から高校生までの少女を演じる傾向にあります。また時には少年役を演じるなど、憧れの声優である沢城みゆきのように、幅広い演技力で周囲を頷かせています。

そんな悠木碧がこれまでに演じてきたキャラクターにはどんなものがあるのでしょうか?彼女の主な代表作の中から厳選して紹介していきましょう♪

百花繚乱サムライガールズ/柳生十兵衛

『百花繚乱サムライガールズ』ではヒロインの柳生十兵衛役を担当しており、普段は幼い言動や行動で子供っぽい印象が強いキャラクター。しかし戦闘時になると内に秘めたもう一人の人格が登場し、口調や振る舞いが大きく変わります。

天真爛漫な女の子とクールな女性という2つのキャラクターを演技しており、悠木碧の演技力の幅の広さが窺える作品ではないでしょうか?どちらの柳生十兵衛も魅力的に見えてきますから、やはり実力があるのだと頷いてしまいます。

魔法少女まどか☆マギカ/鹿目まどか

言わずと知れた日本アニメを代表する『魔法少女まどか☆マギカ』では、主人公の鹿目まどか役を担当。

悠木碧は自身が演じたキャラクターを「自分に自信がなくて何の役に立たない人間だと思っている部分もあるけど、本当は人一倍強い芯をもった少女」と評しており、アフレコに臨む前にしっかりと分析していることが窺えます。

またイラストを描くことが得意で、鹿目まどか役を演じるだけでなく、作中のまどかが描いていた魔法少女衣装のイラストの作者も担当。BD&DVD第1巻に付属するドラマCDには、実際に飼っている黒猫も登場しています。

戦記絶唱シンフォギア/立花響

『戦記絶唱シンフォギア』では主人公である立花響を演じている悠木碧。

『戦記絶唱シンフォギア』はこれまで3作がTVアニメ化されており、2017年7月から第4期となる『戦記絶唱シンフォギアAXZ(アクシズ)』も放送予定。もちろん悠木碧演じる立花響も登場し、さらには第5期までの放送が決定されています。

明るい性格で困っている人を見かけたら放っておけない性格をしており、また戦いを通して成長していくキャラクターである立花響。その正義感に溢れた演技をしつつも、作中の見所である歌の部分でも実力を披露しています。

演じるだけじゃない!歌の実力も高い悠木碧♪

身長が145cmと小柄で可愛らしい人気声優・悠木碧ですが、本業だけでなく歌手活動も展開していました!過去に2枚のシングルCDと1枚のオリジナルアルバムをリリースしており、さらに竹達彩奈と「petit milady」として活動していたことも♪

しかしソロ活動については2017年4月をもって活動休止を発表し、それに伴ってオフィシャルファンクラブも6月いっぱいで解散することが発表されました。

悠木碧がリリースしたCDはいずれもオリコンランキング上位に食い込んでいたほどで、いつの日かまた、ソロ活動を再開してライブなど精力的に活動してくれることを願うばかりです…!

アニメに恋する人気声優♪悠木碧の今後の活躍は見逃せない!

人気声優・悠木碧について、身長や出身地といったプロフィール情報から、性格や魅力、これまでに演じてきたキャラクターなど、様々な情報をまとめてみました!

代表作については一例にすぎませんが、それでも名の通った作品で主人公やメインヒロインを担当している悠木碧。重要な役柄に抜擢されている理由には、彼女の演技力の高さやアフレコに臨む姿勢などが窺えるのではないでしょうか?

そんな彼女の素顔は自他共に認めるオタクであり、自身が出演している作品であっても気に入ったキャラクターを発見すれば、人目を気にすることなく純粋に愛でます。

特にゲーム『ニーア オートマタ』では、ニコニコ生放送に出演した際に登場キャラクターを模した自作ドールを抱えて登場するなど、作品とキャラクターへの愛が溢れ出んばかりに伝わってきます♪

これからも声優業を中心に、様々な作品に出演しては物語を色濃く彩ってくれるでしょう。そして憧れの声優である沢城みゆきを超えるような実力を身につけてもらって、末永く業界で活躍してほしいばかりです!

「悠木碧」の関連記事


【文:光明】
キャラクター紹介やグッズ紹介、声優記事を中心に執筆。
『ラブライブ!』『ラブライブ!サンシャイン!!』との出会いによってゲームやフィギュア購入に勤しむようになったライトオタク。また同時にアニソン魅了されて5年以上も寝かせていたボーカロイドを初めて起動させるように。
ライター以外にも動画制作や音楽制作、カメラ撮影などクリエイティブに活動。しかし文筆業とオタク趣味を優先しているため、他はおざなりになっているのが実情。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。