悠木碧の人気曲を動画付きでまとめて紹介♪演技だけじゃなく歌唱力にも注目♪

4歳の頃から芸能界入りを果たしている悠木碧は、現在は声優しての活動を中心に活躍!2017年4月をもって音楽ソロ楽曲の休止が発表され、その知らせに多くのファンが残念に思ったことでしょう。今回は悠木碧のソロ楽曲を動画付きでまとめてみました!どんな楽曲があるのか、悠木碧の世界観について動画を通じて堪能してみてください♪

声優としても実力名高い悠木碧の歌手活動を動画と合わせて紹介♪

人気声優の一人として数えられている悠木碧ですが、アニメ声優として活躍する傍ら、アーティストとして活動していました。しかし2017年4月に音楽ソロ活動の休止が発表され、多くのファンがその知らせに悲しんだのは記憶に新しいです。

しかし声優としての活動は引き続き継続しており、2017年7月から放送予定の『戦記絶唱シンフォギアAXZ』立花響役での出演や、声優への歩みのきっかけとなった『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』への出演が決定済み!

再び声優アーティストとして活動してくれる日が待ち遠しい限りですが、今回は悠木碧がこれまでに携わってきた楽曲を動画と一緒にまとめて紹介していきます♪

アーティストとしての悠木碧は一体どのような世界観をファンに提供してくれているのか、また竹達彩奈とのユニット「petit milady」にも触れながら、人気の高い主題歌やテーマソングに起用された楽曲を紹介していきます♪

悠木碧ってどんな声優?

悠木碧は4歳の頃から芸能界入りを果たしており、当時は子役としてバラエティ番組やドラマなどに出演していました。しかし2003年『キノの旅』でさくら役を演じたことにより、声優への興味を大きくさせるようになります。

声優への憧れを抱いたまま成長していく悠木碧は、ある時に沢城みゆきとの出会いを果たします。彼女の一人で何役も担当する活躍を目の前で見たことにより、沢城みゆきの背中を追うようにして声優へと転身するのでした。

それからは社会現象を巻き起こした『魔法少女まどか☆マギカ』鹿目まどか役を演じたことにより、その実力が認められて人気声優の仲間入りを果たすことに。それからもアーティスト活動を展開しては、キャラクターソングにも参加するなど、精力的に活躍しています。

悠木碧の情報について、より多くをまとめた記事がありますので「人気アニメ声優「悠木碧」のキャラソンでも光る歌の実力は!?気になるプロフをまとめてご紹介!!」も参照してみてくださいね♪

悠木碧の人気楽曲をPVと一緒にまとめて紹介♪

人気もさることながら、実力も申し分ない悠木碧は、声優に転身してからは毎年数十本もの作品に出演!メインキャラクターから作中での重要キャラクターなど、多種多様な性質を持つ人物をこれまでに演じてきました。

その一方で、2012年からソロ活動をスタートさせており、2012年にリリースしたミニアルバムで歌手デビューを果たした悠木碧、オリコンチャートも上位に入賞しており、その独特な雰囲気の世界観が好評を博しています。

2017年4月以降はソロ活動を休止することが発表されていますが、いつの日かアーティストとしての悠木碧が帰ってくることに期待するばかり!そんな彼女の人気おすすめ曲を動画付きでまとめてみましたのでご覧ください♪

回転木馬としっぽのうた

まずは2012年3月28日にリリースされたデビューミニアルバム「プティパ」に収録されているリード曲「回転木馬としっぽのうた」を紹介しましょう!

主に幼児から少女役を演じることが多い悠木碧ですが、「回転木馬としっぽのうた」ではその事実を裏付けるかのような可愛らしく声で歌い上げてくれています。その歌声と童話の世界が相まって、悠木碧の独創的な世界が形成されていますよね♪

PV動画では大きな木々で形成された森に迷い込んだお姫様のような印象も受ける内容となっています。歌っている時の表情もハッキリと変化しており、曲い込められた感情も伝えようとしている雰囲気が伝わります。

ビジュメニア

1枚目のシングルCDとしてリリースされたのが、TVアニメ『世界征服~謀略のズヴィズダー~』EDテーマソングにも起用された「ビジュメニア」です。

悠木碧の可愛さとメロディーがマッチしていて、聞いていると幻想的な雰囲気に包まれてしまいそうな一曲。加えてPVでは無邪気に振る舞う様子も収録されていることから、見ているだけでも夢中になってしまう危険性すらあります♪

クピドゥレビュー

悠木碧2枚目のシングルCDとしてリリースされたのは、TVアニメ『彼女がフラグをおられたら』OPテーマソングに使用された「クピドゥレビュー」です。

小柄な身体を全体的に使いながら踊っている様子は、あたかも妖精のような姿を彷彿させるないようとなっており、悠木碧の可愛さが120%出ているPVだと言えるでしょう。

曲のタイトルからも独創的な世界が伝わりますが、曲を聞けばより一層に悠木碧の世界観が感じられるのではないでしょうか?不思議な魅力に包まれた悠木碧の楽曲の虜になってしまうことは間違いありません♪

竹達彩奈とのユニット「petit milady」の楽曲も紹介♪

悠木碧はソロ活動だけでなく、同じく人気声優の一人である竹達彩奈ともユニット「petit milady」を組んでいます。「プチミレ」の愛称でも親しまれているユニットはどのような音楽を想像しているのでしょうか?

過去に行われたアニメロサマーライブでも2回出演したことのあるプチミレの、人気おすすめ楽曲を動画付きでまとめてみましたので、こちらもご覧ください♪

100%サイダーガール

2013年5月にリリースされた「petit milady」記念すべき1枚目のシングルCDは、「鏡のデュアル・イズム/100%サイダーガール」の両A面となっていました♪

取り上げているPV動画は2017年に作り直されたものであり、衣装ととも新たに生まれ変わった「100%サイダーガール」です。マリオ風の衣装に包んだ二人の姿は、このPVでしか見ることができないお宝映像と言えますね!

また息の合った振り付けも必見であり、中でもゲームをしている時の悠木碧の真剣な表情は必見です!オフの日は引きこもってゲーム三昧を送る彼女らしい表情が見て取れるため、日常の表情をその目で確認できますよ♪

azurite

2014年2月5日にリリースされた「petit milady」2枚目のシングルCDは、TVアニメ『とある飛行士への恋歌』OPテーマソングに使用された楽曲となっています。

白をベースにした衣装に身を包んだ二人の姿は純情可憐という言葉が似合うほどで、それでいながら力強く歌い上げている姿がとても鮮明に残ります。また二人の歌声によって、曲の疾走感や雄大さがより感じやすくなっています。

少年幼女たちの恋と空戦を描いた物語を彩るに相応しい曲となっており、聞けば思わず夢中になてしまう方も続出するかも?「petit milady」の楽曲において、欠かすことができない一曲です。

ハコネハコイリムスメ

「ハコネハコイリムスメ」はTVアニメ『温泉妖精ハコネちゃん』OPテーマソング、ペルルバス「そうだ、温泉へ行こう」キャンペーンソングとして使用された一曲♪

温泉がテーマになっている曲となっているため、二人の温泉浴衣姿に癒されるPVに。卓球をしている姿も印象的で、相手をイジメるかのような球使いには、二人の仲の良さすらうかがえる内容となっています。

リズムとテンポでノリノリになれる曲でもあり、イントロに入っている二人の掛け合いを聞いていると温泉に行きたくなる気持ちになるかも?ライブで聞いても盛り上がること間違いなしの一曲です♪

悠木碧の創り出す世界観に酔いしれよう!

【画像:ThinkStock

悠木碧の人気おすすめ楽曲を動画付きでまとめてみました!

多くの楽曲が悠木碧の独創的な世界を演出しているだけでなく、多くの作品などで主題歌やテーマソングに起用されているにもかかわらず、作品の世界観を壊すことなく融合している様子はさすがのひと言に尽きます。

いずれも聞いてて楽しくなる曲ばかりで、いつまにか夢中になってしまっていることも珍しくないでしょう。残念ながらソロ活動は休止が発表されましたが、「petit milady」については2017年9月20日にアルバムがリリース予定となっています♪

悠木碧の音楽活動は少し範囲が狭くなりましたが、いつかソロ活動を再開することに期待しつつ、声優としてもより飛躍してくれるよう、引き続き声援を送っていきましょう!

「悠木碧」の関連記事


【文:光明】
キャラクター紹介やグッズ紹介、声優記事を中心に執筆。
『ラブライブ!』『ラブライブ!サンシャイン!!』との出会いによってゲームやフィギュア購入に勤しむようになったライトオタク。また同時にアニソン魅了されて5年以上も寝かせていたボーカロイドを初めて起動させるように。
ライター以外にも動画制作や音楽制作、カメラ撮影などクリエイティブに活動。しかし文筆業とオタク趣味を優先しているため、他はおざなりになっているのが実情。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。