手嶋の奮闘!「弱虫ペダルNEW GENERATION」の第24話のあらすじやネタバレ、考察

アニメ第3期「弱虫ペダルNEW GENERATION」の第24話あらすじ、動画、感想、考察まとめ!手嶋VS真波!激闘の山岳ステージで凡人手嶋は一体どうなる!?「弱虫ペダルNEW GENERATION」第24話のあらすじや動画配信サイト、感想、考察などをまとめて紹介します。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」の第24話内容は?

みなさんこんにちは、ボイスタライターのさいです。

アニメ「弱虫ペダルNEW GENERATION」、毎週とにかく熱い展開をみせてくれています!先週放送されれた23話では、ついに坂道が今年初のヒメヒメ走行を披露!凄まじいスピードでマークを振り切り、分断されていたチームと合流しました。しかしそこから坂道は、さらに先を目指します。自分の代わりに山へ出た手嶋の元へ、チームメイトたちの想いを背に受けて彼は向かうことを決めたのです。

今週はそんな手嶋サイドの激闘が描かれた回となっています。凡人の手嶋と、昨年坂道と優勝争いを繰り広げた実力者である真波。果たして手嶋に勝機は…!?「弱虫ペダル NEW GENERATION」第24話、タイトルは「雑草の走り」あらすじや感想、ネタバレ、考察などを紹介していきます。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」第24話のあらすじ

手嶋VS真波!

完全に手嶋を相手にしていなかった真波ですが、必死ながらも自身に食らいついてくる手嶋に少し興味が沸いてきたと口にします。辛うじて先行する手嶋でしたが、後ろを走る真波の方が明らかに余裕がありました。事実、真波は軽口をたたく余裕すら見せています。

そして追い風になった瞬間、真波は「羽根」を出し、一気に手嶋と距離を開けることに。遥か前方に行ってしまった真波の姿に手嶋は呆然とします。

総北のバンの中では、手嶋が真波と戦っていることを知った一同に動揺が走ります。真波は昨年優勝者、たいして手嶋は凡人だということを彼らはよく知っていました。しかし杉元は手嶋は当たり前のことしか言わないけれど、その当たり前を一つ一つ実践していく人なのだと、真波にも負けないと周囲を鼓舞します。

必殺技は…

きつい時こそペダリングをぶらすな…手嶋は真波と距離を大きくあけられてもなお、あきらめてはいませんでした。一つ一つ着実に、持っているものをすべてつぎ込んで…そうして手嶋は、真波に再び追いつきます。

さっきので心折れたかと思った、無理しなくてもいいのにという真波に、お前の羽根と一緒で無理は自分の必殺技なんだと手嶋は笑います。そんな姿を見た真波はだったら自分も全開でいくと、思い切りペダルを回し始めます。

自分を完全に引き離す走り、真波の全開に手嶋はくらいついていくだけで精一杯です。集中を切らしてはいけない、そう頭ではわかっていながらもあまりに過酷な状況に、手嶋の意識は現実から乖離し、ふとした日常のことを思い出していました。意識を失って倒れ込む寸でのところで持ち直すものの、過酷な状況に脳がスイッチを切ってしまうほど彼はギリギリでした。

一個の答え

そんな手嶋の走りを見て、真波もこんなに今日の産学が楽しくなるとは思わなかったとテンションがあがりはじめます。派手でもない、強くもない…限界なのについてくる、手嶋など眼中になかった真波は、彼が山の序盤で言っていた「一個の答えにいき着く」の内容が気になり始めていました。

キャプテンだから、一桁ゼッケンだから…そんなことを口にする真波に、手嶋は自分はただ自転車が好きなのだと返します。総北メンバーとの色々なものは、自転車で繋がっていると…それを信じて、彼は真波と戦っていました。

夏の雑草

坂道が来るという希望はもう捨てた手嶋、ここからは正真正銘の一対一の山岳勝負になります。踏まれても踏まれてもくらいついてくる、まるで夏の雑草のようだと手嶋を評する真波。同時に彼は本気で走っておかないともったいないと、ギアをあげてぐいぐいと加速していきます。

なんとか彼に食らいついていく手嶋、真波のことを褒める観客でしたが、同時に手嶋のことも見直し始めていました。ラインまで残り3キロ…手嶋はきつすぎて顔すらあげられなくなりますが、インターハイで自分を応援する声が聞こえてくることに最後の力を振り絞り走ります。

残り一キロ…テンションをあげギアを続ける真波でしたが、そんな彼が突然失速します。状況がわからないながらもチャンスだと真波を追い越す手嶋、なんと真波はこのタイミングで、自転車のチェーンが外れてしまったのです。激闘の山岳レース、果たして勝者は…。

Cパートは総北3年生

合宿でへとへとになり布団に倒れ込む手嶋。飯はいいのかという古賀に、食欲なんてない、凡人は現界だと返します。そんな彼に青八木と古賀は1000km走破したお前はもう凡人じゃない、キャプテンの器だと声をかけます。

その言葉に胸を打たれる手嶋でしたが、練習後もしっかり空腹を感じ、あまつさえ食堂まで走っていく二人の姿に、やっぱり自分は凡人だと枕に顔を埋めるのでした。

弱虫ペダルNEW GENERATION」第24話の感想と考察

Twitterに投稿されていた、弱ペダ24話の感想と筆者の軽い考察を紹介します。

手嶋の目

今週放送された24話で、終始手嶋の目に赤いハイライトが入っていたことに気が付きましたか?普段の目とは異なる描き方をされているところからも、手嶋の必死さや懸命さが伝わってきますよね。この赤いハイライト以外にも、今回は全体的に目の描写に力が入っていたように思います。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」第24話の動画を見るには?

【画像:Thinkstock

アニメの放送地域ではないという方や、うっかり放送を見逃してしまったという人も、ご安心ください。弱ペダ第3期は、前シリーズと同様に多くのサイトで動画配信がされています。

DMMやニコニコチャンネル、Amzon、dアニメストアなどなど…有名な動画配信サイトが多数ラインナップしていますので、見逃してしまった!もしくは自分が住んでいる場所では見ることができない!という方は、こちらをご利用してみてはいかがでしょうか。

ニコニコ動画などは最新話が1週間無料で視聴できるので、繰り返し見たい方や他の視聴者のコメント見ながらもう一度楽しむというのも良いかもしれません。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」第24話まとめ

「弱虫ペダル」アニメの第3期「弱虫ペダルNEW GENERATION」第24話のあらすじ、動画、感想、考察などをまとめてきました。一話丸々手嶋VS真波の対決となった今回、白熱した山岳勝負が繰り広げられましたね。凡人、雑草…しかし諦めない手嶋の姿に胸を打たれた視聴者も多かったのではないでしょうか。

そんな激闘の最中、ゴールまで残り1kmという所で発生した真波のメカトラ。思わぬ事態が巻き起こった激闘の山岳対決、果たして勝者は…!?来週の25話は、ついに弱ペダニュージェネレーション最終回となります。この熱い対決がどのように幕を引くのか、是非来週もその目で確かめてください!


【ライター:さい】

アニマガジンでライターとして活動中の20代独身女。自他ともに認めるアニメオタクであり、女性向けジャンルから男性向けまで、趣向があえばなんでも口にします。

弱虫ペダルの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。