スプリンター鏑木の本気!「弱虫ペダルNEW GENERATION」の第20話のあらすじやネタバレ、考察

アニメ第3期「弱虫ペダルNEW GENERATION」の第20話あらすじ、動画、感想、考察まとめ!ついにスプリント対決に決着が!ファーストリザルトを獲ったのは果たして…!?「弱虫ペダルNEW GENERATION」第19話のあらすじや動画配信サイト、感想、考察などをまとめて紹介します。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」の第20話内容は?

みなさんこんにちは、ボイスタライターのさいです。

アニメ「弱虫ペダルNEW GENERATION」、インハイ最初のカラーゼッケンをめぐり、各校のスプリンターたちが激闘を繰り広げています!総北からは青八木と鏑木が飛び出し、それを箱学の怪道・銅橋が迎え撃ちます。先週のラストでは青八木がラストスプリントに飛び出し、優位に立ったように思いましたが鏑木は異変に気付いたようで…!?

不穏な空気が渦巻く総北、果たしてグリーンゼッケンを手にするのは総北か、箱学か!?今週はスプリント対決に決着がつきます!「弱虫ペダル NEW GENERATION」第20話、タイトルは「鏑木、全開!」あらすじや感想、ネタバレ、考察などを紹介していきます。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」第20話のあらすじ

飛び出した青八木、追走する銅橋

鏑木にここまで引いてもらい、絶好のタイミングでゴール前スプリントに飛び出すことができた青八木。後ろとの距離は開き脚もまだ保つ、青八木はこれまでのことを回想しながら相棒でもある手嶋に、必ずグリーンゼッケンを持って帰ることを誓います。

しかし引き離したはずの銅橋は、すでにすぐ後ろまで迫っていました。ジャージのジッパーを破壊し、もっと早く走ってみせろと青八木を煽る銅橋。後ろから車輪を押してくる銅橋に、青八木は自身をいつでも抜けるということかと焦りを見せます。

逃げる脚・バンビスタイル

迫る銅橋に、青八木はゴール前まで取っておくつもりだったバンビスタイルを解放します。手嶋といつも行っていた鬼ごっこから編み出した逃げる脚・バンビスタイル。その脚で銅橋を再び引き離しますが、彼の力は想像以上でした。

嬉々として青八木を追いかけてくる銅橋、隣へと並ばれ絶体絶命かと思いきや、追い付いてきたのは銅橋だけではありませんでした。彼を風よけにし、なんと鏑木も再び青八木をアシストするために追いついてきていたのです。

神様とスプリンター・鏑木

鏑木が追い付いてきたことで、諦めていたスプリント対決に光が差した総北。しかし鏑木はあくまで自分はアシストだと青八木を引こうとします。バンビスタイルを使い切った自分に、もうスプリントする脚は残っていない…青八木は鏑木に出るよう言いますが、彼はこの期に及んで自分はオールラウンダーだから無理だと訴えます。

そんな鏑木に青八木から渡されたのは、一枚のメモでした。それは鏑木がオレンジビーナの神様だと信じている存在からの、メッセージが書かれたメモでした。神様こと青八木は、不測の事態に備え事前にジャージのポケットにメモを忍ばせていたのです。

「全力でスプリントを獲れ」

神様からのメモに書かれていた言葉に、鏑木の纏う空気が一気に変わります。スプリンターとして覚醒した鏑木の本気のスプリント、それはともに練習をする機会が多かった青八木も初めて目にするものでした。

全力スプリント

鏑木が纏う空気が変わったことに、銅橋も気が付いていました。いままでは青八木のアシストの空気しか纏っていなかった鏑木が、今はファーストリザルトを本気で獲ろうとしているのです。その気迫に圧されるようにして、銅橋もラストスプリントの体勢に入ります。

しきりに入れ、入れと何やら呟いている鏑木。メカトラかと思われたそれは、鏑木の自己暗示のようなものでした。彼はゴール前、いつも頭の中で歯車を思い浮かべており、それがガッチリと噛み合った時凄まじい力が出せるのです。歯車が噛み合う感覚と共に、鏑木もラストスプリントの体勢に入ります。鏑木の純粋なスプリンターとしての走り、ゴールラインは目前に迫っています。

ラストスプリント!勝者は…!?

そうしてスプリントラインに到達する両者、しかしほぼ同着であった上どちらも自分が勝者だと信じて疑わない様子で、勝敗はビデオ判定となります。結果は…僅かに銅橋が早く、ゴールラインを割っていました。

観客も、本人たちすらわからないほどの僅差。しかし勝利の女神は銅橋に微笑むこととなりました。全てを出し切り、それでも敗北してしまった鏑木は、ただ愕然とするしかありませんでした。

弱虫ペダルNEW GENERATION」第20話の感想と考察

Twitterに投稿されていた、弱ペダ20話の感想と筆者の軽い考察を紹介します。

スプリンターのファンは…

去年の鳴子を見ていても思いましたが、弱ペダではスプリンターには男ファンが多いですよね。今回のスプリント対決も観客に男性が多く、完成も野太いものが目立っていた気がします。

逆にクライマーは女子ファンがつきそうなキャラクターが多いですが、果たして観客の層はどうなるのでしょうか。気になるところですね。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」第20話の動画を見るには?

【画像:Thinkstock

アニメの放送地域ではないという方や、うっかり放送を見逃してしまったという人も、ご安心ください。弱ペダ第3期は、前シリーズと同様に多くのサイトで動画配信がされています。

DMMやニコニコチャンネル、Amzon、dアニメストアなどなど…有名な動画配信サイトが多数ラインナップしていますので、見逃してしまった!もしくは自分が住んでいる場所では見ることができない!という方は、こちらをご利用してみてはいかがでしょうか。

ニコニコ動画などは最新話が1週間無料で視聴できるので、繰り返し見たい方や他の視聴者のコメント見ながらもう一度楽しむというのも良いかもしれません。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」第20話まとめ

「弱虫ペダル」アニメの第3期「弱虫ペダルNEW GENERATION」第20話のあらすじ、動画、感想、考察などをまとめてきました。激闘のスプリントバトル、スプリンターとして覚醒した鏑木の活躍が光る回でしたが、銅橋の勝利への執着と思いがそれをねじ伏せる結果となりました。。

全てを出し切り敗北してしまった鏑木、出走前にチームにたいする不安感を持っていた彼ですが、この敗北が今後どのような展開をもたらしていくのか…そしてレースも、まだまだ先は長いです。今後どのような展開となっていくのか、来週の放送も楽しみですね!


【ライター:さい】

アニマガジンでライターとして活動中の20代独身女。自他ともに認めるアニメオタクであり、女性向けジャンルから男性向けまで、趣向があえばなんでも口にします。

弱虫ペダルの関連記事

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。