新キャラ登場!「弱虫ペダルNEW GENERATION」の第17話のあらすじやネタバレ、考察

アニメ第3期「弱虫ペダルNEW GENERATION」の第17話あらすじ、動画、感想、考察まとめ!注目の箱根学園の新キャラクターは、なんとあの男の弟!「弱虫ペダルNEW GENERATION」第17話のあらすじや動画配信サイト、感想、考察などをまとめて紹介します。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」の第17話内容は?

みなさんこんにちは、ボイスタライターのさいです。

アニメ「弱虫ペダルNEW GENERATION」、毎週大きな盛り上がりを見せています。先週からはついに舞台がインターハイ二年目へ移りましたね。王者となった総北ですが順風満帆とはいかず、むしろ逆風?いきなり一年生の鏑木がチームに不安を覚えたりと、ちょっと嫌な雰囲気が漂っています。

今週も引き続き、インターハイスタート前の様子がじっくりと描かれますよ。NEW GENERATIONから出てきた小鞠、葦木場の登場はもちろん、今週はあらたな新キャラクターもお目見えします。「弱虫ペダル NEW GENERATION」第17話、タイトルは「スタート!!!」あらすじや感想、ネタバレ、考察などを紹介していきます。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」第17話のあらすじ

波乱の京都伏見

この日京都伏見の一年生、岸上小鞠はご機嫌でした。インターハイだからたくさん自分の自転車に乗れる…そのことを喜びながら、彼は自分の自転車に乗る前のルールである手の洗浄を行っていました。

そんなご機嫌な小鞠とは対照的に、京都伏見のテントでは御堂筋に一人の部員が食って掛かっていました。彼は今年のインターハイのメンバーに選ばれていたのですが、直前になって補欠であった小鞠と入れ替えを命じられたのです。親も友達も京都から見に来ていると御堂筋に食い掛りますが、彼は完全にスルー。

水田たちはその部員が落ち込んでいたこともそうですが、小鞠が出走することに不安を覚えていました。いつも小鞠は部室で、部員へのマッサージばかりをやっている印象しかなかったからです。しかしそんな彼らの心配をよそに、小鞠は嬉々としてウォーミングアップをしていました。

接触と指摘

他校の生徒からもそのフォームの美しさと速さを賞賛される小鞠、しかし彼の目的はとある人物との接触でした。それは総北高校のエース・今泉。杉本照文と共にウォーミングアップをしていた今泉に近づき、小鞠はよろけたとふりをして彼の太ももに触れ、その肉の感触を確かめます。

小野田たちに触れた時と同じように、やはり今泉のことも良い肉だと声をあげてしまう小鞠。しかし小鞠はそれだけでなく、彼の肉がどこかざらついていることにも気が付いていました。今泉に調子が悪いのではないかと指摘し、小鞠はその場から立ち去っていきます。

一緒に取れない天下

手嶋の元にも、中学時代一緒に自転車をやっていた同級生が応援に駆けつけてくれていました。手嶋の努力を称え、南中の期待の星だとねぎらってくれる彼に、手嶋は活躍したら言ってくれと苦笑いします。

そうやって二人が会話しているところに、一人の来訪者がやってきます。箱根学園の葦木場拓斗です。昔一緒に天下を取ろうと言ってくれた手嶋、しかし二人はもう別のチームです。一緒に天下は取れない、箱学は負けないと葦木場は宣戦布告しにきていたのです。うちの六人目はすごい、総北の快進撃は続かない…そう言って彼は立ち去っていきます。

ゼッケン16番

テントで一人最後までローラーをしていた一年生、彼こそがゼッケン16番、今年の箱根学園の6人目のメンバーでした。飄々として、それでいて自信に満ち溢れた口調。泉田はそういう所はあの人に似ていると考えます。

彼の名前は新開悠人、昨年箱根学園のゼッケン4番を背負って走っていたエーススプリンター・新開隼人の弟です。兄を尊敬する泉田に、あんまり一緒に走ったことがないからわからないと呟く悠人。スプリンターだった兄と異なり、悠人はクライマーだからです。

ゼッケン1のプレッシャー

出走前、テントで慌てふためく小野田を全員心配そうに見つめています。特に古賀は小野田のことを特に気にかけて心配しており、そのことを青八木に相談していました。しかし危機感を募らせる古賀と異なり、青八木はそんなことかと聞き流すような雰囲気です。

スタート位置に並んでも相変わらずの様子の小野田。しかし注目度は増すばかりで、小野田の震えは止まりません。自分はゼッケン1、だから自分の力で…ぐるぐると一人そう考える小野田の肩を叩いたのは、青八木でした。

自分は田所の背中を見て色々なものを学んだ、お前が巻島から学んだものはなんだと問いかける青八木。そうしてアドバイスをすると共に、次はお前が一年生…鏑木に総北の魂を伝えていくのだと話します。

その言葉でようやく震えが止まった小野田、自分たちの心は一つだと声をかけ、メンバーたちと拳をぶつけ合います。灼熱の三日間が、いよいよはじまろうとしていました。

弱虫ペダルNEW GENERATION」第17話の感想と考察

Twitterに投稿されていた、弱ペダ17話の感想と筆者の軽い考察を紹介します。

六人目のお面

今週放送の弱ペダ17話のEDから、新開悠人の顔がきちんとお目見えになったことに気が付きましたか?先週まではお面をかぶっていた悠人ですが、今週からはきちんと顔が出ています。ちなみに今週のOPではまだ顔が出ていなかっんですが、こちらも来週あたりには差し替えられそうですね。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」第17話の動画を見るには?

【画像:Thinkstock

アニメの放送地域ではないという方や、うっかり放送を見逃してしまったという人も、ご安心ください。弱ペダ第3期は、前シリーズと同様に多くのサイトで動画配信がされています。

DMMやニコニコチャンネル、Amzon、dアニメストアなどなど…有名な動画配信サイトが多数ラインナップしていますので、見逃してしまった!もしくは自分が住んでいる場所では見ることができない!という方は、こちらをご利用してみてはいかがでしょうか。

ニコニコ動画などは最新話が1週間無料で視聴できるので、繰り返し見たい方や他の視聴者のコメント見ながらもう一度楽しむというのも良いかもしれません。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」第17話まとめ

「弱虫ペダル」アニメの第3期「弱虫ペダルNEW GENERATION」第17話のあらすじ、動画、感想、考察などをまとめてきました。今週もインターハイのスタート前のそれぞれの光景が、じっくりと描かれた回でしたね。箱学メンバーの最後の一人・悠人の顔もようやく今回でお目見えになりました。待ちわびたファンも多かったことでしょう。

二週にわたりスタート前が描かれたアニメ弱ペダ。来週はパレードランから、いよいよ本格的なレースがスタートするところまで描かれそうですね。ついに始まった灼熱の三日間、来週の放送も待ちきれませんね。


【ライター:さい】

アニマガジンでライターとして活動中の20代独身女。自他ともに認めるアニメオタクであり、女性向けジャンルから男性向けまで、趣向があえばなんでも口にします。

弱虫ペダルの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。