「弱虫ペダルNEW GENERATION」の第12話あらすじ、動画、感想、考察

アニメ第3期「弱虫ペダルNEW GENERATION」の第12話あらすじ、動画、感想、考察まとめ!インハイ予選に突入した総北!しかしいきなりのピンチ!?アニメ弱ペダ第12話「弱虫ペダルNEW GENERATION」のあらすじや動画配信サイト、感想、考察などをまとめて紹介します

「弱虫ペダルNEW GENERATION」の第12話内容は?

みなさんこんにちは、ボイスタライターのさいです。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」も、ついに今回の話で1クールが終了となります。一年生レースが終わり、いよいよ新生総北が始動し始めますが、まだまだ課題は山積み…今回はインターハイへの出場権をかけたレースが行われますが、いきなり総北高校がピンチに!?

一体総北はどうなるのか、1クール最後となる「弱虫ペダル NEW GENERATION」第12話「トラブル!」のあらすじや感想、ネタバレ、考察などを紹介します。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」第12話のあらすじ

インハイ予選

ついにインハイメンバー六名が決定した総北高校。新メンバーである一年生の鏑木を加え、彼らはインハイ予選へと挑みます。昨年の優勝者ということもあって、注目を浴びている総北高校。いきり立っていた鏑木ですが、いつも隣にいてくれた段竹は今はいない…早速緊張しまくっているようです。

そんな鏑木に、手嶋は何のために走るのかと問いかけます。当然のように「勝つためです!」という彼に、手嶋は間違っていないと言いながらもなにか考えているような様子を見せます。

レース開始

そして始まったインハイ予選の大事な一戦。このレースの総北の戦略…それは鏑木をエースとして、単独で勝たせることでした。自分でエースをやりたいと立候補した鏑木、キャプテンである手嶋が、それを許可したのです。さらにアシストをしようという手嶋に、鏑木は一人で勝つから必要ないと息巻きます。

トラブル発生

そうして始まったレース、一人先頭へ飛び出し順調に走る鏑木でしたが、突如彼の自転車はパンクをするトラブルに見舞われてしまいます。次々と自分を追い抜いていく集団…一体タイヤを交換するまでどれだけの時間がかかるのかと、鏑木は途方にくれます。

しかしそんな彼のことを待っていた人間がいました。それは総北高校自転車競技部の他のメンバーたち。周回遅れになると失格になってしまうにもかかわらず、彼らは6人で走らなければ意味がないと、鏑木のことを待っていたのです。

鬼ごっことティータイム

集団が迫る中、ギリギリのところでパンクしたタイヤの交換が済んだ鏑木。失格になってしまう距離まではあとわずか…しかしここから新生総北の反撃がはじまります。采配を見誤ったと手嶋を馬鹿にする他校の選手に、彼は自分のボトルを投げてよこし、9周目あたりでとりにくるからティータイムを楽しんでいてくれと挑発します。

新生総北の底力

手嶋の戦略、そして青八木の新技により、どんどん集団と距離を空けていく総北。そして手嶋の宣言通り9周目で、彼らは周回遅れから先頭まで追い付きます。それは紛れもなく。6名だからこそできたことでした。

そして彼らは宣言通り、鏑木をエースとしてゴールラインを一番にくぐらせます。しかし負けず嫌いな鳴子と今泉は面白くないようで、鏑木のことをけちょんけちょんに言い始めます。いい雰囲気になっていたのが、またなんとも言えない状態になってしまい慌てる坂道。しかし手嶋は、仲が悪いくらいでいいのだと笑います。

真波と坂道

インターハイ以来少し疎遠になっていた真波から、坂道のスマホに連絡がきます。聞けば秋葉原に来ているいう真波。坂道は学校から自転車を走らせますが、すでに真波は去った後でした。

しかしそこに彼がいたことを示すように、道に真波のボトルが遺されていました。またインターハイで返しに来てほしい、そして次こそは笑顔でボトルを受け取ると真波は誓い、坂道もその思いに応えることを心に決めます。

新キャラクターが続々と

箱根学園の二年生である銅橋、お面を着けた謎の少年、そして京都伏見のマッサージャー岸上小鞠…続々と登場する新キャラクターたち。実力は未知数、彼らがインターハイでどのような走りを見せるのか気になるところですね。各校の新しい顔ぶれが出そろったところで、12話、そして弱ペダ1クール目は幕を閉じます。

Cパートは不仲?な鏑木と今泉&鳴子

ほのぼのCパート、今回は鏑木が初登場となりました。コンビニに立ち寄りアイスを買おう、半分こにしようと坂道に提案する鏑木。坂道もそれを快諾しますが、今泉と鳴子が同じものを買おうとしているところをみた鏑木は、やっぱりドーナツにしましょうと坂道に提案します。

レースで大人げなく鏑木をつついた二人と彼の溝は、思った以上に深いようです。

弱虫ペダルNEW GENERATION」第12話の感想と考察

Twitterに投稿されていた、弱ペダ12話の感想と筆者の軽い考察を紹介します。

弱ペダ12話の考察

1クールが終わり、各校の新キャラが続々と出揃った回でしたね。その中で今回は顔がお目見えにならなかったこのキャラクター…公式さんがキャラ名と声優のアナウンスなどをしてしまっているので、もう正体は大体バレてしまっていますよね。いったいなに開なに人なんだ……。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」第12話の動画を見るには?

【画像:Thinkstock

アニメの放送地域ではないという方や、うっかり放送を見逃してしまったという人も、ご安心ください。弱ペダ第3期は、前シリーズと同様に多くのサイトで動画配信がされています。

DMMやニコニコチャンネル、Amzon、dアニメストアなどなど…有名な動画配信サイトが多数ラインナップしていますので、見逃してしまった!もしくは自分が住んでいる場所では見ることができない!という方は、こちらをご利用してみてはいかがでしょうか。

ニコニコ動画などは最新話が1週間無料で視聴できるので、繰り返し見たい方や他の視聴者のコメント見ながらもう一度楽しむというのも良いかもしれません。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」第12話まとめ

「弱虫ペダル」アニメの第3期「弱虫ペダルNEW GENERATION」第12話のらすじ、動画、感想、考察などをまとめてきました。今週の放送で、ついに1クール目が終了。あっという間の12話でしたね。

しかしまだまだ!弱ペダは終わりません。次週からはOPやEDなども変更となり、2クール目に突入します。再びやってくる合宿…しかしここで、また波乱が起きることとなります。果たして総北高校はどうなっていくのか、来週以降も注目してくださいね。


【ライター:さい】

アニマガジンでライターとして活動中の20代独身女。自他ともに認めるアニメオタクであり、女性向けジャンルから男性向けまで、趣向があえばなんでも口にします。

「弱虫ペダル(弱ペダ)」の関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。