ついに最終回!「弱虫ペダルNEW GENERATION」の第25話のあらすじやネタバレ、考察

アニメ第3期「弱虫ペダルNEW GENERATION」の第25話あらすじ、動画、感想、考察まとめ!ついに山岳ステージの勝者が決まる!弱ペダ3期の最終回を見逃すな!「弱虫ペダルNEW GENERATION」第25話のあらすじや動画配信サイト、感想、考察などをまとめて紹介します。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」の第25話内容は?

みなさんこんにちは、ボイスタライターのさいです。

アニメ「弱虫ペダルNEW GENERATION」、インハイ1日目の山岳ステージについに決着が!毎週熱い展開で私たちをわくわくさせてくれていた弱ペダですが、ついに25話で最終回となります。激闘の山岳ステージについに決着が…真波のアタックに何度もついていく凡人・手嶋。戦いが盛り上がりを見せる中、真波にメカトラが発生して…!?果たして真波と手嶋の戦いの行方はどうなっていくのでしょうか!?

最終回に相応しい熱いバトルが繰り広げられた「弱虫ペダル NEW GENERATION」第25話、タイトルは「空を仰ぐ」あらすじや感想、ネタバレ、考察などを紹介していきます。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」第25話のあらすじ

目の前にある栄光

真波が突然失速したことで、手嶋は先頭に躍り出ます。山岳ラインまではもう数百メートルの距離…ラインがある場所も見えています。湧き上がる声援と、自分がインハイ一日目の花の山岳ステージをトップで走っているという事実は、疲れ切っていた手嶋も足が軽くなるような錯覚を覚えるほどでした。

残りの距離はない、真波も追走してこない…今までどんなに努力をしても一位という栄光を掴むことができなかった手嶋にとって、目の前に迫っている勝利は涙が滲むほど嬉しいものでした。しかしその時ふと手嶋は、声援の中にある言葉を聞いてしまうのです。「いけ、振り返るな」…その言葉が興奮と歓喜に沸き立っていた手嶋の頭を、一気に冷やします。

真波のメカトラ

真波が失速した理由は、自転車のチェーンが外れてしまったというメカトラでした。ロードバイクのチェーンが外れてしまうことはよくあるため、直すのにそれほど時間はかかりません。しかしラインまで数百メートルに迫っている今の状況では、その数十秒のロスが大きく勝敗を分けることは真波が一番よく知っていました。

ロードバイクはフェアなスポーツ、しかし相手のメカトラ気づかなければ、気づかなかったことにすれば、誰もその相手を咎めることはできません。このタイミングだったら自分だったら絶対に待たない…観客も真波も、誰もがそう考えていました。

ティーブレイク

チェーンがはまり、手嶋を追走し始める真波。しかしラインの間際でこのロスは、あまりに大きすぎました。しかし全力でペダルを回していた真波の足が、ふと止まります。彼の視線の先には黄色のジャージ…先を走っていたはずの手嶋が足を止め、真波のことを待っていたのです。

残り300メートル、目の前にラインは見えている、このタイミングで待つはずがないし待たなくても誰も咎めない…それなのに自分を待ってくれたのかと、真波は呆然とした様子で手嶋にどうして、と声をかけます。そんな彼に手嶋は、我ながら馬鹿じゃないかって思っているよ、景色が良かったからティーブレイクをしていたんだと告げます。

もう一度自力でチャンスを掴んで見せる…そう叫ぶ手嶋に、真波も全身全霊で相手をすることを宣言。二人の最後の山岳での戦いが幕を開けます。

最後の勝負

東堂に言われたことを、託されたゼッケンを思い走る真波。ゼッケン13という不吉な番号を背負った彼は、それを跳ねのけてみせると東堂に宣言していました。夢を掴む、跳ねのける…それぞれ譲れない思いと願いを背負い、二人は山岳ラインへ向け全力でペダルを回します。

そうして激闘の末、先にゴールラインを割ったのは箱根学園の真波でした。ギリギリの瀬戸際で全部出し尽くしてなお、最後の一踏みが自分にはできず真波にはできた…これが才能というやつか、努力ではどうにもならないと、手嶋は力なく笑います。

しかし真波はそんな手嶋に対して、メカトラの際に待ってくれたことの礼を述べます。そして自分は弱いと自嘲する手嶋に、誰にもできないことをできる人は強い人だと真波はまっすぐ告げます。

2位でもなお…

手嶋が2位という速報は、総北の面々にも伝わっていました。2位という結果に甘んじた手嶋でしたが、その差がほとんどなかったことを知り、メンバーたちはすごいことだと奮い立ちます。手嶋が2位という事実は総北の士気を削ぐどころか、彼らを奮起させます。

しかし全力を出した手嶋は、もう限界だと倒れ込みそうになります。そこへギリギリのところで駆けつけたのは、彼を追って一人山を登ってきた坂道でした。

最後の戦い

倒れ込みそうになる手嶋を支え、メンバーからのメッセージを伝えた坂道。手嶋は彼が来てくれたことで、なんとか走り続けることができます。そうして後方にいた箱学、総北、そして京都伏見もそれぞれ動き始めます。山岳ステージが終わり、残すはいよいよゴール…インハイ1日目の最後の戦いがはじまるのです。

弱虫ペダルNEW GENERATION」第25話の感想と考察

Twitterに投稿されていた、弱ペダ25話の感想と筆者の軽い考察を紹介します。

運?それとも…

先週のラストに起こり、今週波乱の展開の原因となった真波のチェーンが外れてしまったメカトラ。運が悪かった、と作中では言われていましたが、果たして本当に運だけで真波の自転車のチェーンは外れたのでしょうか。

ロードバイクは変速機がむき出しになっているため、チェーン落ちの減少は比較的よくあるトラブルです。特にフロンドギアを変速している時に力をかけすぎてペダルを踏み込むことで、チェーンが外れてしまうという現象が有名ですね。それを踏まえて考えてみると、先週の真波はテンションが上がりかなりギアをあげていましたよね。

真波のチェーン落ちは、あのように何度もギアをあげてしまったことが原因と言えるのではないでしょうか。そう考えると、あのメカトラは本当にただの運だったのか…彼にあれだけテンションをあげさせた、手嶋の頑張りの結果なのではないでしょうか。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」第25話の動画を見るには?

【画像:Thinkstock

アニメの放送地域ではないという方や、うっかり放送を見逃してしまったという人も、ご安心ください。弱ペダ第3期は、前シリーズと同様に多くのサイトで動画配信がされています。

DMMやニコニコチャンネル、Amzon、dアニメストアなどなど…有名な動画配信サイトが多数ラインナップしていますので、見逃してしまった!もしくは自分が住んでいる場所では見ることができない!という方は、こちらをご利用してみてはいかがでしょうか。

ニコニコ動画などは最新話が1週間無料で視聴できるので、繰り返し見たい方や他の視聴者のコメント見ながらもう一度楽しむというのも良いかもしれません。

「弱虫ペダルNEW GENERATION」第25話まとめ

「弱虫ペダル」アニメの第3期「弱虫ペダルNEW GENERATION」第25話のあらすじ、動画、感想、考察などをまとめてきました。激闘の山岳ステージ、勝者は真波となりましたが手嶋の行動に胸を打たれた視聴者は多かったのではないでしょうか。

弱ペダ3期は、ここで一旦終了となります。まだ続編の発表などはありませんでしたが、ここで終わるはずがありませんよね!きっとまた、彼らの暑い夏を目一杯描いてくれることでしょう。4期を期待して、続報を待ちましょう。


【ライター:さい】

アニマガジンでライターとして活動中の20代独身女。自他ともに認めるアニメオタクであり、女性向けジャンルから男性向けまで、趣向があえばなんでも口にします。

弱虫ペダルの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。