舞台『弱虫ペダル』、2017年春に新作上演決定!過去の様子やファンの声をまとめてご紹介♪

2017年に舞台『弱虫ペダル』の新作上演が決定しました。これまでにない演出を体感できる舞台『弱虫ペダル』が、再び私たちに感動を届けてくれます!今回は、2017年春に決定した新作上演の概要と過去の様子、ファンの声などをまとめてお伝えします。

独特な演出でファンの心を掴んだ舞台『弱虫ペダル』

キャラクターの再現性もさることながら、「自転車競技の話なのに舞台上には自転車本体がない」という斬新なスタイルが注目された舞台『弱虫ペダル』。2017年春に新作の上演が決定したということで、再び話題沸騰中です。過去の舞台の様子や期待するファンの声なども含め、情報をギュッとまとめてお届けします!

舞台『弱虫ペダル』、もともとはどんな話?

2017年に新作上演が決定した舞台『弱虫ペダル』は2012年から上演されており、自転車競技を題材にした同タイトルのコミックが原作。主人公・小野田坂道は千葉県の総北高校1年生。電車賃を節約するために秋葉原までママチャリで通っているオタク高校生で、ひょんなことから自転車競技部に入ることになります。

ママチャリで鍛えられたスタミナや自身の才能を開花させながら、個性豊かな仲間たちとともに全国の強豪校との試合に挑むストーリー展開です。

絶対に1度は見てみたい演出!

自転車競技の話であれば、普通に舞台上で自転車を乗り回すと考えるのが凡人の考え。しかし、舞台『弱虫ペダル』の演出家・西田シャトナーはその常識を覆す驚きの演出をしています。

役者たちが自転車のハンドル部分だけを持ち、姿勢を変えたり足踏みをしたりしながら競技中の疾走感を表現するのです。西田シャトナーは、この独特な演出方法を「パズルライドシステム」と呼んでいます。

その斬新な演出方法で疾走感を感じられることに感動した!という声が多く上がっています。

あまりの斬新さに、初めてみるとハッとするのでしょうか?最初は違和感があったとか、ぽかんとしてしまったといったエピソードもあります。

新作舞台『弱虫ペダル』について

では、今回決定した新作舞台についての情報をまとめてみましょう。

公演概要

公演は2都市、前回と同じ会場になるようです。

大阪公演(オリックス劇場)

公演日と開演時間

  • 2017年2月25日(土)14:00〜/19:00〜
  • 2017年2月26日(日)12:00〜/17:00〜

東京公演(TOKYO DOME CITY HALL)

公演日と開演時間

  • 2017年3月4日(土)19:00〜
  • 2017年3月5日(日)13:00〜/18:00〜
  • 2017年3月7日(火)19:00〜
  • 2017年3月8日(水)19:00〜
  • 2017年3月9日(木)19:00〜
  • 2017年3月10日(金)19:00〜
  • 2017年3月11日(土)13:00〜/18:00〜
  • 2017年3月12日(日)12:00〜/17:00〜

描かれるストーリー

新作舞台ではインターハイ日光篇が描かれるようで、合宿を終えた総北高校とライバル校である箱根学園や京都伏見高校との熾烈なレース展開が注目ポイントです。当然、新作でもパズルライドシステムが炸裂することでしょう。

キャスト

こちらが新作のキャスト一覧。前作キャストからの変更もあるようですね。ちなみに今回の小野田坂道を演じる醍醐虎汰朗は、まだ16歳という超若手俳優。CMなどに出演していますが目立った代表作などはなく、この新作舞台『弱虫ペダル』が初舞台であり初主演となるようです。

また、坂道を自転車競技に引き込むきっかけを作った同級生の今泉俊輔を演じるのは和田雅成。彼にはさまざまな舞台経験があるほか、その凛とした顔立ちからか2.5次元舞台にも多数出演している注目のイケメン俳優です。

総北高校

  • 小野田坂道 役 醍醐虎汰朗
  • 今泉俊輔 役 和田雅成
  • 鳴子章吉 役 百瀬朔
  • 手嶋純太 役 鯨井康介
  • 青八木一 役 八島諒
  • 鏑木一差 役 江口祐貴
  • 古賀公貴 役 田川大樹
  • 段竹竜包 役 植田慎一郎

箱根学園

  • 泉田塔一郎 役 河原田巧也
  • 葦木場拓斗 役 東啓介
  • 黒田雪成 役 秋元龍太朗
  • 真波山岳 役 谷水力
  • 銅橋正清 役 兼崎健太郎
  • 新開悠人 役 飯山裕太

京都伏見高校

  • 御堂筋翔 役 林野健志
  • 岸神小鞠 役 天羽尚吾

舞台『弱虫ペダル』、過去の舞台の様子

最後に、過去の舞台の様子をチェックしてみましょう!

舞台上ではこう動く!

これが噂のパズルライドシステムです。本当にハンドルしか持っていませんが、音響も効果的に使われ躍動感あふれていますね!これは生で見ても迫力十分です。

前作の舞台『弱虫ペダル』~箱根学園(ハコガク)新世代、始動~

こちらは2014年の舞台『弱虫ペダル』インターハイ篇 The Second Order

稽古はこんな感じ!

前作の稽古場潜入映像がありました。役者の皆さんが、演出の独特な動きをしっかりと練習しています。日々の稽古が積み重ねられて、あの感動が生まれるのですね!


過去の舞台については「この舞台を見られて良かった!」というファンの満足感が伝わってきます

2017年の新作上演決定に対し、期待するファンの声も!

すでに舞台を見たことがあり、何としてでも行きたいという人もいれば、CMなどで映像を見て興味が湧いたという人もいます。


https://twitter.com/PiyotaroYume/status/805548999788797953
https://twitter.com/pan15_man7/status/805385458716807168

弱虫ペダルのオススメ記事はこちら

舞台『弱虫ペダル』の臨場感を味わおう!

(出典:pixabayより)

2017年の新作上演が決定した舞台『弱虫ペダル』について、公演概要や過去の様子、ファンの声などをまとめてお届けしました。公演は東京・大阪しかありませんが、お近くの方だけでなく遠方からでもぜひ舞台の臨場感を味わいに行ってみてください。普通の舞台とは違った魅力満載で、きっと新しい舞台の楽しみ方が見つかりますよ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。