「ようこそ実力至上主義の教室へ」9話の感想まとめと動画情報!無人島サバイバルが開始!

今回ご紹介するのは急展開が引き続き人気を博しているTVアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」9話の感想まとめと動画情報となっています!前回の「ようこそ実力至上主義の教室へ」8話では、サービスカットの他にも龍園や坂柳の動向に興味が惹かれるシーンなど様々でしたが、今回の「ようこそ実力至上主義の教室へ」9話ではどんなお話になるのでしょうか?早速感想まとめと動画情報を見ていきたいと思います。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」9話の感想まとめと動画情報!

みなさんこんにちは!

今回ご紹介するのは急展開が引き続き人気を博しているTVアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」9話の感想まとめと動画情報となっています!

前回の「ようこそ実力至上主義の教室へ」8話では、サービスカットの他にも龍園や坂柳の動向に興味が惹かれるシーンなど様々でしたが、今回の「ようこそ実力至上主義の教室へ」9話ではどんなお話になるのでしょうか?

早速感想まとめと動画情報を見ていきたいと思います。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」9話の感想まとめ

「ようこそ実力至上主義の教室へ」第9話の真相に迫る……その前に、ちょっとした情報です!

動画情報に関しては、感想まとめ後の「ようこそ実力至上主義の教室への動画情報!」という見出し以下に記載されていますので、是非参考してみてくださいね!

用意されたのは簡易トイレと質素な寝具のみ? サバイバル試験に戸惑うDクラス

「人間は自由の刑に処されている」という格言を提示して始まった9話ですが、前話から引き続く形でDクラスの生徒たちが状況を整理するという体で無人島サバイバルの概要が語られます。

その内容とは、八人用テントとマッチ二箱と懐中電灯二つ、その他アメニティという初期装備で無人島を生き抜くというものでした。

勿論食事は自給自足で、滞在期間はなんと1週間。この過酷な現実を前にDクラスの面々はそれぞれに憂い嘆くことに。

しかしSポイントという今回の試験独自のポイントで、仮設トイレやバーベキューセットを購入できると聞き、衛生環境を気にかける女子たちは簡易トイレが我慢できないと不満を漏らします。

一方でSポイントの使用をここで控えれば後々クラスポイントに変わると聞いた男子たちは、簡易トイレで生活すると主張し、議論は平行線を辿ります。

そんな両者の様子を見ていた堀北と清隆の心中には、ひたすらに不安が募るのでした……。

男女で異なってしまった主張を個別交渉という形で少しずつ均衡点に持っていく平田

性差によって意見が別れてしまったDクラスの男子と女子。それによって起こりうるすれ違いを危惧していたのは何も堀北と清隆だけではありません。

この無人島サバイバルで更にリーダーシップを取り始めた平田が、個別交渉という形で均衡点を探ることによって、クラス内の論調を必要な分だけポイントを消費し、できるだけポイントを残す方針で行くことを提案することにより、クラス内の平穏が戻り始めます。

ベースキャンプを確保するために高円寺、佐倉と行動をともにする清隆! そこで見たものとは。

こうして当面のポイント運用について話し合ったDクラスは、次にベースキャンプを確保するために動きます。

清隆は、このベースキャンプの探索に志願。理由は役割を保たないと浮いてしまうと危惧してのことでしたが、どうやら清隆と共に動きたいらしい佐倉も一緒についてきてくれます。

しかしここで何故か一緒に探索グループを組むことになった高円寺が躍動!

高円寺は鬱蒼と生い茂る木々をまるでターザンのように枝と枝を掴んで跳躍すると、あっという間に清隆と佐倉を置いてきぼりにして、どこかへと行ってしまうのでした……!

葛城と弥彦と遭遇する清隆と佐倉。運良く他クラスの重要な情報を掴むが……

高円寺とはぐれてからもベースキャンプの確保に動く清隆と佐倉は、とある洞穴の近くで偶然Aクラスの主要人物である葛城と弥彦と遭遇することに。

今回の試験ではスポットと呼ばれる場所をベースキャンプとして利用することができ、そのスポットには目印としてカードキーを認証するための機器が置かれています。

ベースキャンプは8時間毎にリーダーが占有権の更新をする必要があり、時間ごとにポイントが配点されるというボーナスまであり、ベースキャンプは非常に重要なものです。

そのカードキーはクラスのリーダーだけが所持できるもので、試験終了後に他クラスのリーダーを当てると、自クラスは50ポイントプラス、当てられたクラスは50ポイントマイナスという特別ルールも決められていました。

なんともハイリターンな話ですが、その反面、もし他クラスのリーダーを見誤ってしまった場合には、自クラスがマイナス50ポイントということで、そんなに美味しい話というわけでもありません。

つまり、他クラスのカードキーの所持者が誰かということを知るのはとても重要なことになりますが、なんと清隆は遭遇した葛城がカードキーを持っているのを目視します!

リーダーは試験開始時から正当な理由なく変更することができないので、これにより開始早々、Aクラスより優位な位置に立った清隆ですが、何故かその目には陰が。

一体何を考えているのでしょうか?

サバイバル慣れしている池。しかし普段の印象が足を引っ張るが……諦めない!

あとで平田に今回知った情報を伝えると佐倉に言うと、一度集合場所に戻った清隆は、池たちが素晴らしいスポットを見つけたと知ります。

そのスポットは清らかな川が流れ、地形的にも開けているということで素晴らしい場所でした。

スポットを見つけた池はさらに活躍するために、川の水を飲んでもいいと発言しますが、キャンプ慣れしていないDクラスの生徒にとってはどうしても不安になるということでその意見は保留されることに。

しかし池は諦めずに、みんなのために動き始めます。

野草の見分け方や焚き火の点火の仕方といった、キャンプ慣れしていなければできないことを率先してやっていき、徐々にクラスメイトからの信頼を掴むことになります!

Cクラスでのいざこざでハブられてしまった伊吹、勝手にリタイアする高円寺。

こうして徐々に噛み合ってきたと思われたDクラスのサバイバル試験でしたが、山内・佐倉と共に枝木を集めているなかで、CクラスとのいざこざによってハブられてしまったCクラスの生徒・伊吹が合流することに。

更には高円寺が勝手にリタイアをしてしまい、更なる混乱の中で9話の幕が閉じるのでした。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」9話の動画情報

ここまで「ようこそ実力至上主義の教室へ」9話の感想まとめを紹介してきました!

ここからは動画情報になっています!

AbemaTV(特別先行配信):水曜25:05

Dアニメストア(優先先行配信):木曜12:00

「ようこそ実力至上主義の教室へ」9話の記事まとめ!

(出典:ぱくたそ

ここまで「ようこそ実力至上主義の教室へ」9話の感想まとめと動画情報をお届けしました。

今回の「ようこそ実力至上主義の教室へ」9話では、遂にサバイバル試験が開始され、各々の思惑が渦巻くの中で様々な混乱が撒き散らされた印象がありました。

次回の「ようこそ実力至上主義の教室へ」10話ではどうなるのでしょうか。期待しましょう。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」の関連記事


【文:natori】

ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。