長谷がやってくる! 順応の早さに驚き・・・そしてブックマスター!?「妖怪アパートの幽雅な日常」8話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「妖怪アパートの幽雅な日常」8話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回の続き、と言いますが、もはやわかっていた方も多いでしょうが、今回は親友の長谷が妖怪アパートへやってくるという内容でした。長谷は以前あのフールを見た時の順応の早さというものがありましたので、どのような反応を見せるのか、その辺りはだいたい想像はついていたのですが、その想像を超えるようなシーンがたくさんあるように個人的には感じました。そんな8話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

長谷が遂に妖怪アパートへ! 長谷の反応はいかに? そして古本屋の意外な能力「妖怪アパートの幽雅な日常」8話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「妖怪アパートの幽雅な日常」8話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回の続き、と言いますが、もはやわかっていた方も多いでしょうが、今回は親友の長谷が妖怪アパートへやってくるという内容でした。長谷は以前あのフールを見た時の順応の早さというものがありましたので、どのような反応を見せるのか、その辺りはだいたい想像はついていたのですが、その想像を超えるようなシーンがたくさんあるように個人的には感じました。そんな8話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

妖怪アパートの幽雅な日常8話の感想まとめと内容考察!

では早速、妖怪アパートの幽雅な日常8話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。今回の内容は夕士の親友である長谷が妖怪アパートへくるということで夕士も気が気じゃない感じがありました。何せ妖怪だらけのアパートですので、これで受け入れてもらえなければ・・・という思いがあったのでしょう。しかしながらそんな焦りや悩みというものも取り越し苦労ということでした。長谷の順応の早さというのは前回に嫌という程見ているものでしたので、だいたいが想像ついておりましたね。そんな8話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

長谷の反応 古本屋の本領発揮?

では今回の内容の総括を致しますと、「長谷が妖怪アパートへとやってくる」「古本屋はブックマスター」「長谷の反応」というあたりでしょうか? 一番はやはり長谷という人物像に関してですが、今まではイケメンで男らしい部分、爽やかといった感じのイメージでしたが、今回もそのイメージを崩さないと思っていたのですが、ラストあたりは少し意外な言葉を口にしていたようにも思えました。そんな内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思います。

まずは長谷がやってくというところですが、まず私が気になったのはアニメになんの関係もない「バイク」についてです。私個人的な趣味でバイクに乗っているので、「これはなんのバイクだ!?」と気になってしまったのでした。

さて、それは置いておいて、妖怪アパートへとやってきた長谷ですが、夕士からまず忠告というか事前に断りを入れられてましたね。このアパートは普通ではないということ、妖怪や幽霊、精霊の類が住んでいるということです。ここで気になったのは結構ストレートに夕士は話したなと思いました。ちょっと口ごもったりオブラートに包んだ言い方をするのではないか? と思ったのですが、結構ストレートに妖怪いるんだよ? 的な感じでいっていましたね。

しかしながらそれを聞いた長谷は特に驚くこともなく、普段夕士が世話になっているということ、保護者のような目線や態度でしたね。

まず長谷が出会ったのは秋音さんでした。相変わらずのテンションでしたが、長谷の鋭い手土産が凄まじかったですね。もはや口説いているレベルの内容物でした。花束にチョコレートということで、秋音さんも喜んでおりました。

その後長谷は、妖怪アパートの人間の部類の人たちに挨拶をしていきますが、ここでも手土産を披露しました。その人物のことを考えての手土産でしたね。中々いいしつけをされているということがわかる内容でした。

そしてその後、ようやく妖怪の部類を紹介することになる夕士ですが、少しは驚きを見せたものの、クリを見た瞬間に「なんだ、幽霊って触れるんだ」と逆に喜んでいるようにも見えました。この順応の早さが長谷の持ち味なのかもしれませんね。通常であれば妖怪なんて見た日にはあの夕士の最初の頃のような感じの反応を見せるのが普通でしょうが、肝が座っているのか、度胸があるのか、その辺りも関係はしてくるのでしょうが、かなり落ち着いた様子でした。唯一本物の幽霊のような女性に関してはビビっていたようですが、それ以外に関しては普通でしたね。

しかし寝る間際には本当にビビっていて疲れたと本人がいっておりました。でもそのようには見えませんでしたね。普通に接しているようにも見えました。夕士の親友であり、また一番の理解者といってもいい長谷ですが、夕士の気持ちとしては長谷に受け入れてもらえて一安心ということと、ありがとうという気持ちでいっぱいだったのでしょうね。ギャグ的な要素もたくさん含まれてはいましたが、それでも夕士からすれば身内も少なく、頼れる友人も長谷以外にはいないということで本当によかったという感じでした。ちょっとした感動的なシーンだったように思えます。

そして瑠璃子さんにあった時のことですが、やはりこの作品は食事の場面では豪快ですね。がっつくという表現でいいのかはわかりませんが、本当に美味しそうに見えました。よっぽど美味しいのでしょうね。さらにお風呂は天然の温泉ということでここでもはしゃぐ二人です。実際には長谷が騒いでいたということですが、男二人の水かけというのはこれ以上にない気持ち悪いシーンでした。

そして、今回の目玉の一つとなった「古本屋」についてですが、まさかの「ブックマスター」とかいう中二病臭いものだったということでした。夕士と同じく魔導書の主人であるということで、7人の従者を操る主人だということですね。かなりの力のようでしたが、さすがは古本屋といったところでしょうか。奇書を扱うということで自らも力を持っていないとやはりそれを集めるのは難しいと考えるのが普通でしょう。

そしてそのブックマスターという中二病くさいネーミングはさておき、今後おそらくはこの古本屋に色々と教えてもらうこともあるのではないか? と予想する私でした。

今回の内容は長谷がやってくるということでしたが、長谷は夕士の一番の理解者であることが十分にわかった回だったと思います。これも全ては夕士という友人のすんいるところであるからこそこれだけの理解が得られたのではないかと私は思っております。確実性はありませんが、夕士のことを大切に想っているからこその言動が多かったので、それはおそらく間違い無いでしょう。

今回は感動的な物語でした!

妖怪アパートの幽雅な日常の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:妖怪アパートの幽雅な日常

次回は新学期突入! どのような物語が始まるのか?

今回のラスト付近では夕士のパワーアップが見られました。そんな中で今後夕士はどのようにして成長していくのか、その部分についてかなり興味深く見ていきたいと思います。夕士の妖怪アパートでの生活はまだまだ続きそうですね! 次回の妖怪アパートの幽雅な日常もお見逃しなく!


(アイキャッチに使われているものと同じ画像)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。