さらば妖怪アパート! 学生寮との生活感の差「妖怪アパートの幽雅な日常」4話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「妖怪アパートの幽雅な日常」4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容は学生寮がようやく建て直しを終え、そして夏休みが終わり妖怪アパートを後にする夕士の姿、そして突然にしてメインキャラ的な立ち位置を与えられそうになっている竹中との複雑な思いと喧嘩、学生寮での生活と妖怪アパートでの生活の差を感じる今日この頃の夕士を描いた物語であったように思えました。今回はゆったりとした次回に続く物語の前兆と言ったようなものでしたが、そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

夏休みが終わり学生寮へ 悪友との喧嘩? 様々な思いを胸に「妖怪アパートの幽雅な日常」4話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「妖怪アパートの幽雅な日常」4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容は学生寮がようやく建て直しを終え、そして夏休みが終わり妖怪アパートを後にする夕士の姿、そして突然にしてメインキャラ的な立ち位置を与えられそうになっている竹中との複雑な思いと喧嘩、学生寮での生活と妖怪アパートでの生活の差を感じる今日この頃の夕士を描いた物語であったように思えました。今回はゆったりとした次回に続く物語の前兆と言ったようなものでしたが、そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

妖怪アパートさらば! 学生寮と妖怪アパートの違いとは?

前回の予告では悪友との喧嘩シーンや学生寮がようやく建て直され、妖怪アパートを出ていくというような流れでしたが、予想では出ていかないことになるだろうと思っておりました。しかしながら本当に出て言ってしまうのですね。今後の物語を考えると戻るというのは予想ができるのですが、ここまで引っ張るとは思っておりませんでした。今回出て言ってそのまま戻るのでは? と個人的に思いながら見ておりましたが、そうでもありませんでした。

妖怪アパートの生活というのは今まで夕士が感じたことのないもの、暖かい家族のような生活を送っているという感じであり、「このまま夏休みが終わらなければ」と未練を残すような言い方をしていたのが印象的でしたね。はじめの頃は半年間だけ、と割り切った感じでなんとか頑張ろうという苦渋の思いだったのでしょうが、いつのまにかこの世界つが夢のような生活になっているということを本人は気づいているようで気づいていなかったのかもしれません。

それは妖怪アパートを出て言ってからしみじみと感じていたことだと個人的には思いました。学生寮での生活はようやく、念願とも言えるものだったのでしょうが実際に生活をしてみてからの実態というものは想像をしていたものとは違うものであった・・・というべきなのか、もしくは妖怪アパートでの生活との差というものがここにきて出てしまったというのが正しいのでしょうか。

アットホームな住まいというのがやはり妖怪アパートでは得られていたのでしょう。そして今回一番のポイントとなったのは瑠璃子さんの料理についてですね。学生寮では確かに美味しい料理が出てきておりましたが、瑠璃子さんの手料理に比べるとやはり落ちるものがるというのが現実でした。

そしてそれは「味」という部分でも言えることですが、暖かさという部分でも言えるものでした。夕士が言っておりましたが、まるで居候していた頃の冷たいような感覚であると。作っている側は確かに心込めて作っているのでしょうが、それを受け取る側が冷めていると言いますか、己の殻に閉じこもって誰ともコミュニケーションを取らないという風潮が出ているように私自身感じました。夕士は見えない部分でいじめや陰湿なことが行われているのでは? と危惧していたようですが、逆にそれはなくまず会話をせず気難しい雰囲気を出すというそのような生徒が増えている、むしろそれだけで埋め尽くされているという感じでした。同室の2年生の生徒は無口でしたね。同学年の友達とは仲良くやっているようでしたが、それ以外の生徒とはまず関わりを持たない、持とうとしないというのが学生寮での生活感というものでした。

それだけに今まで過ごした妖怪アパートでの生活感との差というのが浮き彫りになって夕士自身何か重苦しい雰囲気になっているようにも感じました。

そして話は戻りますが、友人? と言っていいのでしょうか、それとも悪友というべきなのでしょうが、それはどちらかはわかりませんが、「竹中」という入学当初から付き合いのある生徒がおりました。本当にちょこちょことしか出てきていませんが、今回結構なメインキャラとして出てきておりましたね。

そしてその竹中が急に妖怪アパートへと押し寄せてくるという事件です。しかも不良グループの仲間を引き連れてやってくるのですが、夕士からすればこのアパートの実態というものを考えて知られたくないという思いがあり、今まで誘わなかったのでしょう。しかしすでにきてしまっており、さらには竹中は夕士を「優等生ぶる」という風に言っておりました。確かに夕士の性格からすればあそこまでの優等生ぶりを発揮する必要はないのでしょうが、そうしてまでしなければならないという覚悟というものを夕士は持っておりました。

しかし竹中はただ単に優等生ぶっているという風に捉えていたらしく、それが気に入らなかったのか、夕士を同じグループへと誘おうとします。しかし夕士はそのグループの行動を看過できなくなりここで喧嘩が起こります。あとあとになってわかったことでもありますが、やはり学校の風潮や学生寮の風潮というのもが竹中という人物をあのような人物に変えてしまったということを夕士は知ります。

自分も浮いたような生活を送っており、誰とも馴染めない竹中はあえて不良という道で抵抗したのでしょうね。これは若さならではの悩みというのもあるのでしょうが、それに気づかず殴り合ってしまったということに後悔、そして竹中に対して自分が手を差し伸べられなかったということに関しても後悔の念を抱いている夕士でした。かなり真面目なところが夕士という人物を物語っておりますね。

そしていざどうしようかと悩んでいた時、足を向けたのが妖怪アパートでした。もうすでに引っ越してからある程度の時間が立っているようでした。踏みいろうにも踏み入れない、自分はもうこっち側の人間になってしまったということを言っておりましたが、これが次回にどう繋がるのか、それが楽しみですね。

物語全体を通してどのようにして夕士がまた妖怪アパートととの関係を築くのか、その辺りも実物となってくるでしょう!

妖怪アパートの幽雅な日常の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:妖怪アパートの幽雅な日常

次回の5話は親友とさらに幽霊の佐藤さんとの物語?

今回ラストあたりで親友の姿がありました。そして次回予告では親友の姿が多く映されており、さらには妖怪アパートの幽霊の一人である佐藤さんという幽霊とのシーンがありました。これが妖怪アパートへ戻るきっかけとなるのでしょうか? 次回の妖怪アパートの幽雅な日常もお見逃しなく!


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。