バイトの新人はコミュ障!? 夕士、苦戦する・・・「妖怪アパートの幽雅な日常」18話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「妖怪アパートの幽雅な日常」18話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容はなんと物語上では初となる夕士のバイト先である運送屋についての物語となりました。バイトで運送をやっているのは今までもわかっていたことではありますが、細いことは語られておりませんでした。主要の物語から少し外れるような物語となっておりますが、三連休という休みを全てバイトに当てる夕士・・・そんな夕士に舞い込んできた試練とは? 18話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

運送屋のバイト先に新人が登場! しかしコミュニケーション能力がない!?「妖怪アパートの幽雅な日常」18話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「妖怪アパートの幽雅な日常」18話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回の内容はなんと物語上では初となる夕士のバイト先である運送屋についての物語となりました。バイトで運送をやっているのは今までもわかっていたことではありますが、細いことは語られておりませんでした。主要の物語から少し外れるような物語となっておりますが、三連休という休みを全てバイトに当てる夕士・・・そんな夕士に舞い込んできた試練とは? 18話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

妖怪アパートの幽雅な日常18話の感想まとめと内容考察!

では早速、妖怪アパートの幽雅な日常18話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。今回は主要物語から少し外れ、夕士の三連休、バイトに全て費やすという内容でした。もっと詳しく述べるのであれば、そのバイト先に関しての物語であるということですね。今までもバイトで運送をしていることは語られておりましたが、詳しい内容までは語れておりませんでした。そんな夕士のバイト先で新しいバイトが入ってくるということで夕士は教育係を任されますが・・・!? そんな18話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

バイト先の新人がコミュ障な件 夕士の教育はどうなる!?

今回は主要な物語の続きかと思いきやそうではありませんでした。しかしながらこの物語も実は主要な物語の内容に少しは通ずるところがあると見てもいいかもしれません。話をある程度消化するという内容ではなく、あの千夏に関することも少しは関わりがあるのではないか? というのが個人的な感想です。

今回は「三連休」ということだったのですが、その嬉しいはずの三連休を全てバイトに当てる夕士・・・それは仕方のないことであり、家賃の滞納を防ぐためにここで頑張らねばならないというのが夕士の本音だったのでしょう。さて、そんなバイトですが、夕士が運送のバイトをしているということは以前から語られておりました。しかしその内容、詳しい実態まではわからないでいましたが、今回、その運送屋についてメインで語られておりました。

バイト先では夕士は結構可愛がられている様子であり、皆からの信頼も厚いというのが率直な感想です。確かに夕士のようなハキハキとしているタイプの男の子は目上から可愛がられるタイプであると個人的にも思いました。バイト先の様子はかなりいい雰囲気の職場であり、和気藹々とした様子で働きがいのある仕事内容であるというのも個人的に感じたことです。運送屋というと肉体労働でかなり疲れる仕事でしょうが、それだけに達成感というものあるのかもしれませんね。

今回の三連休を全てバイトに当てた夕士・・・そこで舞い込んできたのが、新人の教育係ということでした。新しく大学生の2人が入ってきたのですが、問題だったのはどうも噛み合わないということでした。夕士はどちらかというとハキハキとしていて元気がいい感じのタイプですが、その二人は挨拶もろくにできないぶっきらぼうと言いますか、第一印象は暗いという感じでした。あまり喋らず、黙々と仕事をこなすタイプという感じというのが私の個人的な感想です。

そんな二人・・・現代で言うところのコミュ障と言うやつでしょうね。一応仕事を振る夕士ですが、その仕事の出来ぶりに関してはそこまで問題がないようでした。言われたことはとりあえずこなしている様子であり、作業効率も悪いと言うわけではなさそうでした。

しかしながら・・・、昼休憩中も皆とは違う場所で距離をとって食事をとっている二人・・・そんな二人に共通する点は「スマホいじり」でした。現代ではもう必須とも言えるスマホですが、これがおそらくコミュ障を引き起こしている現状なのでしょうね。ネット上、つまりは対面して会話をすると言うことではなく、自分の意見をしっかりと対人的に言えると言うことができなくなっていっていると言うのはSNSの普及があってからなのでしょう。

ネット上では顔もわからず、どんな人間かと言うのも一見判断しにくい部分があり、そんな中では自分の意見を言うことができてもリアルではほとんど関わりを持たず、公の場で意見を発することができない、対人関係を崩したくないと言うことで自分の意見を言わないと言うのも一つのコミュ障と取れるのではないか? と言うのが私の意見です。あくまでも私個人の意見ですのでそこはご理解ください。

そんなコミュ障の二人を教育する係として夕士は奮闘します。二人は仕事ができないと言うわけではなく、うまくコミュニケーションを測ることができないと言うだけであり、それ以外は特に問題もなさそうでした。夕士もその点については理解しているのでしょうね。それぞれに個々で仕事をふると仕事効率も上ったことから黙々と仕事をこなすと言うことについては問題なさそうであると私自身も感じました。

そしてそんな大変な仕事をこなした後、社長がコーヒーの差し入れをしてくれた時、二人は初めて笑顔を見せましたね。誰ともコミュニケーションを取りたくないと言うわけではなく、どうやってコミュニケーションをとっていいのかわからないと言うのがこのコミュ障と言うやつのなのでしょう。

夕士もその点に気付き、のちに起こしてしまう損害について、やまさんが部下の代わりに社長に頭を下げたことについて、色々とアドバイスをします。わからないことはなんでも聞いてほいしと言うこと、これは自発的にわからないことを聞いてくれと言うことであり、言われるの待っているのではなく、自ら行動しろと言うことでしょう。

今回の内容はバイトと言うものがメインでしたが、コミュニケーションについて深く触れていた内容だったと思います。個人的にも色々と今の現代の実態を語った内容であると感じました!

妖怪アパートの優雅な日常の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:妖怪アパートの幽雅な日常

次回はいよいよ千夏の物語に入るか?

今回はメインの物語から少し外れた内容でしたが、ここまで引っ張った理由というのはおそらくこの「千夏」や「英語教師」の問題が最後の物語の山場になるということだと個人的に感じました。次回の妖怪アパートの幽雅な日常もお見逃しなく!


出典元:Pixaday


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。