須藤の潔白を証明することはできるのか!「ようこそ実力至上主義の教室へ」6話の感想まとめと動画情報!

今回ご紹介するのは「ようこそ実力至上主義の教室へ」6話の感想まとめと動画情報の記事となっています!「ようこそ実力至上主義の教室へ」ですが、須藤の問題や佐倉の問題はどうなってしまうのか?そして6話では一体どんな展開になるのでしょうか?須藤が起こした暴力事件の帰結、そして佐倉のストーカーも解決されるのか?それでは早速「ようこそ実力至上主義の教室へ」6話の感想まとめと動画情報を見ていきましょう!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」6話の感想まとめと動画情報!

みなさんこんばんは!

今回ご紹介するのは「ようこそ実力至上主義の教室へ」6話の感想まとめと動画情報の記事となっています!

前回の「ようこそ実力至上主義の教室へ」5話では、須藤が起こした暴力事件で審問会が開かれ、もし須藤の無実が晴らすことができなかった場合は、須藤が退学になってしまうことに!

さらには佐倉にひどいストーカーがいたという新しい問題ももたらされました。

そんな「ようこそ実力至上主義の教室へ」ですが、6話では一体どんな展開になるのでしょうか? 須藤が起こした暴力事件の帰結、そして佐倉のストーカーも解決されるのか?

それでは早速「ようこそ実力至上主義の教室へ」6話の感想まとめと動画情報を見ていきましょう!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」6話の感想まとめ!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」第6話の真相に迫る……その前に、ちょっとした情報です!

動画情報に関しては、感想まとめ後の「ようこそ実力至上主義の教室への動画情報!」という見出し以下に記載されていますので、是非参考してみてくださいね!

佐倉のもとへ寄せられるストーカーへのメッセージ

トイレにて怯える佐倉。

何に怯えているのかと思っていると、佐倉の携帯にメッセージが表示されていることが分かります。

そのメッセージは佐倉への狂った愛を綴ったもので、まだ前後関係を理解できていなかった何も知らない視聴者でもぞっとするほどのものでした。

どうやら前回の電気屋の店員からのものようですが、これに佐倉は相当参っている様子。果たして佐倉に救済の手は差し伸べられるのでしょうか?

須藤が起こした問題を収束させ、佐倉が嘘をついてないと証明するために清隆がとった行動

生徒会長からの挑戦状を受け、佐倉の証言が嘘だったということを取り消そうとする清隆は、佐倉が先程のメッセージの件で思いつめている様子を見かけます。

しかし清隆のもとに櫛田からのメッセージが届き、一度は佐倉のことを気にかけた清隆でしたが、結局彼女が思い悩んでいる理由について聞くことはできないまま、前回生徒会長へ宣言した通り、清隆なりの佐倉の証言を嘘とせず、須藤関連の問題を解決する方法を実行します!

その方法とは、Cクラスの当事者たちを櫛田からの嘘のメッセージによって事件現場に呼び出して、あたかもそこに監視カメラがあったように見せつけて、今回の問題は学校側がDクラスとCクラスの力量を試すものであり、今回陳情を取り下げなければCクラスとDクラスには多大な損害があるかもしれないと謀るものでした。

現場が熱がこもって暑くなる場所だったこともあり、正常な思考回路を失ったCクラスの3人は監視カメラがあったかもしれないと誤解し、結局清隆は「そもそも問題自体が無かった」という結末で、宣言通りに問題を解決します!

今回の件を自分が目立たないために、堀北にヒントを与えて彼女が画策したと本人にすら思い込ませることに成功した清隆はこれで一件落着と思いますが……そこに佐倉からの連絡がやってきます。

通話から響く佐倉の声は切羽詰まったもので、佐倉が尋常ではない環境に置かれていることが一瞬で分かるほどのものでした。

ストーカーから襲われる佐倉! あわや大ピンチ……というところにやってきたのは清隆!

下校中、誰かに尾行されている気配を感じ取った佐倉は、逃げていくうちに人気のない路地に追い込まれていました。

背後からやってきたのは、ここまで尾行してきた電気屋の店員でストーカーである男性で、佐倉はその男から押し倒されそうになってしまいます!

それでも佐倉は一度は勇気を出して清隆へと助けを求めようとしますが失敗してしまい、結局男に組み敷かれて、もう駄目だ……そう思った瞬間!

そこに響いたのはシャッター音でした。

そのシャッター音は現場に駆けつけた清隆のもので、清隆は佐倉へと暴行を働く男に対して、大手家電量販店の店員が女子生徒に暴行してしまい、これでは明日の主役はお前だなと脅します。

それを聞いた男はその場から逃げ出そうとしますが、背後にいたのは一ノ瀬と、彼女が連れてきた警備員で、取り抑えられた男は苦し紛れに佐倉が自分を愛していたと妄言を吐きますが、佐倉がそれを一蹴し、男は佐倉なんて好きでは無かったと真反対のことを呟きながら警備員に連行されていきます。

こうして佐倉は清隆や一ノ瀬の力を借りて、自分を偽るという問題に決着をつけるのでした!

Dクラスで最も欠陥品なのは綾小路清隆である。

問題を解決した堀北は茶柱教諭から呼び出され、今回のCクラスからの陳情が取り下げられ、計画通りの事が運んだと伝えられます。

茶柱教諭は今回の一連の出来事を不審に思っており、これは堀北が仕組んだことではなく、綾小路が仕組んだのではないかと疑っていました。

これに対して否定しようとする堀北でしたが、茶柱教諭からこれは裏で清隆が画策したことによって成されたことであり、そもそもにしてDクラスで最も不良品であるのは綾小路であると伝えられ、清隆という存在自体に疑問を抱きます。

一方その頃、Cクラスの石崎たちは龍園に今回の件について問い詰められていました。

石崎たちを護衛の外人によって足蹴にした龍園は、そこにやってきたAクラスの首魁と思われる坂柳とエンカウントし、今回自分のクラスをハメてきたDクラスの人間を潰し、いずれはAクラスをも喰らうことを改めて決意します!

茶柱教諭から言葉で清隆を詮索する堀北。しかし清隆に隠された一端に触れてしまい……

茶柱教諭からの言葉で、今回の件で自分は清隆の思惑によって動かされていただけではないかと考えた堀北は、清隆に対して一体何を考えているのか、Aクラスへ上がるために協力してくれると約束したはずではと詮索します。

一方の清隆の脳裏によぎったのは、彼の過去の記憶。

その記憶は、児童が真っ白で部屋で横一列に並べられ、清隆の横にいた男児が何かの発作で倒れるという異質な光景でした。

やがて一瞬の回想を終えた清隆は、堀北に対してAクラスに昇進する手伝いはするが、その代わりに、これまで見せてきたことのないような全ての感情を失くした瞳でただ「俺のことは詮索するな」と吐き捨てるのでした!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」6話の動画情報

ここまで「ようこそ実力至上主義の教室へ」6話の感想まとめを紹介してきました! ここからは動画情報になっています!

AbemaTV(特別先行配信):水曜25:05

Dアニメストア(優先先行配信):木曜12:00

「ようこそ実力至上主義の教室へ」6話の感想まとめと動画情報はいかがでしたか?

(出典:ぱくたそ

ここまで「ようこそ実力至上主義の教室へ」6話の感想まとめと動画情報をお届けしましたが、いかがでしたか?

清隆が抱える過去の一端が回想という形で窺えましたが、あの異質な空間は一体どのようなものでしょうか? そして清隆からの突き放すような言葉に、堀北は一体どのような反応を示したのか!

次回「ようこそ実力至上主義の教室へ」7話も見逃せません!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」の関連記事


【文:natori】

ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。