それぞれの想いが交錯する中で審議が開始される!「ようこそ実力至上主義の教室へ」5話の感想まとめと動画情報

今回ご紹介するのは、巷でこの夏一番展開が読めず面白いということで話題になっているアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」5話の感想まとめと動画情報になっています!4話では須藤が暴行事件を起こしてしまい退学なりかけて、それをなんとか回避しようとすることに!この騒動の結末は一体どんなものになるのでしょうか!それでは早速「ようこそ実力至上主義の教室へ」5話の感想まとめと動画情報を紹介していきたいと思います!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」5話の感想まとめと動画情報!

みなさんこんにちは!

今回ご紹介するのは、巷でこの夏一番展開が読めず面白いということで話題になっているアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」5話の感想まとめと動画情報になっています!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」4話では、前々より視聴者から多大な興味を集めていたキャラクター・一ノ瀬帆波の秘密が明らかに! なんと200万ポイントという、通常では絶対に所持できないようなポイントを持っていた彼女に、視聴者からはその膨大な量のポイントをゲットできた理由が考察されていましたね!

そしてキャラクターの秘密が明かされただけでなく、物語自体も更なる展開を見せました。

以前よりあわや退学という問題を起こしてきた須藤が、Cクラスの生徒と喧嘩をして遂に審問されることになってしまったのです!

表向きは須藤が一方的に暴力事件を起こしたという風潮になっていますが、Cクラスのリーダー格である龍園にはこの騒動の裏側を知っているような素振りで不敵な浮かべており、清隆たちDクラスに最悪の危機が迫っていることが分かります!

この騒動の結末は一体どんなものになるのでしょうか! それでは早速「ようこそ実力至上主義の教室へ」5話の感想まとめと動画情報を紹介していきたいと思います!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」5話の感想まとめ!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」第5話の真相に迫る……その前に、ちょっとした情報です!

動画情報に関しては、感想まとめ後の「ようこそ実力至上主義の教室への動画情報!」という見出し以下に記載されていますので、是非参考してみてくださいね!

地獄、それは他人である。(ジャン=ポール・サルトル:出口なし)

かつての文化人類学者、エドワード・T・ホールは、人間が他人に対して抱いている距離……つまりパーソナルスペースを4つに大別しました。

密接距離・個体距離・社会距離・公共距離とよばれるそれは人によって違い、桔梗のようなタイプは個体距離や密接距離まで近づかれても多くの人が気にしませんが、佐倉はそのパーソナルスペースが他よりも狭く、桔梗相手ですら臆してしまったということが語られます。

そして佐倉のカメラが壊れてしまったようですが、一体どうなってしまうのでしょうか?

カメラを修理するために桔梗と佐倉のお供をすることになった清隆。そこで出会ったのは?

桔梗のせいで佐倉のカメラが壊れてしまったということで修理するために佐倉と桔梗が出かけることに。そこに何故か清隆も呼ばれることになりますが、呼ばれる理由が無いと不満を漏らします……聞いてもらえませんが。

電気屋へやってきた清隆たち一行でしたが、そこで店員の態度がおかしいことに気づきます。

店員は執拗に佐倉を凝視し、保証書やサービス証の確認している最中でも、カメラではなく佐倉自身を注視しており、明らかに平常ではありませんでした。

そしていよいよ佐倉が修理の手続きのために住所を記入するという段階になると、店員の態度がさらにおかしくなっていきます。まるで佐倉の住所を知れると喜んでいるように見えますね!

あわや佐倉の住所が危険な雰囲気を漂わす店員にしれてしまう……という一歩手前! 異様な空気を察した清隆が用紙を佐倉の手元から引き寄せると、自分の住所を記入していきます。

佐倉の住所が用紙に記入されないとわかると、店員は慌てたように清隆を止めようとしますが、既に保証書やサービス証の確認は済んでおり、佐倉が許可するのであれば清隆が自分の住所を記入することはなんら問題ないはずだと反論します。

こうして佐倉の住所が店員の手元に渡ることは避けられますが、かわりに佐倉はストーカー被害に遭っているのではないかという不安がよぎります。

人前で主張することに怯える佐倉。しかし清隆の言葉で変われるのか

修理の手続きが終わり、清隆たちはカフェ で休憩することにします。

桔梗がトイレへと行ってしまい、2人きりは気まずいと清隆が思っていると、佐倉が自分はこれからどうすればいいのかと相談を受けます。

それに対して清隆は、佐倉の好きなようにすればいいと答え、相談するのであれば自分よりも桔梗のような存在の方がいいのではないかと提案しますが、”目”が優しそうな清隆のほうが相談しやすいと言われ、佐倉が目つきなどから人の二面性や本性を見抜く直感を持っているのではと考えます。

清隆はそこで改めて、須藤のためということや堀北のため、桔梗のためということを忘れて、佐倉自身が自分のために動くように彼女を諭すのでした。

佐倉の正体はグラビアアイドル?

桔梗に部屋へ行ってもいいかと聞かれドキドキしていた清隆でしたが、そこで驚愕の事実を知ることになります。

なんと佐倉はアイドルだったのです! 桔梗が見せてきたスマホにはあられもない衣装で、つややかな表情を見せている佐倉と思われる少女の姿が!

そして今回の件で佐倉の協力を得られることになります!

審議日! なんとそこには生徒会長がいて、鈴音が意見を出せなくなる?

やがて日にちが流れ、遂に審議日となります。主な陳述や質疑は各クラスの代表者からすることになっており、当然Dクラス側の席には鈴音と清隆の姿がありました。

しかし鈴音は、生徒会長である兄が突如出席することになり動揺してポテンシャルを発揮することができません。清隆自身はあまり前で発言したくなく、須藤はこういった討論に向いていないため、開幕からCクラスに有利な状況が続きます。

やがて流れは、現在確認できる「事実」のみから処置を下すというものになってしまいそうになります。

それでも鈴音は動揺で話し始めることができないため、清隆は脇腹をくすぐるという邪法で彼女の意識を覚醒させることに成功します!

佐倉の発言で須藤の退学は回避! しかし両成敗ということに?

やっとのことで意見しはじめた鈴音によって呼び出された切り札、それは佐倉でした!

佐倉は事件当日に現場にいたことを発言すると、それを裏付ける証拠となる、現場付近で撮影した写真が入っているSDカードを見せます!

これによってCクラス側有利の空気が完全に払拭されますが、さすがにCクラス側も足掻きます!

佐倉が事件当日現場にいたことは分かるが、だからといって須藤が無抵抗なCクラスの生徒を殴ったという事実は取り消さないというのです!

しかし鈴音はこの主張を突っぱねて、今回の件がCクラスによって仕組まれたものであり、須藤が無実であることを主張し、これに対して生徒会長はこれ以上の問答は時間の無駄だという判断から、明日の再審議で決定的な証拠を持ってこれなければ両者を退学するといいます!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」5話動画情報!

ここまで「ようこそ実力至上主義の教室へ」5話の感想まとめを紹介してきました! ここからは動画情報になっています!

AbemaTV(特別先行配信):水曜25:05

Dアニメストア(優先先行配信):木曜12:00

「ようこそ実力至上主義の教室へ」5話の記事はいかがでしたか?


(出典:ぱくたそ

以上、「ようこそ実力至上主義の教室へ」5話の感想まとめと動画情報の記事でした!

実は佐倉がグラビアアイドルだったという事実や、これから清隆がどうやってこの状態を覆していくのかが気になりますね! 「ようこそ実力至上主義の教室へ」6話の感想まとめと動画情報を期待しましょう!

「ようこそ実力至上主義の教室へ」の関連記事


【文:natori】

ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。