舞台で話題の「心霊探偵八雲 祈りの柩」アニメ版の魅力に迫る!

漫画も小説も舞台も大人気となっている神永学の大人気ミステリーシリーズ「心霊探偵八雲」。みなさんはどのバージョンがお気に入りですか?アニメは、原作のイメージを崩すことなく、見事に八雲の魅力を描ききっていて大好きなシリーズです。

漫画も小説も舞台も大人気となっている神永学の大人気ミステリーシリーズ「心霊探偵八雲」。みなさんはどのバージョンがお気に入りですか?アニメは、原作のイメージを崩すことなく、見事に八雲の魅力を描ききっていて大好きなシリーズです。

生まれついての赤い左目で、死者の魂を見ることができる大学生の斉藤八雲が、不可解な事件の真相を次々と暴いていくその姿に、惚れ惚れ・・・してしまいます。華麗に真相を暴いていく八雲の姿が堪能できるアニメ版の魅力をご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

アニメ「心霊探偵八雲」はオリジナルストーリーで展開!

アニメの内容は、原作の1巻、2巻 、5巻、6巻のストーリーを基にしたアニメオリジナルストーリーです。なので、原作とはまた一味違った八雲を観れる楽しみがあります。

心霊探偵八雲をあまり良く知らない方はそのタイトルから、オカルトものなのか、のように思いがちのようですが、実際は、とっても濃密な人間ドラマが描かれている作品なんです。なので、タイトルでちょっと怖くて引いてしまっている・・・という人にはぜひアニメから入ってみてはいかがかなとおすすめしたいです。

主人公の斉藤八雲が“霊が見える目”を持っているというところからストーリーが動きます。霊が見えることで単純に霊現象を追っていき巻き起こる事件を解決するという単純なものではなく、その先にある何か、闇の先の光、そんなものを周囲の人達と一緒に見ていくという人間ドラマなんです。

アニメ「心霊探偵八雲」の始まりは・・・

アニメ版のストーリーはこんな感じで進んでいきます。

大学に通う小沢晴香は、”霊にとり憑かれた”という友人を助けようと、大学の映画研究会のドアを叩きます。そこには、霊能力があるという、斉藤八雲がいたのです。半信半疑の晴香fでしたが、幼い頃に亡くした姉からの言葉を八雲に伝えられると、彼の力を確信して協力するようになり、大学内で起こった恐ろしい事件の真相が明らかになっていくのです。しかしこれは、ほんの序章に過ぎなかったのです・・・。

このような形で八雲と晴香が出会うところから物語が始まるのです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。