舞台「ホイッスル!BREAK THROUGH-壁をつき破れ-」キャスト決定!魅力的な出演者をチェック!

週刊少年ジャンプで連載されていたサッカーマンガ「ホイッスル」が舞台になって帰ってきます!今回は、舞台「ホイッスル!BREAK THROUGH-壁をつき破れ-」のキャストにスポットを当て、舞台の魅力をみなさんにご紹介していきたいと思います。

週刊少年ジャンプで連載されていたサッカーマンガ「ホイッスル!」が舞台になって帰ってきます!8月31日(水)より9月8日(木)まで、シアター1010にて上演されます。舞台化は今年の2月に決まっていましたが、舞台のタイトルが決まり、続々とキャストも決定してきています。

原作者の樋口大輔さんもキャスティングオーディションに参加されており、大変再限度の高いキャスティングになっているのだそうです。人気マンガの舞台化ということだけでも喜ばしいですが、さらに再限度が高いとなると、期待も倍以上に高まりますね。

今回は、舞台「ホイッスル!BREAK THROUGH-壁をつき破れ-」のキャストにスポットを当て、舞台の魅力をみなさんにご紹介していきたいと思います。

舞台「ホイッスル!BREAK THROUGH-壁をつき破れ-」の気になるキャストは…?メインビジュアルも解禁に

マンガが原作の舞台で一番重要なのは、元のキャラクターにどれだけ近づけるかではないでしょうか。舞台ホイッスル製作委員会は「とにかくキャラクターの再現度を見た目と役者の持つ個性を考慮し、熟考を重ね拘ってキャスティングを行った」とコメントしており、今回のキャスト陣にはかなり期待ができそうです。

つい先日、公式サイトにてメインビジュアルの公開が解禁となりました。原作を知っている人ならば、どれが誰かすぐにわかってしまうほどシンクロ率の高いビジュアルになっています。5月22日にイベントが行われましたが、その場でもキャストとキャラクターの再限度についての話題になったようですし、特に再限度が高いキャストにマイクが渡っただけで会場から笑いが起こるほどソックリだったようです。

そして、気になるキャストについてですが、主人公、風祭将役を務めるのは、中村嘉惟人さんです。2010年の「天才テレビくんMAX」でテレビ戦士を務め、最近では「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の松尾凪・キニンジャー役として出演していました。水野竜也役は、舞台「黒子のバスケ」で伊月俊役や、舞台「弱虫ペダル」で黒田雪成役を演じた秋元龍太朗さん、佐藤成樹役を、ミュージカル「薄桜鬼 藤堂平助篇」で原田左之助役を演じた五十嵐麻朝さんです。その他の桜上水中のキャストは以下のみなさんです。

  • 不破大地 – 小坂涼太郎さん
  • 高井真人 – 森内翔大さん
  • 外山一平 – 長江崚行さん
  • 古賀良彦 – 納谷健さん
  • 五味薫 – 福島海太さん
  • 田中衛 – 伊藤孝太郎さん
  • 森長祐介 – 尾形大悟さん
  • 花沢秀臣 – 赤澤廉さん
  • 野呂浩美 – 高橋まひろさん
  • 松下左右十 – 谷口賢志さん

そしてライバル校であり、サッカーの名門武蔵森学園中等部の渋沢克朗役を、数々のドラマや舞台に出演している 鮎川太陽さんが務めます。藤代誠二役を舞台「戦国無双」で大谷吉継役を演じた和田雅成さんが務め、その他のキャストは以下の通りです。

  • 三上亮 – 佐川祐平さん
  • 笠井竹巳 – 加藤真央さん
  • 間宮茂 – 峰ゆとりさん
  • 辰巳良平 – 坂本康太さん
  • 中西秀二 – 小南光司さん
  • 近藤忍 – 松井勇歩さん
  • 根岸靖人 – 普光院貴之さん
  • 高田剛 – 阿部快征さん
  • 大森裕希 – 一之瀬嘉仁さん
  • 山川智之 – 永松文太さん
  • 桐原総一郎 – 岡森諦さん

錚々たる実力派俳優たちが顔をそろえていますから、期待以上の舞台を見せてくれることは間違いなさそうですね。

舞台「ホイッスル!BREAK THROUGH-壁をつき破れ-」は、キャストに加え、原作も魅力的!

https://twitter.com/boogie_woogie99/status/750697237945028608

舞台「ホイッスル!BREAK THROUGH-壁をつき破れ-」の原作マンガ「ホイッスル!」は、サッカー大好きな中学生、風祭将が仲間やライバルとの出会いを通じて、サッカー選手としても人間としても成長して行くようすを描いた作品です。1998年から2002年にかけて週刊少年ジャンプで連載されており、アニメ化もされた大人気サッカーマンガなのです。

「ホイッスル!」の魅力は、主人公の風祭将をはじめとする、多くの登場人物が自分自身と向き合い、苦悩しながらも努力して問題を解決していく所ではないでしょうか。
連載終了から14年も経っていますが、こうして年月を経ても色褪せない人気を誇っているのは、登場人物のこうした等身大の中学生らしさに魅せられた人がたくさんいるからかもしれませんね。4月から小学館の漫画アプリ、マンガワンにてリバイバル連載が行われ、毎日1話ずつ更新されていますので、この機会に原作も予習してみてはいかがでしょうか?

原作者の樋口大輔さんも「まさか舞台化される日が来るなんて、あの頃は夢にも思いませんでした…」「今は一観客として、どんな風に『ホイッスル!』が舞台として仕上がってくるのか楽しみです!」と今回の舞台化についてコメントされています。樋口さん自身もキャストのオーディションに参加するくらいですから、相当気合いが入っていることがわかりますね。

舞台「ホイッスル!BREAK THROUGH-壁をつき破れ-」実力派キャスト陣の演技をその目に焼き付けよう!

キャラクターの再現度にはかなり力を入れているうえに実力派の俳優が名を連ねていますので、私たちの期待以上にクオリティの高い舞台を見せてくれるに違いありません。原作の素晴らしさはさることながら、魅力的なキャストとのコラボレーションは一見の価値ありですね。ぜひ会場で、マンガの世界とはまた一味違う、彼らの作り出す舞台「ホイッスル!」の世界を楽しみましょう!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。