【WUG】「Wake Up, Girls!新章」第6話感想!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

仙台を舞台にアイドルグループ「Wake Up, Girls!」の活躍を描く「Wake Up, Girls!新章」が2017年秋アニメとして放送開始、第5話が放送されました。 第5話では真夢がW主演の1人として出演していたドラマの収録が終わり、こちらはスタッフにも好評でした。そして歩たちはアイドルを目指す。 今回はWake Up, Girls!新章」第6話の内容、感想、考察などを紹介します。

【WUG】「Wake Up, Girls!新章」第6話感想!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

仙台を舞台にアイドルグループ「Wake Up, Girls!」の活躍を描く「Wake Up, Girls!新章」が2017年秋アニメとして放送開始されました。

2014年に放送されてから3年、ついにTVアニメで「Wake Up, Girls!」が帰ってきましたね。

当時より声優ユニット「Wake Up, Girls!」の活躍も増えてきており、パワーアップをした「Wake Up, Girls!新章」がどのような内容になるのか楽しみです。

今回は「Wake Up, Girls!新章」第6話の内容とツイッターの感想まとめを紹介します。放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第6話の動画視聴方法もありますよ。

「Wake Up, Girls!新章」の全話記事リンクはこちら

「Wake Up, Girls!新章」第6話の内容と考察

バスツアー

仙台駅東口に集合、いよいよWUGとファンのバスツアーがスタートです。

しかし番組収録中の実波は番組の収録が押しまくって遅れてしまう可能性あり、もしかするとライブにも出れないかもと言うことで相談するWUGメンバー。

八木山動物園

実波が遅れることを知らされた参加者は残念がる、しかし夜には来るよねと元気になります。

八木山動物園では着ぐるみを着たWUGを見つけるイベントがスタート、

しっかり隠れようとするメンバーですが、みんなあっさりと見つかります。

歩は真夢からスタンプをもらおうとするが緊張しまくり、そんな歩をみて真夢はドラマの収録現場にいることを思い出します。

そのことを真夢に告げられると、緊張がMAXになった歩はへなへなと倒れこむ。

八木山動物園の後は定義山、磊々峡、秋保大滝など仙台の観光地を巡ります。

ホテルに到着

ホテルに到着、しかしまだ実波は到着しません。

ライブの時間を後回しにしてダンス教室を前倒し、なんとか実波の到着を待ちます。

そしてライブをやらなくてはいけない時間が来てしまうが、実波はまだ到着しない。

今できるせい一杯をやろうと6人でライブを行うWUG、挨拶をすると盛り上がるファンたち、しかし実波ファンだけは微妙な反応。

次の曲の前に実波ファンに喜んでもらえるアイデアを考えるメンバー、菜々美が何かを思いつきます。

曲の途中で誰かが実波の着ぐるみを着て代わりに踊る、メンバーもそのアイデアはいいねということで誰が代わりをするか考える菜々美。

体形が似ている子がいいよねと呟いていると、メンバーがそれじゃよろしくね菜々美と声をかける。

キョトンとする菜々美ですが入れ替え担当は決定ですね。

入れ替え成功?

入れ替え成功……かと思いきや、ステージ上で転んでしまい菜々美が入れ替わっていることがばれてしまいます。

しかしそんな菜々美の姿にファンは大喜び、実波ファンの子たちも喜んでいます。

その時やっと実波も合流、WUGが全員集合です!

全員揃ったWUGはファンの前でファーストアルバムの発売と全国ツアー開催を告知、そして撮影会が始まりました。

大変な事態!

歩は旅館の中で迷子になってしまい、グリーンリーヴスの部屋の前に来てしまいます。

部屋を覗くとそこにはWUGメンバーの着ぐるみが!テンションが上がり写真を撮影する歩、その時真夢が戻ってきます。

慌てて白熊の中に入る歩、それに真夢が躓き白熊の着ぐるみが汚れてしまう。

着ぐるみの中に佳乃がいると思いこんでいる真夢は着ぐるみを洗うために一緒にお風呂に行こうと連れていく。

連行される歩の運命は!?

温泉で

こっそりと着ぐるみを洗おうとする歩、そこにメンバーも揃ってしまい慌てる歩。

しかし湯気のおかげでばれずに済んだ模様ですが……。

歩がいるとは知らずに今回のバスツアーについて話すWUGメンバー、その隙にこっそりと抜け出すことに歩は成功しました。

WUGメンバーの声を聴いて「人を笑顔にする力がある、それがアイドル、私もアイドルやってみたい!」と歩は改めてアイドルを目指します。

WUGとして

部屋で話をするWUGメンバー、佳乃は一人の仕事が増えたのはいいことだけどこれからWUGとしてどこへ向かうのだろうと言います。

その言葉を受けて真夢は「1人でもWUG、7人でもWUG、例えば今日みたいにメンバーのだれかがいなくても私たちはWUGなんだって胸を張れるようにならなくちゃダメなんじゃないかな、たとえ1人でも」

1人でもWUGだと言えるくらいに強くならないとね、これからもがんばっぺー!とWUGは改めて団結をします。

アイドルやりたいんです!

真夢にスタンプを押してもらう歩、「ドラマのエキストラありがとうございました」と声をかけられます。

覚えてもらっていたことを喜ぶ歩、その場で「私アイドルやりたいんです!」と宣言します。

「そうなんだ、一緒に頑張ろうね」

「はい、頑張ります!」

「Wake Up, Girls!新章」第6話の感想

「Wake Up, Girls!新章」の放送情報

(画像:PhotoAC)

「Wake Up, Girls!新章」の放送情報を紹介します。

テレビ放送

  • テレビ東京 毎週月曜 深夜2時05分
  • 仙台放送 毎週火曜 深夜2時00分
  • 熊本放送 毎週日曜 深夜2時05分(11月12日スタート)
  • AT-X 毎週水曜 深夜11時30分(リピート放送:毎週金曜午後3:30/毎週日曜深夜2:00/毎週火曜朝7:30)

ネット配信

  • ニコニコチャンネル 毎週木曜24時配信予定

その他各配信会社から10月13日(金)24時より随時スタート。

「Wake Up, Girls!新章」第6話を確認して第7話の放送を待とう!

「Wake Up, Girls!新章」第6話の内容、視聴者の感想などを紹介しました。

ファンとのバスツアーがスタート、しかし実波は番組の収録が押してしまったために到着が遅れてしまいます。

実波ファンも喜ばせようと頑張るWUG、たとえ1人でもWUGと胸を張れるようになろうと改めて誓います。

そして歩はよりアイドルになりたいと今回のバスツアーでWUGを見て思いました、次回はどのような物語が描かれるのでしょうか、放送を待ちましょう!

「Wake Up, Girls! 新章」の関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。

その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年秋アニメは「Wake Up, Girls!新章」の他、「少女終末旅行」なども書くのでそちらもチェックしてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。