【ネタバレ注意】「有頂天家族2」第9話感想まとめと動画情報!静かに怒り狂う弁天の前に現れたのは二代目!?

みなさんこんばんは!ボイスタライターのnatoriです!今回の記事は「有頂天家族2」9話感想まとめと動画情報となってます!前回の「有頂天家族2」では海星と矢三郎の衝撃の事実が判明しましたが、今回はどうなっているのでしょうか!感想まとめと動画情報の他にも考察なども取り入れた「有頂天家族2」9話の紹介記事、必見ですよ!

「有頂天家族2」第9話感想まとめ&動画情報をお届け!

みなさんこんばんは! ボイスタライターのnatoriです!

今回お届けするのは前回の衝撃の事実から醒めやらぬ間に9話が放送された「有頂天家族2」の感想まとめと動画情報となっています!

前回8話では兄・矢二郎が京都を出て旅に出てしまうことに腹を立てた矢三郎が山に篭りますが、そこに海星が登場して諭されることとなりました。

しかしそこで衝撃の事実が判明します。

なんと海星が矢三郎の目の前に現れないのは、矢三郎が海星を直視してしまうと変化の術が解けてしまうという理由だったのです!

これにはここまで継続して見てきた歴戦の「有頂天家族2」ファンも驚きの声を上げていました。

そんな驚きがあった「有頂天家族2」ですが、今回の9話ではどんな展開になっているのでしょうか?

早速書いていきます!

「有頂天家族2」第9話の感想まとめ!

「有頂天家族2」第9話の真相に迫る……その前に、ちょっとした情報です!

動画情報に関しては、感想まとめ後の「有頂天家族2の動画情報!」という見出し以下に記載されていますので、是非参考してみてくださいね!

「有頂天家族2」第9話の感想まとめ!矢二郎が遂に出立する!

始まりは京都駅からでした。

おばあさんからもらった薬によって人型になれるようになった矢二郎が、自分を見つめ直す旅をするということで玉蘭を含めた下鴨オールスターズで見送りに出ていました!

しかしそこには母・桃仙の姿がありません。

それを気にする矢一郎でしたが、矢二郎はもし母に引き止められてしまったら旅に出れなくなってしまうと言って、母が来ないことを表面上気にしないようにします。

そして矢二郎は元気に倉敷へと出かけていくのでした。

その後矢三郎は母の元へ行きます。今となっては懐かしい貴公子然とした衣装でビリヤードをしていた母に何故来なかったを聞くと、行きたかったが、矢二郎のことを想うと見送りの場で引き留めてしまいそうで行くに行けなかったと話します。

お互いに想い合う母と子。感じるところがありますね!

「有頂天家族2」第9話の感想まとめ!矢三郎、偽右衛門選挙会議で弁天が立会人になってしまうのを阻止することに

偽右衛門選挙を行うために立会人に赤玉先生を呼ぼうとした狸一同でしたが、赤玉先生の一声で弁天が立会人になってしまいそうになり矢三郎にどうにか弁天が立会人にならないよう阻止するよう依頼されます。

まずは赤玉先生の元へ行きますが、狸寝入りをして理由を話さない赤玉先生。

聡い矢三郎は、どうやら弁天を自分の代理人として強引に仕立てあげることによって既成事実を作ろうという魂胆であると気づきます。

そこで矢三郎は古狸たちをその気させて、二代目を立会人にしようとします。

唯一、矢一郎は二代目が立会人になることで弁天を怒らせてしまうのではないかと心配しますが、結局二代目に立会人になってもらう話をしにいくことにするのでした!

「有頂天家族2」第9話の感想まとめ!二代目に立会人になってもらえるよう頼みにいく矢三郎と矢一郎!

二代目の邸宅へとやってきた矢一郎と矢三郎は、まず空気銃が天満屋の手にあることや、その空気銃が早雲の命を奪ってしまったことを伝えます。

そして二代目に不躾ながらもと立会人になってくれるようお願いしますが、それは天狗の仕事であるとすげなく躱し、そんなものは出町柳で燻っている赤玉先生のような者がやることだと悪辣に言います。

そこで矢三郎は家財道具を集めたことや空気銃を探している恩を盾にして、どうにか天狗としてではなく「二代目」として偽右衛門会議の立会人になってもらえるよう懇願します!

これだから恩を売ろうとする狸は恐ろしいと言いながらも、どこか楽しげな表情を浮かべた二代目は、立会人になってくれることをなんだかんだと許可してくれるのでした。

「有頂天家族2」第9話の感想まとめ!二代目は実はロンドンで弁天と会っていた?

散々揉み手に擦り手で懇願してきた矢三郎たちを立会人になるという答えで何とか帰らせた二代目は、雨降る庭を眺めます。

二代目の脳内にめぐるのはかつてロンドンにいた頃の記憶で、実は土砂降りの雨のロンドンで弁天と二代目が既に出会っていたことが判明します。

かなり顔に陰があった弁天ですが、この弁天はいつ頃の弁天なのでしょうか。

そして二代目は弁天を追って日本に帰ってきたのか……謎は尽きません。

「有頂天家族2」第9話の感想まとめ!完全に悟りを開いてしまった様子の金閣銀閣

偽右衛門会議に出る途中、法衣を着て完全に悟りを開いてしまった様子の金閣銀閣の姿がありました。

話を聞くと、以前の悪童ぶりが影を潜めているようで、今まででは考えられないほど達観した言葉遣いや調子を見せます。

これには矢三郎も彼らをバカにする気も起きないようで、応援しているよと皮肉とも憐憫ともとれるようば言葉をかけるのでした!

「有頂天家族2」第9話の感想まとめ!偽右衛門会議開催!

遂に開催された偽右衛門会議。

呉一郎は父・早雲が偽電気ブランを醸造に力を入れてきたが、晩節を汚してしまったことを狸たちに詫びると下鴨家にもこれまでの非礼を謝ります。

下鴨家と夷川家の両兄が手を組んで、総一郎と早雲の頃から続く因縁が完全に晴れたことが証明されます。まさに歴史的な和解となりました。

さぁ偽右衛門会議のためにも立会人を呼ぼう……となったその時!

「有頂天家族2」第9話の感想まとめ!遂に弁天登場! そして最悪で現れる二代目……!

立会人の二代目を呼ぼうとした狸たちでしたが、そこに空からやってきたのはなんと弁天!

弁天は赤玉先生から立会人の代理をするように頼まれここに来たらしく、二代目が立会人を頼まれていることを知らないようでした。

遂には旋風を起こして怒る弁天に、周囲のタヌキたちが怖がって变化を維持できなくなってしまう中、1人だけ人型のままで土下座する狸……つまり矢三郎の姿が。

これはどういうことかと問われた矢三郎は依然頭を下げ続けながら二代目に頼んだのは理由があり……と言い訳をしますが、弁天にとって大嫌いな存在である二代目が、狸たちによって重要な場である偽右衛門会議のなおさら重要な立会人という立場に選ばれたことが許せず自分の中に燃えたぎる怒りの猛火に油を注がれるだけとなりました。

弁天は矢三郎に自分と二代目、どちらが好きかと問い、どちらも尊敬している答えにキレて煙管パイプを投擲!

矢三郎絶体絶命のピンチ……! というところで重厚な音を開く扉。

その先には二代目の姿が!

次回、二代目と弁天の再戦となるのでしょうか!?

「有頂天家族2」第9話の動画情報

「有頂天家族2」第9話の感想まとめはどうでしたか?ここでは動画情報をまとめております!

「有頂天家族2」第9話の感想まとめと動画情報!次回10話で弁天と二代目が遂に?

ここまで「有頂天家族2」第9話の感想まとめと動画情報を紹介してきましたが、いかがでしたか?

今回、矢三郎がここまで貯め続けた借りを二代目に返したり矢二郎が旅立ったりと、今後の展開をますます混乱させる伏線や要素が散りばめられていたようにも感じます。

さらには最悪といえるタイミングで対峙した弁天と二代目。

二人はどうなってしまうのでしょうか? まずはお寺が心配になってしまいますね(笑)。

次回の10話も期待しましょう!

アニメ「有頂天家族2」の人気おすすめ関連記事


【文:natori】

ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。