【弁天が遂に!】有頂天家族2、第3話の感想まとめと動画情報!

みなさんこんにちは!ライターのnatoriです!今回ご紹介するのは、弁天が登場したということで、ファンの間でもざわついている「有頂天家族2」第3話感想まとめと動画情報とについてとなります!「有頂天家族2」放送以来の中でも特に反響を呼んだ第3話ですが、感想まとめと動画情報もすごいことになっています。読んでみてください!

有頂天家族2、第3話感想まとめ&動画情報がここに!

みなさんこんにちは! ボイスタライターのnatoriです!

今回ご紹介するのは、放送より多大な反響が集まる作品、「有頂天家族2」の感想まとめと動画情報になります!

前回の2話では、天満屋を化かすために、地獄の鬼へと化けた矢三郎があともう少しで勝てるというところで、逆に仕返しを食らって終わったわけですが、今回の3話ではどういった展開になるのでしょうか。

ライターも視聴後、SNSなどで感想まとめを見ていると、まさかこのような展開になるとは! という感想を何度も目にしたような気がします。

それでは実際に感想まとめから見ていきましょう!

有頂天家族2の第3話感想まとめ!

今回のサブタイトルは、「欧羅巴(ヨーロッパ)の香り」!

動画情報等はこの後の、「動画情報」という項目に書いてありますので是非とも読んでみてくださいね!

天満屋が取り出すは、無骨な鉄砲。矢三郎ピンチ! だが、そこにあの人が!

放送開始直後から、前回に引き続き天満屋に鉄砲を向けられて絶体絶命のピンチとなった矢三郎。これは洒落にならんというところで、「飛び道具など卑怯なり」と両手を挙げて降参の構えをするわけですが、天満屋も脅かされたこともあって、矢三郎の「月」を幻術によって奪ってしまいます。

天満屋は怒りながらも、寿老人に地獄へと落とされた経緯を話しますが、矢三郎が弁天の話題を出すと怒り狂います。聞くところによると、天満屋が寿老人に地獄へと落とされたのは、弁天が寿老人に何かしらを告げ口したことがそもそもの問題だというのです。

過去に色々と違えた間柄の弁天のことを思い出し、天満屋の怒りはいよいよ有頂天。これは、矢三郎では抑えきれないとなったところで、空から天満屋の頭上に物が降ってきて、見事にクリーンヒット。

突然のことに驚く矢三郎でしたが、上を見上げて納得。

我らが女王、弁天が帰朝したからなのでした。

弁天様の脚の下は極楽である!

空からやってきた弁天は、天満屋を自身のヒールで踏みつけると、なんということはないように矢三郎と会話をし始めます。

人間界最凶と言われている弁天は、天満屋からしても恐怖の存在であるらしく、踏みつけを掻い潜ろうとしながらも、下手に出ながら物申します。

ヒールで踏みつけられた天満屋はその状態を極楽と評しており、並の紳士力ではないことを証明しました(笑)。まぁ表情から察するに屈辱であったかもしれませんが。

そして、一瞬の隙をついた天満屋は、弁天に向けて鉄砲を撃ちますが、弁天は神通力によって簡単にそれを弾くと、強靭な膂力を持ってして、鉄砲と共に天満屋を空彼方へと投げ飛ばしてしまいます。

実は天満屋は肉襦袢を着ており、辛くも逃げ出すことには成功しますが、ほとんど被害もない弁天は無表情で天満屋に触れていた手を拭うと何事も無かったかのように師匠の元へ行くと矢三郎に告げ、弄んでいた矢三郎の月を空へと還すと、久方ぶりの再会をもっと歓びなさいと膨れる弁天。

そんな弁天に、何も変わってないとどこか安心する矢三郎なのでした。

祖母の元に向かう桃仙と矢三郎

桃仙と矢三郎は、叔父・桃一郎の案内で寺がある山の麓にやってくると、長く生きすぎたことから白い塊となった祖母に蛙姿が板につきすぎて、他のものに化けられなくなった次兄・矢二郎が元に戻れる方法を聞くことになります。

するとそういった狸によく効く薬があるということで、もらえることに。

最後に矢三郎は、祖母から「ここはお兄ちゃんが頑張るところ」と説かれますが、当の矢三郎にしても何のことから分かりません。

矢二郎から二代目がホテルを引き払ったという話を聞く

祖母と叔父から矢二郎に効くという、狸谷不動の薬をもらってきた矢三郎は、矢二郎がいる井戸へとやってきます。

すると井戸の入り口には叡山電車に化けた兄の姿が。

どうやら1期のラストで叡山電車に化けたことから、叡山電車「だけ」は化けることができるようになった矢二郎ですが、他のものに化けることはてんで出来ないようでした。

兄と同じ蛙の姿に化けて、井戸で薬を渡した矢三郎でしたが、そこで矢二郎から驚くべきことを聞かされます。

なんと二代目がホテルを引き払ったというのです!

超スタイリッシュアイロンを披露する二代目!

二代目はホテルからとある建物の屋上へと転居したという話を聞いた矢三郎と矢四郎は、炎天下の中を出向きますが、そこには最高にクールでスタイリッシュにアイロン掛けをする二代目の姿が。バトルシーンか? と勘違いしそうになるほどの壮大なBGMと共に、手慣れた手つきでアイロン掛けをする二代目の姿にあ然とする矢三郎と矢四郎。

矢四郎は自己紹介すると、引っ越しの祝いの品を二代目に献上します。

そこで二代目は、折角だということでお茶会に正体してくれるのでした。

二代目の新たな屋敷は、元は金閣銀閣の父が所有していたもの

明らかに建物以上の面積が敷かれている屋上に驚いた矢三郎でしたが、二代目から金閣銀閣の父が使っていた建物を二代目の力によって改造したことで、ここまで立派な屋敷に改築になったことを聞いて納得。

とはいえ、金閣銀閣にはとんでもない貸しを作ってしまいましたねと二代目をからかう矢三郎でしたが、金貨の山で屋敷を売った、あの兄弟よりも矢三郎のような、対価でなく実体の無い貸し借りを要求する方が厄介だと二代目に跳ね返されます。ここから、二代目が矢三郎に一目置いていることが分かりますね。

矢四郎が電気磁気学の本を読んでいると、二代目が自身も電気磁気学に熱中していた時代があったことを話してくれ、その時に使っていたゴーグルを矢四郎にプレゼントします。

弁天VS二代目、一触即発!

終始和やかに進んでいたお茶会も終わり、矢三郎と矢四郎はこれから日課の昼寝するという二代目のために帰ろうとしますが、そこにやってきたのは全ての中心、弁天。

昼寝に愛用している椅子を勝手に占領した弁天は、二代目に対して挑戦的な態度を取りますが、二代目もまた負けていません。

なんと、床に白い布を敷くと、そこに弁天を突き落とし、自身が椅子の上で何事も無かったかのように眠り始めたのです。

まさに事態は一触即発……ということで3話は終了。とても気にところで次回に持ち越されるのでした。

「有頂天家族2」第3話の動画情報まとめ!


「有頂天家族2」第3話の感想まとめはどうでしたか?ここでは動画情報をまとめております!

弁天と二代目の対決の行方は!

強者である二人が対面するという中で終了した「有頂天家族2」第3話でしたが、感想まとめと動画情報はいかがでしたか?

次回、果たして弁天と二代目という赤玉先生を通じて奇妙な縁を持つ二人はどうなるのでしょうか。激突または矢三郎の機転によって衝突が回避? はたまた和解? 全く想像のつかない4話。期待しましょう!

「有頂天家族2」の関連記事!


【文:natori】

ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。