ラブライブ声優「内田彩」の出演作を一挙紹介!声優活動において大きな影響を与えた作品とは?

ラブライブ声優として知られる内田彩さんですが、声優として活動するにあたって確固たる価値観を持っていることは有名です。それが人気声優として活動できる由縁なのか、『ラブライブ!』以外にも数々のアニメ出演作を持っており、毎クールで放送されるアニメで彼女の名前を見かけることができます。そんな内田彩さんについて、過去の出演作とキャラ紹介を交えながらまとめてみました!内田彩さんのことをより知るためにも、出演作をぜひチェックしてみてくださいね♪

内田彩さんの出演作をキャラ紹介と交えて紹介!

ラブライブ声優として知られる内田彩さんですが、社会現象を巻き起こした『ラブライブ!』以外にも数多くの主演やレギュラー出演を務めており、人気声優として長く活躍してきました。

また一方でアーティストとしても活動を展開しており、日本武道館でのライブを成功させたことで、より表現への意欲が高まったと過去に語っています。

そんな内田彩さんがこれまでに出演した作品について、キャラ紹介を交えながらまとめていきましょう!

『ラブライブ!』はもちろん、2017年に大きな話題を集めた『けものフレンズ』など、内田彩さんの出演作をチェックして頂き、より彼女の魅力を感じてもらえれば幸いです♪

内田彩さんってどんな声優?

  • 生年月日:1986年7月23日
  • 出身地:群馬県
  • 身長:158cm
  • 血液型:O型
  • 事務所:アクロス エンタテインメント
  • 愛称:うっちー

内田彩さんは「声優は裏方の仕事であり、キャラクターに命を吹き込む仕事」という確固たる仕事観を持っており、2008年のデビュー当初から現在に至るまでブレることはありません。

加えて、これまで声優として活動し続けられているのには支えてくれるスタッフやファンのおかげとも語っており、自身のブログでは感謝の気持ちをしばしば綴っています。

そもそも内田彩さんが声優に興味を持ったのは、親友から紹介されたアニメがきっかけとなっており、「物語の中に入り込める素敵な職業」と感じたためでした。

また性格について、「自分から積極的に羽の中に加わって話すタイプではない」と自己分析しており、他にも「ストレートにしか気持ちを伝えることができない」「自分を知ってほしいとは思わない」などと語っています。

そして人付き合いが不得手で親交の深い声優は少ないものの、専門学校時代に出会った宮森幸子さんや『ビビットレッド・オペレーション』で共演した村川梨衣は、仲の良い声優として挙げられています。

声優アーティストとしても活躍する内田彩さん♪

2014年から個人名義でのアーティストデビューも果たしている内田彩さん。

それまで表舞台に自身の名前が出ることや個人の感情を表現することに抵抗がありましたが、2016年の武道館ライブを成功させると、表現への欲求が強くなったそうです。

声優に対する仕事観と同じく、「活動を支えてくれる全ての方に対する感謝の想いを大切にしていきたい」と考えるようになったことから、それ以降リリースされる曲に強く反映されていることが窺えます。

一方で『ラブライブ!』から誕生した声優ユニット「μ’s」のメンバーとしても活躍していましたが、こちらについてはキャラソンとしての位置づけであったため、ヘアメイクや衣装に改良を重ねていったとのこと。

その成果はμ’s最後のライブで集大成を迎えることとなり、シルエットが演じている南ことりそのものにみえるほどの完成度にまで達し、内田彩さん自身も「これが見たかった!」と納得の様子を覗かせていました。

内田彩さんの出演作を一挙紹介!

『ラブライブ!』や『けものフレンズ』といった話題作に出演している内田彩さんですが、彼女の出演作には他にどのような作品があるのでしょうか?

また、そこでどのようなキャラクターを演じていたのかも気になるばかり。

人気声優であるがゆえ、人気作や注目作に数多くしている内田彩さんですが、彼女がこれまでに出演した作品の中から厳選し、さらにキャラ紹介を交えながらまとめてみました!

内田彩さんをより細部まで知っていくうえでも、ぜひ出演作や演じてきたキャラクターについてチェックしてみてください♪

キディ・ガーランド/アスクール

『キディ・ガーランド』では主人公の一人であるアスクールを演じています。

記憶を無くしていながらも元気いっぱいで気楽な性格をしているのが特徴な一方、早とちりなうえに物忘れも激しいことから、他人に迷惑をかけることもしばしば。

献身的な優しさを持っているキャラクターでもあり、敵である人物に対しても、最終的に心を救うなどの様子が描かれています。

内田彩さんはオープニング主題歌を担当しており、またイベントにも出演したことで、終始キャラクターになりきることができたなど、貴重な体験を味わえた作品として印象深い作品であることが窺えます。

ラブライブ!/南ことり

『ラブライブ!』では南ことり役を担当しています。

言わずもがなだれもが知る代表作品であり、内田彩さんは演じている南ことりを「甘くて柔らかいマシュマロみたいな雰囲気の女の子」と表現しています。

周囲からは天然ボケと言われるドジっ子として認知されていますが、μ’sにおいては衣装制作やダンスステップの考案、またライブ告知のポスターで似顔絵イラストを描くなど、献身的に行動するのでした。

μ’sメンバーとしてリアルライブで歌とダンスを披露している内田彩さんですが、あくまでμ’sの活動は「キャラソンの位置づけ」であることを語っています。

アイドル活動として見られがちなことに複雑な心境を抱きますが、活動休止の発表について「解散ではない。終わりと決めつけないでほしい」と語っていることから、μ’sの活動は内田彩さんにとって大きなものだったことが窺えます。

トリニティセブン/神無月アリン

『トリニティセブン』では神無月アリン役を担当しています。

天然キャラで異性に裸姿を見られても一切恥じらう様子を見せることなく、また起こることもない感情が薄いキャラクター。

しかし主人公であるアラタには恋愛感情を抱いているようで、彼から話しかけられたりすると照れたり嬉しがる様子が描かれています。

他のトリニティセブンもアラタに対して恋愛感情や好意を寄せていますが、仲間であるという理由から浮気を容認しているなど、少しずれた感覚も持ち合わせています。

けものフレンズ/かばん

『けものフレンズ』ではかばん役を務めています。

アニメオリジナルキャラクターであるかばんは、舞台となる「さばんなちほー」に突如として現れた迷子の女の子で、自分の本当の名前や正体を知るため、ジャパリ図書館へと向かうのでした。

道中ではセルリアンからの襲撃などトラブルに見舞われますが、サーバルをはじめとしたフレンズたちの力を借りつつ、アイデアや工夫を凝らして困難を乗り切っていきます。

アイマリンプロジェクト/アイマリン

大手パチンコメーカーのSANYOが打ち出した、同社看板キャラクターであるマリンちゃんと様々なクリエイターたちによる新しい可能性を追求したプロジェクトが「アイマリンプロジェクト」!

そこで誕生した新キャラクター「アイマリンちゃん」を内田彩さんが担当しており、これまでに複数の楽曲が動画配信サイトなどで公開されました。

2017年7月16日からはYouTube上でアニメ―ションMVが公開されており、スト―リーには人気声優の内田真礼さんと佐倉綾音さんも参加し、大きな反響を集めています。

これまでに発表された楽曲の総再生回数は約3,000万回となっており、毎年新たな発表や企画が告知されていることから、まだまだ進化を続けているコンテンツと言えるでしょう!

まだまだ内田彩さんの活躍は続く♪

【出典:photoAC

人気声優である内田彩さんの出演作について、演じたキャラ紹介を交えながらまとめてみました!

内田彩さんは声優であることに強い価値観を持っていることから、現在まで人気声優として活躍してこれらのも頷けます。

その最中で『ラブライブ!』や『けものフレンズ』といった話題作に出演しており、彼女の持つ仕事観と実力が大きな仕事を呼び寄せたのではないでしょうか?

また『キディ・ガーランド』や『トリニティセブン』など、毎年のようにレギュラー出演作品を抱えており、ファンが期待することは内田彩さんが主人公を務める作品がより増えることではないでしょうか?

アーティストとしても活躍しているため、内田彩さんの活動からはより一層期待が膨らむばかりです♪

「内田彩」その他の関連記事はこちら♪


【文:光明】
ボイ☆スタではアニメ作品概要や声優紹介記事を中心に執筆しています。
ライターとして記事制作を中心に活動しており、その他に動画や音楽制作、カメラ撮影といったクリエイティブ活動にも関わりながら、各種イベントにも積極参加している自由な人間。
ラブライバーからバンドリーマーに転身しました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。