ツキプロ大運動会!アニメ「TSUKIPRO THE ANIMATION」6話の考察、感想まとめと動画視聴方法を紹介♪

SOARAがツキプロ大運動会の公式サポーターとして活躍するアニメ「TSUKIPRO THE ANIMATION」6話の考察と感想まとめ、動画視聴方法を紹介!紅組と白組に分かれて様々な競技を行い、運動会を盛り上げていきます。廉はボーリングで運よくストライクを出すなど思わぬ運の良さに不安を感じ!?先輩グループも出るので「ツキウタ。」を知っている人はさらに楽しめます。それではアニメ「TSUKIPRO THE ANIMATION」6話の考察、感想まとめを動画視聴方法と合わせて紹介します♪

アニメ「TSUKIPRO THE ANIMATION」6話の考察と感想まとめ!動画視聴方法も紹介します♪

「ツキウタ。」に登場したユニットの後に結成されたユニットが活躍する「TSUKIPRO THE ANIMATION」の第6話が放送されました!

今回は6つのユニットが紅組と白組に分かれてツキプロ大運動会をします。それでは「TSUKIPRO THE ANIMATION」6話の考察と感想まとめをしていきます。

アニメ「TSUKIPRO THE ANIMATION」6話の考察と感想まとめ!

ツキプロ大運動会前半戦!

メットライフドームで第7回ツキプロ大運動会が始まります。今回の大運動会ではSOARAが公式サポーターとして実況、レポートを担当するみたいですね。SOARAの歌う公式テーマソングも楽しみです!

SOARAが開演前レポートをしています。廉は事務所の先輩グループSix Gravity、Procellarumと共演するということで緊張しているようです。望はライブじゃなくて運動会だから楽しんでいこうと廉を励まします。開演十分前となり、SOARAも準備に入ります。

第7回ツキプロ大運動会が3人のマネージャーによって開幕宣言されます。それぞれのグループのマネージャーらしい一言を入れた自己紹介が終わり、空の選手宣誓です。そのあとはかわいい曲で踊るツキウサ体操です。そして紅組がSix Gravity、SolidS、SOARAで白組がProcellarum、QUELL、Growthで競技開始です!

最初の競技は大縄跳びでSolidSの志季が順調に飛んでいましたが、解説をしているマネージャーが志季をしーくんと呼びます。その呼び方が嫌いな志季はペースを乱されて縄に足を引っかけてしまいます。応援するどころか邪魔をされたという志季の言葉にSolidSは納得します。

次は玉入れ、宅配便リレーと続きます。Growthの桜庭涼太はかなり足が速いそうですが性格も負けず嫌いで競争向きなようです。競技が始まる前の大と里津花のやり取りは二人の関係が良いのが伝わってきますね!

宅配便リレーが始まり、積まれた段ボールを抱えてゴールに向かいます。有栖みかんの箱が動いていましたが何が入っているのでしょうか?堀宮英知は元AD時代に培った雑用技術でリードを奪います。

みんながゴールを目指して走る中、有栖みかんの箱が爆走してゴールを抜けていきます!Procellarumの霜月隼が持ち込んだもののようです。中身は気になりますが開けてはいけないそうです。

次は借り物競争、カードには落ち着きや元気ハツラツ、協調性などと書かれた特殊なものもあります。Growthの藤村衛が引き当てたのは堅実な人生でした。久我壱星が芸能人の時点で堅実からは遠いと言っていたので、マネージャーを連れていくしかなさそうです!

ツキプロの歌が流れるイントロクイズが始まりました。自分たちが所属するツキプロの曲なだけあってみんな間違うことなく曲を当てていきます。途中なぜかゾウの鳴き声がありましたが、望は見事ゾウの種類をアフリカゾウだと当てました!これだけクイズの種類が違いますね。

現在紅組が300点、白組が280点で紅組がリードです。そして前半戦最後となる一人一投のボーリング大会が始まります。いつも運が悪いという廉はぎりぎりでストライクを取ります。いつもと違う自分の運の良さに廉はちょっと困惑していますね。

最後は隼がストライクを決めたら白組の勝利という状況になります。隼が投げた注目の一投はなんとボールが消えました!ピンの前でもう一度ボールが現れ、ストライクを取ります。不思議な現象にみんなが驚く中、マネージャーは慌てて映像が乱れたと解説していました。

霜月隼はいったい何者なのでしょうか?ここで白組がボーリング大会を制して白組と紅組の点数が並びます。

ツキプロ大運動会後半戦!

各メンバーの食事風景などを映した後は応援合戦です!SOARAの廉は何も聞かされないままチアガールにされたようでとても恥ずかしそうです。この後は後ろ向きと競争、エアー大風船転がしと続きこの時点での点数は紅組、白組共に350点で決着は最後のリレー勝負でつくことになります。

紅組の第一走者はSolidSの大、白組はQUELLの英知です。スタートから元水泳選手だった大がリードし、そのまま次の走者の翼へバトンを渡します。翼とGrouthの衛藤昂輝は互角の勝負をして、紅組リードのまま両チームバトンを繋いでいきます。廉は自分の番が近づくたびに緊張感が増しているようです。前半運がよかったせいで後半に何かあるかもしれないと思っていることも緊張の原因の一つかもしれません。

空から廉のバトン渡しは廉がバトンを掴み損ねたことで失敗し、紅組は白組にリードされます。最後は隼とSix Gravityの睦月始の勝負となります。

大きく離された紅組でしたが始が隼との距離をどんどん縮めていきます。しかし惜しくも白組には届かず紅組は負けてしまいました!

始は廉に「悪いな、あと少しで追いつけなかった」と声を掛けます。バトンを落とした廉は謝りますが始は「最後までやり切ったんだから胸を張れ、次は勝とうな」といって廉を励まします。この場面を見ていたSOARAのメンバーは先輩の偉大さをさらに感じたようです。心の底からこの言葉を言える始は本当にかっこいいですね!

最後は白組と紅組に温かい拍手が送られ、大運動会のテーマソングをSOARAが歌い終わります。

アニメ「TSUKIPRO THE ANIMATION」6話の動画視聴方法!

放送情報

TOKYO MX 毎週水曜 22:30~

KBS京都 毎週水曜 23:00~

サンテレビ 毎週水曜 24:30~

テレビ愛知 毎週水曜 26:05~

BS11 毎週水曜 25:30~

AT-X 毎週金曜 20:00~

配信情報

dアニメストア、アニメイトチャンネルでは毎週木曜日12時以降に最新話が配信されています!

アニメ「TSUKIPRO THE ANIMATION」6話のまとめ!

(画像:photo ACより)

最後にリレーで勝利した白組が第7回ツキプロ大運動会の勝者となりました!

廉は自分の失敗で紅組が負けたと責任を感じていましたが、始のおかげで次は絶対に勝つという強い気持ちを持つことができました。みんな全力で競技に取り組んでいましたが、勝負よりも運動会を楽しむという感じで最後まで良い雰囲気でした。今回は豪華な食事を見た望の落ち着きのなさが一番印象に残りました!

次回はQUELL回でしょうか?それでは「TSUKIPRO THE ANIMATION」6話の考察、感想まとめと動画視聴方法の紹介を終わります♪

TSUKIPRO THE ANIMATIONの関連記事はこちら♪

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。