「TSUKIPRO THE ANIMATION」1話の考察と感想まとめ!動画視聴方法も紹介♪

2017年秋アニメ「TSUKIPRO THE ANIMATION」の第一話が放送されました!今回は大人の魅力で観客を魅了する「SolidS」のメンバーが主役です。年末のライブに向けて精力的な活動をするSolidSメンバーの悩みが描かれます。そしてライブまで残り三ヶ月を切ったにもかかわらず曲ができていない!?それでは「TSUKIPRO THE ANIMATION」1話の考察、感想まとめと動画視聴方法を紹介していきます♪

「TSUKIPRO THE ANIMATION」1話の考察と感想まとめ!動画視聴方法も紹介します♪

「ツキウタ。」に登場したユニットの後に結成されたユニットが活躍する「TSUKIPRO THE ANIMATION」の第1話が放送されました!

今回のお話は大人の魅力で観客の心を魅了するグループ「SolidS」のメンバーを中心としたお話です。それでは「TSUKIPRO THE ANIMATION」1話の考察と感想まとめをしていきます。

「TSUKIPRO THE ANIMATION」1話の考察と感想まとめ!

リーダー会議

ツキノ芸能プロダクションで活躍する4組のユニット「SOARA(ソアラ)」「Growth(グロース)」「SolidS(ソリッズ)」「QUELL(クヴェル)」のリーダーが集められて会議が開かれました。

ここで今年の年末ライブが二日間行われること、二日目を今回集められた4組のグループが担当することを告げられます。武道館でライブが行われることを知ったSOARAのリーダー大原 空は興奮していました!会議中に興奮してしまったことで恥じらう空は可愛いらしいです。

新進のユニットの勢いを活かして、誰もが夢見る武道館という舞台で最高のパフォーマンスをファンに見せて欲しいとSix Gravity、Procellarumのリーダーやそのマネージャーから伝えられました。

武道館でのライブで新曲を4曲披露することを求められましたが、それぞれのユニットがどんな楽曲を仕上げてくるか楽しみですね!

SolidSのメンバーと決意

SolidSのリーダー篁 志季(たかむら しき)は会議で決まったことを知らせるためにメンバーに会いにいきます。一人目は大学院に通い実家は金持ち、イケメンで友達には人生楽そうだと思われている奥井 翼が登場します。友達から芸能活動も順調そうで羨ましいと言われた時には一瞬顔がこわばっていました。

次はプールで泳いでいる村瀬 大に会いにいきます。村瀬は過去に怪我をしてしまい、水泳を諦めたと思われる描写がありました。

そして最後に撮影をしている世良 里津花の元へいきます。世良は長年モデルを努めてきたこともあり、ポージングは完璧です。

全員が集まりリーダーに言われるままどこかへ向かいます。なぜ集められたのか教えてもらえないメンバーがリーダーの熱愛や選挙への立候補、そしてユニットの解散など思いつくまま考えを巡らせますが全て外れます。ここのやり取りはメンバーの茶目っ気が見えて面白いです。

目的地に着きリーダーに連れられるままメンバーが綺麗な夜桜を見ながら歩いていくとそこには武道館がありました。ここで志季はメンバーに武道館で行われる年末ライブに出演することを告げます!SolidSは二日目に出演するユニットの中で一番経験があることから他のユニットを引っ張りながら最高のパフォーマンスをすることを目標に掲げます。夜桜が綺麗に散る中、メンバーはそれぞれ決意を固めていました。

CM撮影、ラジオ

CMはそれぞれのメンバーのキャラクターに合わせた役柄で作られていました。CMの内容確認やラジオ収録の時に志季の様子が心ここにあらずだったことや翼が自分の役柄の設定に引っ掛かりを感じていたことが少し心配です。

CM撮影が終わり、その後のラジオで志季が結成3年目のSolidSがそれぞれ個人の活動を通じて得たものを活かして、活躍する進化したSolidSを見て欲しいとファンに言っていました。力が入っている志季の様子に翼も驚いていました。

志季の異変はCMで自分に似たキャラを演じたことで自分を見直すようになったのが原因ではないかと翼が話します。CM撮影で演じたキャラで自分たちが人からどのように見られているかを教えられ、メンバーそれぞれ考えるところがあったようです。

翼はCMのキャラの設定が友人に思われていたことと同じで凹んでいましたが、最終的に「人にどう見られるかよりも人に何を見せられるか」が大事だという結論にたどり着きます。この翼の前向きで強い言葉は里津花の心に響きます。里津花はインタビューで「なんでもできる」と言われたことが器用貧乏だと言われているようで複雑だったと心中を吐露します。しかしそれを自分の個性だと受け入れればいいと気づいたと話していました。

村瀬も自分の不器用なところを気にしていましたが、なんでも挑戦しがいがあると考えればいいと発想の転換をしていました。

ここで出てきた里津花の手作り料理がとても美味しそうです!

新曲はできてる!?

メンバーは志季が何で悩んでいるのかわからず、作曲を志季が担当していることから作曲が進んでいないのではないかと考えます。年末ライブまで残り三ヶ月を切った今、曲ができていなかったら大変です!他のグループは最低でも二曲できているようで、翼はますます焦ります。そこにタイミングよく志季が登場します。

里津花は志季に「翼が作曲が煮詰まっているんじゃないかと心配してたよ」と聞きにくい話題をさらっと質問します。志季の答えは一曲は完成しているが題名が決まっていないということでした。メンバーは曲名をつける手伝いをします。

曲名を悩んでいる楽曲はメンバーみんなで見た夜桜から感じた美しさと力強さを表現し、さらに「散る運命など関係ない永遠に咲き続けてやる」という決意を込めたものであると志季は話します。

志季が最後にメンバーへ話した言葉はSolidSがどういうユニットでありたいかを表していると思います。それを聞いて翼が「桜花爛漫」という曲名を思いつくのですが、この言葉をパッと思いつく翼はすごいですね。最後にSolidSが歌う「桜花爛漫」が流れ、「TSUKIPRO THE ANIMATION」1話は終わります。

「TSUKIPRO THE ANIMATION」1話の動画視聴方法!

放送情報

TOKYO MX 毎週水曜 22:30~

KBS京都 毎週水曜 23:00~

サンテレビ 毎週水曜 24:30~

テレビ愛知 毎週水曜 26:05~

BS11 毎週水曜 25:30~

AT-X 毎週金曜 20:00~

配信情報

dアニメストア、アニメイトチャンネルでは毎週木曜日12時以降に最新話が配信されています!

「TSUKIPRO THE ANIMATION」1話のまとめ!

(画像:photo ACより)

今回のお話は年末に行われる武道館ライブに向けて精力的に活動するユニットSolidSが悩みながらも前へ進む様子が描かれていました!途中SolidSの楽曲がお話に合わせて流れていたのは物語に入り込みやすくてよかったです。曲名が決まると同時にSolidSの楽曲「桜花爛漫」が流れ、お話が終わるのは気持ちの良い終わり方でした!

今回のオープニングがSolidS4人でしたがお話に合わせてOP、EDを歌うユニットが変わるのでしょうか?それぞれのユニットの話がどのように楽曲を絡めて進んでいくのか気になります。それではここで「TSUKIPRO THE ANIMATION」1話の考察、感想まとめと動画視聴方法の紹介を終わります♪

TSUKIPRO THE ANIMATIONの関連記事はこちら♪

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。